--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月24日 しつこく焼山でテレマーク

2016年04月26日 07:19

CIMG5046.jpg 雪は少ないけど、まだまだ滑りますよ~
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

4月16日 大喰岳カールと飛騨沢大滑走&激藪漕ぎ大会

2016年04月17日 14:38

CIMG4980.jpg

大喰岳カールを滑り、槍沢の2450m付近から登り返すところ

山小屋が開く前の静かな雪山で面ツルスーパーザラメを堪能出来て最高でした。でも、これが今の自分の限界かな?槍沢から飛騨乗越に登り返した瞬間に体中のいろんなところが一気に痙攣し、1分間ほど悶絶。飛騨沢の広大なザラメ斜面を存分に楽しもうにも脚が言う事を聞かず。その後の槍平から新穂高までの超絶長い下山路に、完膚なきまでに体力を搾り取られました。雪が少ないと何かと大変ですね。でも、条件が良い時に再訪したいです。


CIMG4973.jpg 
大喰岳山頂から氷河公園(大岸壁の後ろ)と大喰岳カールの広大な斜面を望む



CIMG4930.jpg 
滝谷の出合いでこの積雪。谷割れは槍平を越えて飛騨沢の入り口付近まで続いていました。ここでこんな具合なので、白出沢までは枝や穴ぼこにスキー板を引っ掛けながらの藪漕ぎ大会でした。


CIMG5000.jpg 
飛騨沢は雪が適度に緩んで超快適。でも脚が死んでて10ターンも続かない。トホホ・・・



CIMG5013.jpg 
[ 続きを読む ]

地元でこんな大会が開催されていたとは

2009年10月14日 00:23

日々チェックしているサイトの一つ、『シクロワイアード』に北陸クロス第二戦のリザルトが掲載されていました(詳細はリンクを参照下さい)。その記事の写真を見ただけでも驚きだったのに、僕が冬に一度は訪れる金沢の超ドマイナースキー場のキゴ山がその会場だそうでさらにびっくり。そんでもって12月には全日本選手権まで開催されるそうな?このスキー場、既に10シーズンのオープンは諦めてんじゃないのか?と変に穿ってしまいました。心配しなくても12月にオープンなんて出来っこないんですがね。

それにしてもロードバイクを担いでドロドロのオフロードを駆け上がるなんて一体誰が考えたんでしょうかねぇ~。凄い、というより滑稽(失礼)ですが、やってる選手は真剣そのものです。国体の山岳競技(最近はクライミングのみになってしまいましたが)と一緒で競技人口が極端に少なそうだから本腰入れたら俺でもそこそこやれるかも?な~んてね!てか絶対やらねぇ~。

妙高で静養の連休

2008年05月05日 22:42

DSCN5510.jpg
池の平温泉にあるスキー宿『コクハ』の裏手には桜の淡いピンク色と新緑のコントラストが見事な世界が広がっていました。

 お盆、年末年始と並んで恐怖の連休のゴールデンウィーク。案の定30~2日までの間は殺人的な忙しさで納品先からは怒鳴り散らされるは仕事は溜まりまくるは、の良い事なしな毎日でした。そんな状態では締め切りに関する業務も手を付けられる訳がなく2日から3日に掛けては一睡もせずに仕事に没頭しました。何とも因果な商売ですが、食品、飲料を扱う職場にいる限りはもう諦めるしかありません。午後2時過ぎ、ようやく仕事がひと段落したので大学時代のスキー仲間が泊まっている妙高高原池の平温泉の『ロッジコクハ』へとフラフラになりながら向かいました。
[ 続きを読む ]

とちもち

2007年10月21日 22:23

20071021222309
今日は乗鞍で初滑りのつもりでしたが前夜に飲み過ぎてしまい案の定翌朝は起きる事が出来ませんでした。とはいえ家の中でじっとしていられるはずもなく冬に山スキーでよく登る奥美濃の野谷荘司山と三方岩岳にハイクしてきました。

その帰り道、国道304号と156号が交差する旧平村の羽馬商店でとちもちを買いました。

とちもちは全国各地いろんな場所に売っていますが、ここのとちもちは群を抜いて美味いです。もちの絶妙な柔らかさはもちろんの事、とちの実の微妙な香りと苦さの調和が冗談抜きで素晴らしいのです。六個入り六百円と安くはないですがそれ以上の価値は十分にありますので近くを通ったら是非食べてみて下さい。ちなみにここはパンも作っており、僕の親父によるとそっちもかなり美味しいそうです。

という訳で運動した以上に食いまくった週末でした!


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。