--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新雪と青空

2008年02月25日 14:31

20080225143157
自宅からは正面に医王山が大きく見えます。

昨日は終日雪が降り続いていましたが今日は一転して快晴となりました。正面に見える医王山の裏側には時々滑りに行くイオックスアローザスキー場がありますが今日はまさにスキー日和な1日と言えます。本当なら今日は出勤日でしたが職場の配慮で引き続きお休みです。有難い限りですが正直家の中でゴロゴロするのも精神的には2日が限界です。仕事なんかしなくてもドライブ行ったり温泉に行ったり図書館に映画館、買い物と暇の潰し方はいくらでもあるのですがやはり片手が使えない事もあって大手を振って外出する訳にも行かず文字通り自宅療養となっています。とはいえ明日からは仕事に復帰です。2週間は腕が半固定状態なので何かと苦労しそうですがとにかく頑張って遅れを取り戻そうと思います。
スポンサーサイト

雪が降っても嬉しくないよ!

2008年02月24日 11:54

20080224115457
自宅の玄関から車庫(右側のコンクリート)を見てみました。

今朝までに多いところで1mの降雪とかいう非現実的な天気予報が前日に出されてましたが、案の定起きてみるとうっすら積もった程度で肩透かしでした。今さらパウダーが降りまくっても個人的には全く嬉しくもありません。しかしそんな僕の気持ちを見透かすかのように朝から本格的に降り始めました。現在は新雪10センチ+積雪20センチのトータル30センチの積雪です。超寡雪だった去年と比較すればかなり多いような感じもしますが、やはり例年よりは少ないと思います。とはいえ里にこれだけの降雪が見込めるシーズンも多分あと数年でしょうから山スキーを始めたばかりの人ならここぞとばかりにいろんなルートに挑戦してほしいものですね。いや~本当にもったいないくらい良い勢いで降りまくってます。

快適入院生活

2008年02月20日 19:03

20080220190323
本日より土曜日の午前中まで久しぶり(お前何回入院しとんねん!)に入院です。以前はテレビを持ち込んだりお金払って見たものですがデジタル全盛の昨今、ノートパソコンにワンセグチューナーを取り付けて地上デジタル放送を楽しんだりDVD楽しんだり、ホームページの更新をしたり、と暇をもてあそぶのも苦になりません。ただ明日は手術なので夜9時以降は絶飲絶食となります。そうと聞くや海鮮丼やサンドイッチにおにぎり、ポンカンと親戚の優しいお姉さんが差し入れしてくれました。という訳で残された二時間、とにかく食いまくります!(オイオイ!)

雪崩講習会

2008年02月16日 18:09

20080216180908
今日と明日は労山の雪崩講習会に参加です。初日の今日は立山山麓スキー場の山頂付近での雪面観測やプロービング、そしてビーコンによる捜索訓練でした。普段まるで練習してないくせに何故か根拠のない自信が何となくありました。しかしその自信も捜索訓練が進むにつれもろくも崩れ去りました。一番捜索しやすいトラッカーを使用しているにも関わらず肝心な所でアンテナがあっち向いたりこっち向いたりで一向にピンポイントで探し出せず終い。機械のせいにはしたくないけど12月の講習の時も変な動きをしてたからヤッパリ駄目なのかも(と、ちょい言い訳)。来年は奮発してピープスDSPでも買おうかな?

2月11日・小黒姫山

2008年02月12日 07:17


小黒姫山の北西斜面は地図から察すると標高差500m以上の素晴らしい山スキー向き一枚バーンなのですが、そこへ達するまでの行程の面倒さと樹林帯が元々多い山域と言うこともあり僕が知る限り滑走記録を目にしたことはありませんでした。と言う事はそこへ行って見なければ分からないと言うことなので片手スキーヤーの私はラッセル要員として山ちゃん、リューを上手く騙して(ヘッヘッヘ)連れ出すことに成功しました。
[ 続きを読む ]

続 2月10日・戸隠高原

2008年02月12日 00:05




家でおとなしくしてれば良いものを今週もまた懲りずに信州へ遠征です。今日の相棒はエンドレスフォールラインのBORIさんです。今シーズンは僕の怪我でセッションはパーになった、と諦めていましたが人間やる気さえあれば何とかなるものです(オイオイ!)。結局今日も片手ストックでのスキーと相成りました。
[ 続きを読む ]

2月10日・戸隠スキー場

2008年02月11日 06:32

20080211063255
今年はシーズン終了とかなんとか言っておきながら今日はボリさんとセッションです。待ち合わせの道の駅しなのからは黒姫山が登ってくれと言わんばかりにそびえ立っていましたが、なんだかんだと協議の末戸隠スキー場で滑る事になりました。黒姫の東斜面も興味はありましたがまた今度と言うことで。

さて、戸隠と言えば蕎麦ですがとりあえずはやはりスキーをせねば、という事でゲレンデへ向かいました。三連休の中日だというのに最前列に駐車出来てちょっと驚き。これは相当空いているのかも、と期待を寄せるも次第にどこから涌き出て来たのかってくらいに人が増えて昔の賑やかな頃のゲレンデのようでした。

滑りの方は相変わらず腰が引けて下手っぴそのものでししたが雪質の良さに何とか助けられました。ボリさんはと言えば常に良いポジションに乗ってスイスイ滑っていきます。羨ましい限りです。

滑り始めて二時間、体力のない二人は早々に蕎麦を食いに行きました。あんまりにガラガラだったので不安でしたがまぁまぁのお味でした。食べ終わる頃にはいつしか激混み状態となりゆっくりくつろぐ事なく店を出されました。ゲレンデも同様かなりの混みようでしたがなんだかんだと3時まで滑り今日1日を締めました。

ボリさん、術後復活したら位ヶ原を一緒にハイクしましょう!

道の駅しなの特産品プレゼント!

2008年02月09日 15:15



KC3A0213.jpg
先月何かとお世話になった長野県信濃町。立ち寄った道の駅でふと目にしたアンケートに怪我の事、救急車で信濃町病院に搬送された事、黒姫高原のことなどあれやこれやと書き記して投函したところ見事に特産品プレゼントを引き当てる事が出来ました。中身はリンゴが5個に生そば2人前、ルバーブジャムとか言う得体の知れないジャムに野草のブレンドされたえんめい茶、そして各種チラシでした。正直今までこの手の抽選に応募すらした事がなかったし、当選するとも思っていなかったので予期せぬプレゼントがもらえてとても嬉しかったです。これでさらに信濃町の事が好きになりました。これからも通い続けたいと思います(単純だなぁ~、我ながら・・・)

左手にお箸

2008年02月06日 02:41



DSCN5289.jpg
右利きの私が何故左手にお箸?塗り箸に麺類は最難関課題です。さすがに上手く食べれません。

今月の21日にいよいよ右肩の手術を受ける私。当然術後は右手が自由に使えなくなります。なのでそのときに備え既に会社の昼食時には左手を使ってご飯を食べております。怪我をしてからかれこれ2週間も経っており、今では大抵のものが左手で難なく食べれるようになりました。けれどもさすがに麺類だけは未だに上手く食べることが出来ません。ついつい余計な力が入り小指の下あたりの筋がつりそうなります。こればっかりはもうひたすらトレーニングあるのみですね。右手を見ながらどうやったら同じような動きが自然に出来るのか考える毎日です(もっと他の事を考えろ!と言われそうですが・・・)

ただ実際問題今悩んでいるのは左手が上手く使える、使えないなんて事じゃなくて一番肝心の右手(及び右腕)に一部麻痺が残っている関係で以前のように自分の意思通りに動いてくれない事です。脱臼した際長時間腕を首の後ろに持ち上げていた(それ以外の姿勢が痛くて耐えられなかったんです)のが原因で腕の上側を通る神経が圧迫されたらしく、そのせいで指を伸ばしたり腕を持ち上げたりする動作が非常に弱くなってしまいました。先生曰くは数週間で神経は修復されて元通りになる、との事なので絶望感はありませんが、さすがに利き手だけに不安は募りますね。とは言え入院した当初はまともに字を書くことすら出来ませんでしたし箸も持てませんでしたから徐々に回復しているのは間違いないようです。もうこれだけは神経が修復されるのを気長に待つしかないみたいですね。ひょっとしたら数ヵ月後には左手のほうが器用になっているかもしれません(さすがにそれはないか?)

2月3日・イオックスアローザナイタースキー

2008年02月04日 01:06



DSCN5279.jpg
ゲレンデ下部の様子です。

せっかくの日曜日、いつものシーズンなら雨混じりの今日みたいな悪天候でも迷わず山スキーに出掛けるところですが、今の私にはそこまでのモチベーションはまったくありません。今月の21日には右肩の手術を受ける身なのであんまりやる気満々で山に出掛けるのもこれまた大問題だったりするわけで、今の自分にはこれくらいの緩さが丁度良いのではないか、と妙に納得しちゃってます、はい。もちろん会社の同僚にはスキーの事は内緒ですが・・・(と言いつつブログで全世界に公開してしまっているので意味なし)。
[ 続きを読む ]

2月2日・某スキー場ハイク

2008年02月04日 00:18

DSCN5269.jpg
純白の白山をバックに愛機スモーと。今日は朝から仕事なので早朝限定で1ヶ月前に山ちゃんと一度ハイクした休止中の某スキー場にハイクしてきました。前日は金沢市街地でも5cmほどの積雪があり、今回こそは激パウ間違いなし、と期待して行きましたが、登り始めて直ぐにその期待はあっさりと裏切られてしまいました。やはり南向き斜面が主体のこのスキー場はちょっとでも日差しを浴びると直ぐにクラストしてしまいなかなか良質の粉雪を堪能させてもらえないようです。
[ 続きを読む ]


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。