--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 11月23~25日・立山

2007年11月27日 21:47



DSCN4843.jpg

真砂岳北面を背に(筆者)。ちなみに後ろのシュプールは私のものではありません。ただし、この後は三人でギタギタに切り刻んでやりました!

 今回の立山スキーツアー。事前の天気予報があまりにも悪かったので、パウダーどころかまともに入、下山出来るのかさえ危ぶまれましたが、蓋を開けてみれば何の事はない。三日間とも青空が覗く絶好のスキー日和となりました。ここ数年の傾向通り11月初旬はほとんど雪の無い立山でしたが、僕らの入山にタイミングを合わせたかのようなドカ雪が前日まで続き、お陰様で最高のシーズン幕開けとなりました。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

07年11月23~25日・立山

2007年11月27日 08:01





シーズン初めから豪快なパウダーを堪能出来ました。やはり立山は僕たちを裏切りませんでした。時間が無いのでとりあえず動画のみアップ
詳細は今晩報告を予定しております。

アクセス解析

2007年11月21日 07:00



DSCN4797.jpg

真っ白に雪化粧した鹿島槍

 どこのサーバーでも提供しているサービスだとは思うのですが、私も時々自分のブログやホームページがどんな方に見てもらっているのかアクセス解析を使って見ています。一番多い都道府県は当然かもしれませんが東京都です。それ以降は長野、岐阜、石川、福井が順不同で続きます。そして驚くべきはほぼ毎日のようにアメリカからアクセスがある事です。先日は台湾からのアクセスもありました。大したネタをアップしている訳でもないのに本当に有難い限りです。

 また、閲覧者が使用しているOSやブラウザなども分かるのですが、未だにwindows98を使っている方もいて驚きです。僕なんかついついメーカーの戦略に乗せられて新しいものに買い換えてしまうのですが、10年前のOSでも何ら問題ないんですね。

 ブラウザに関してはIEの6、7が80%近くを占めており、次にFirefox、Safariと続きます。そしてその後ようやく僕がメインで使っているOperaが出てきます。何だかんだ言いつつやっぱりみんなIEを使っているんですねぇ。どこが使いやすいのか理解出来ないのですが、やはり多くの人はブラウザなんて何でも同じ、と言う感覚なんでしょうか? 以前IEと人気を二分したネットスケイプはOperaのさらに下で、使用率はわずか1%しかありませんでした。競争力の無い企業はあっという間に淘汰されてしまう象徴的な例ですね。

 と言う訳で僕も皆さんに飽きられないように今後も面白おかしくネタをアップして行こうと思いますので、ネットスケイプのように見捨てないようお願いいたします!

11月17~18日・立山初滑り

2007年11月19日 23:01





 17日の立山はこれ以上ないくらいの快晴に恵まれ、ちょっとばかりパウダースキーを楽しむ事が出来ました。もう少し雪が軟らかかったら良かったのですがそれは贅沢と言うものでしょう。でもアルペンルートが運休になったのは何かと大変でした

 毎年シーズン初めになると、今年は本当に雪が降るんだろうか?と不安になるものですが、今年は夏が強烈に暑く、また残暑も長引いたので尚更不安要素がいっぱいでした。しかし、季節はちゃんと辻褄を合わせてくれるものなんですね。直前になって連日寒気が入ったお陰で積雪は一気に80~100センチに増えてくれました。もうこうなったら日曜日の天候がどうであろうと行くしかない、と言う訳で後先考えず立山へ出撃したのでありました。それが大いに仇となったのは言うまでもありません・・・。
[ 続きを読む ]

去年の11月18日・立山

2007年11月16日 01:04



DSCN2523.jpg

去年の11月18日。立山室堂ターミナルから見た立山三山。左端の赤いウェアのスキーヤーは知る人ぞ知る伝説の歌丸師匠

 あれだけ残暑が厳しかったのも今は昔。季節はちゃんと冬へ変化してきています。以前なら当たり前の季節の移り変わりですが、これだけ異常気象が連発している昨今ではこんな事すら嬉しく感じてしまいます。
[ 続きを読む ]

4度目の右肩亜脱臼

2007年11月13日 23:15



DSCN4756.jpg

ボルダリング中に亜脱臼してしまいアイシングする私

 昨年の立山での山スキーで転倒した時に亜脱臼した右肩。今年に入ってクライミング中にさらに2度亜脱臼を繰り返しており、もう完治するには手術しかない状況だったのですが、今日不覚にもまたクライミング中に亜脱臼してしまいました。しかも今までは自力で整復出来たのですが今回は外れ方が悪かったせいか何度肩を回しても整復出来ず、結局たまたま居合わせた医療関係者のクライミング仲間に腕をはめてもらいました。入った瞬間は「グニャゴリ」と言う感触がして、見事に骨頭があるべき位置に奥深くはまりました。ずれ具合からすると今までの中では一番大きかったように思います。

 クライミングを再開してからはいつもこの亜脱臼に怯えて思い切ったムーブが起こせませんでした。しかし今日に限ってはアップの時から指や腕にそこそこ力があったので、久しぶりにガッツリ登れそうだ、と調子に乗ったのがいけなかったようです。ボスと言うスローパーホールドをバシッと取りに行った瞬間にあっけなく抜けてしまいました。怪我の絶えない僕もさすがに今回の亜脱臼では凹みました。完治しないのは分かっていたのですが、4回も亜脱臼をしてしまうと手術なしではもうクライミングを楽しむのは不可能ですから(仲間にも余計な心配かけちゃうし)。じゃ手術受ければ、なんて思われるでしょうけど、術後は腕が元通りになるまでには約半年のリハビリ期間を要し、仕事にも若干ながら影響が出てしまいます。手術を受けなくとも普段の生活やスキーにはほとんど影響がない事もまた踏ん切れない理由の一つです。

 まあ何はともあれ今週末に迫った立山での初滑りをどうやって無難にやり過ごすかが喫緊の課題です。あ~、最悪!

11月11日・奥医王山ハイク

2007年11月11日 20:49



legacybp4.jpg

遠出しない時の定番、金沢市民憩いの山である医王山に午後3時過ぎから軽いハイキングに行ってきました。写真の場所はイオックスアローザスキー場(旧福光町)と金沢市の境目となる夕霧峠です。眼下にはスキー場上部と福光町の田園風景が良く見えました。

 昨日の夜は会社の飲み会で腹が破裂する寸前までしゃぶしゃぶ&すき焼きを食べたので、今日は何としてでも体を動かす必要性がありました。しかし、こんな時に限って朝からずっと雨が降り続き、外出しようという気にすらなりませんでした。家の中でウツラウツラ眠ったりネットしたりしてウダウダいると午後3時近くになってようやく太陽が顔を覗かせてきました。と言う訳でこのタイミングを逃すわけにはいかぬ、とばかりに医王山に向かいました
[ 続きを読む ]

11月3~4日・八ヶ岳 硫黄岳~赤岳~阿弥陀岳登山

2007年11月05日 22:34



fujisan.jpg

横岳~赤岳稜線上から望む富士山。汚いとか混み過ぎとか色々言われるけど眺める分にはその存在感は圧倒的で、そのあまりに崇高な山容にはしばし言葉も出ませんでした。やっぱり富士山は日本一の山でした

[ 続きを読む ]


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。