--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BPレガシィの車内に自転車を積む

2009年08月29日 18:30



DSCN7273.jpg

DSCN7274.jpg


 レガシィは初代のBF型からBG型、BH型まで一貫して5ナンバーサイズを保ってきましたが、4代目のBP型になって3ナンバーサイズとなり、最新型を除くと一番大きな車体となりました。しかしながら車内空間はお世辞にも広いとは言えず、評論家が絶賛するほど使い勝手が良い車ではない、と言うのが乗って使ってみての印象です。特に室内高の低さはBP型の場合顕著で、ロードバイクを立てて運ぶには前輪、後輪ともに外さなければなりません。それではさすがに面倒くさいので、今までは前輪だけ外して荷台に横向けに置いていました。

 しかし、彼女がロードバイクを始めたので、何とかして車内に2台積まねばならない、と思いいろいろ思案した結果、写真の通りとなりました。チェーンにはチェーンカバーを掛けて、さらにオイルで天井を汚さないようブルーシートをチェーンリングに挟み込み、後は百円ショップで売っているフック付きゴムバンドで固定して出来上がりです。これを前後互い違いにすれば恐らく3台は車内に積めると思います(ただし、乗員は2名しか乗れませんが)。今までと比べると手間が掛かる積み方にはなりますが、ガッチリ固定されて、チェーンの上に荷物が乗って汚れる事もなくなったので、一石二鳥です。さすがに雨が降っている中での撤収作業の時はやりたくない行程ですが、高価なロードバイクをキャリアに載せて走る気にはなりませんので、今後はこのスタイルで行こうと思います。
スポンサーサイト

gioiello-ramato or imperiale

2009年08月28日 07:44



gioiello-ramato.jpg
ウィリエールの10モデルにクロモリの『gioiello-ramato』がラインアップされておりました。


imperiale-silver.jpg
同じくウィリエールの10モデルには全く新しいフルカーボンモデルの『imperiale』が登場。


自転車(特にロード)は罪な遊びです。去年ラヴァレド号を一念発起して購入したばかりの初心者ローディのくせして次々に新しい自転車が欲しくなってしまいます。↑のモデルはいずれもイタリアのウィリエールのモデルですが、ロードを始めるまでは知らなかったブランドです。しかし、どういう訳かいろんなメーカーの自転車を見ても(ネットでですが)、本当に欲しいなぁ、と思うのはウィリエールばかりになってしまいます。不思議ですねぇ~。フルカーボンのimperialeはありえないくらいのド迫力フレームでお金さえあれば買ってみたいですが、恐らく猫に小判は間違いなし。でも欲しいなぁ~。で、現実的(?)な選択としてはやはりクロモリのgioiello-ramatoになります。ナカガワの鮮烈なピンク色も悪くはないのですが、やはり自分の好みとしてはもうちょっと渋いカラーリングが好きなので、この何ともいえない味わいのあるカラーリングは大好きです。フレームの堅さとかどういう用途なのか、と言った本質的な事は理解出来てませんが、これにノーマルクランクを換装して、優雅に速く走りたいなぁ、なんて変な夢を見ております。ふぅ~、自転車に犯されすぎだね、ヤバイわ。

これはある意味ドーピングか?

2009年08月26日 00:21



DSCN7272.jpg
以前白山登山の際、あまりの絶不調ぶりにアミノバイタルプロのゼリーを摂取したところ、ウソのように脚が動き出した事から運動時における必須アミノ酸摂取の重要性を痛感し、それ以来いろんなサプリメント(主にアミノ酸関係ばっかすが)を試してきました。で、今家にあるのが写真にあるものです。この前まではムサシのリプレニッシュを飲んでいましたが、ちょっと高いので、普段の練習ではメダリストやアミノバイタルを飲んでます。で、今日初めて試したのが一番後ろの馬鹿でかい袋に入っているマルトデキストリンです。これは僕が良く参考にさせて頂いているLIVESTRONG MODERATELYさんのブログで紹介されていたものですが、正直なところクエン酸もアミノ酸も入っていない100%マルトデキストリンの粉末なので、カーボローディングには最適でも乳酸除去や水分補給にはあまり期待出来ないのでは、と考えていました(ちなみに私はカーボショッツを試した事はないので、運動時における糖質補給の重要性を実感出来てません)。しかし、たまたまかもしれませんが、今日これを飲みながらローラー台にまたがりいつものように負荷を掛けたところ、いつもなら心拍数が145を超えそうな時間帯でも20近く低い心拍を維持し続けていました。今日は偶然調子が良かったのかもしれないので、断言は出来ませんが、それでも普段より20近くも心拍に差があるとなるとやはり効果の程を信じてしまいます。とりあえずしばらくは他のサプリメントやドリンクはやめてマルトデキストリンオンリーでいろいろ試してみようと考えています。ただ、問題はある程度の濃度にしようと思うと予想外に多くの粉末を使用してしまうのと、自転車に携帯しようにもかなりの量を持ち歩かねばなりません。なので、これはもっぱら近所でのポタリングか室内での練習の時だけになりそうです。

8月23日・乗鞍ヒルクライムデビュー?

2009年08月25日 00:45



DSCN7267.jpg
冷泉小屋にて休憩中のラヴァレド号(上)とトリエスティーナ号


乗鞍ヒルクライムデビュー?何を今さら、と思われるかもしれませんが、私の事ではなく先日ローディとなったばかりのお連れ様http://plaza.rakuten.co.jp/kaorisroad/の事です。ヒルクライムと言えば乗鞍、乗鞍と言えばヒルクライムという位ヒルクライムの聖地と化した乗鞍(と勝手に僕は思っているのですが)ですが、ロードデビューしたばかりの彼女を連れてきたのはかなりの無謀行為でした。坂道を登り慣れていない彼女は三本滝よりかなり手前から既にお疲れモードで、休憩しては登るの繰り返しとなり、予定通り?の途中棄権となってしまいました。自転車に乗るのに必死な段階なのにこんなところに連れてきて本当にゴメンナサン・・・。でもまた連れて行こうかなぁ~(お前は鬼か!)
[ 続きを読む ]

8月22日・夕霧峠ヒルクライム&庄川サイクリングロード

2009年08月24日 07:37

SN3K0064.jpg
今日は久しぶりの夕霧峠ヒルクライムへ挑戦です。どなたかのホームページで杜の里のジャスコをスタートしてここまでの標高差800mを45分で登る、というのを見掛けたので、自分は果たしてどのくらいで登れるのか試してみたくて今日は前半からガンガン飛ばしました。で、結局失速・・・。自分の実力に見合ったスピードで走らなければならないと言う当たり前の事実を突き付けられました。あぁ~、情けない。タイムは55分57でした。ジャスコ(クスリのアオキ)横バス停から俵町信号まで13分ジャスト。そこから夕霧峠への入り口である見上峠まで14分55秒。そしてそこから夕霧峠までは28分2秒でした。敗因は最初の俵町までが早過ぎた事でしょうか?それ以降は常に限界状態でのペダリングとなり余裕のないライディングとなってしまいました。それでも40分台で走りきるには13分→13分→23分くらいでないと話しにならないので、これは相当のトレーニングを積まないと実現は難しそうです。標高差100mを5分台で登れるようなトレーニング方法を考えねばなりません。ふぅ~
[ 続きを読む ]

ローラー用のタイヤ&ホイールについて

2009年08月21日 23:43



DSCN7230.jpg
 ここ最近は早起き出来ない(もともと朝は弱いのですが)ので、その代わりにもっぱら固定式ローラー台のお世話になっているのですが、皆さんはローラー台での練習の時はローラー専用のタイヤ&ホイールを使っているのでしょうか?僕はそんなものは持ち合わせていないので、カムシン&コンチネンタルグランプリ4000で漕ぎまくっていますが、ローラーが当たる部分だけやたらとタイヤが減るのが悩みの種です。これを続けると段々タイヤが四角く磨り減って、パンクのリスクが高くなるような気がします。コンチネンタルにはローラー専用のホームトレーナーというタイヤがありますので、これに履き替えればそんな心配は無用ですが、となるとカムシンは外では使うことが出来なくなってしまいます(使えない事もないかもしれませんが、死ぬかもしれません)。僕はグランプリ4000しか履いた事がありませんが、多分ロード用タイヤの中でも高級品の部類に入ると思われるので、ローラーで片減りしてお釈迦にするのはかなりもったいないと感じていますが、皆さんは後輪だけ練習用のホイールを買って練習しているのでしょうか?それほどホームトレーナーの評判も良くないようだし、かと言って使い古したタイヤなどがあるはずもなく。後輪&安物スプロケ&安物タイヤを揃えれば解決するネタではありますが、皆さんのご意見をお聞かせ頂けると有難いです。

日曜日の乗鞍大雪渓での雑談風景

2009年08月19日 07:58




先週の日曜日のノリクラ大雪渓です。ほんのちょっとの滑走シーンの後はただの雑談です。

お盆はノリクラでヒルクライム&スキー

2009年08月18日 07:31

DSCN7208.jpg
 お盆休みと言っても15日と16日の二日しかありませんが、タイミングを計ったかのように天気予報は二日とも快晴。となればもう行くしかないでしょう、ノリクラへ! 今年は去年以上に自転車に乗っているので、エコーラインでの自己ベストも更新出来るのでは?なんて甘い期待を抱きつつ、ザクザク快適モーグルも満喫してやろう、という魂胆でしたが、その結果はいかに?

 
[ 続きを読む ]

ウィリエール ラ・トリエスティーナ

2009年08月12日 00:56

DSCN7203zzz.jpg
愛車ラヴァレド号に続き2台目が納車です!ってのは冗談で、ご覧の通り、これは私の相方用の自転車です。僕があまりに自転車にのめり込むものだから彼女もついにローディの仲間入りと相成りました。写真は僕がお世話になっている内灘町のカツリーズサイクルさんでのセッティングの1コマです。ライディングフォームを見ながらミリ単位でサドルやステムを調整していく様子に職人技を垣間見ました。

それにしてもクランクやチェーンリング、前後ブレーキが僕のヴェローチェより1ランク上のケンタウルとは何とも羨ましい限りでした(本当はブレーキだけケンタウルだったんですが、カツリーズさんの有難いご配慮により・・・)。それにも増してモデルチェンジした新型ブラケットがスゴイ良さげでした。旧型では1段ずつしかシフトアップ出来ませんでしたが、新型は一気に5段のシフトアップと3段のシフトダウン(違ってたらスイマセン)が出来るし、角も握れるので、デメリットが全く見当たりません。ブラケットだけでも交換したいなぁ~、と一年ちょいしか今のを使ってないくせに心惹かれる物欲ライダーの私でした。とにかく今シーズンはガマンガマン!(=来年は換えるという事ですが・・・。フフフ)

と言う訳で今まで以上に自転車に乗る機会が増えそうです。ひよっこローディの二人ですが、ローディ仲間の皆様、また宜しくお供お願いいたします!

8月9日・白川郷~飛騨古川~清見村~御母衣ダム

2009年08月11日 06:47

DSCN7183.jpg
 ここ最近の天気予報の信頼性の低さには本当に閉口してしまいます。日曜日は近場でどこか良いとこがないか、と思案した結果、山スキーでのホームグラウンドである白川郷周辺に行くことにしました。写真は飛騨古川の名所・瀬戸川と白壁土蔵街です。中々風情があって良いところでしたよ。
[ 続きを読む ]

8月2日・裏ハーフセンチュリーラン福井!

2009年08月04日 00:20

DSCN7180.jpg
 今日はちょっと訳ありで何故か単独ではありますが越前海岸へとツーリングへ行ってまいりました。似たようなエリアでセンチュリーランが開催されていましたが、僕は元々エントリーしていないし、昼過ぎには福井市内に戻らないと行けない用事があったので、わずか2時間でしたが、何とか念願?の越前海岸を見る事だけは叶いました。

 しかし、それにしても良く雨が降りました。ヤマダ先生のブログを見てるとスタート直後だけ路面が濡れていたようですが、僕が福井市内のアピタあたりを出発したのは午前10時過ぎ。大味に付く直前にはほぼ豪雨となり、雨合羽を着ててもずぶ濡れとなってしまいました。とは言え濡れるのを覚悟で出発しているので、濡れても全くもって平気で、道中は選挙カーとバトルを繰り広げつつ、土砂降りの中を40kmオーバーで走りました。

 とは言え蓄膿症の影響からか心拍数は常に150以上をキープし、脚も全く回りません。最後はヘロヘロになりながら、何とか12時過ぎには福井市の中央公園で開催されているよさこいのイベントに間に合いました。ヤンキーねぇちゃん、ヤンキーにぃちゃんばりのガラの悪そうな人が大挙して踊っていたので、門外漢の僕としては何とも微妙な心境でしたが、あれだけ大勢の人が一致団結して一糸乱れず踊れるのもそれはそれでスゴイなぁ、と感心してしまいました。そう思うと僕って昔から一人でやるスポーツしかやってないですね。山岳競技、スキー、クライミングに自転車。まぁ所詮は遊びですから、本人が楽しけりゃそれで良いんですよ。

 さて、ようやく梅雨も明けそうな雰囲気になってきました。来週こそはアウトドアスポーツをガツンと楽しみたいものです。登山も良し、ノリクラヒルクライム&スキーも良し、自転車ツーリングも良し。とにかく晴れてくれ!たのむ!

夏風邪には注意!

2009年08月01日 07:34

先週の火曜日から中々治らない夏風邪に業を煮やして昨日お医者さんに行ってきました。診断結果は『蓄膿症』でした。何となくただの風邪ではないな、と思って耳鼻科へ行ったのが正解でした。鼻用の内視鏡で鼻の中を覗くと大量の膿が粘膜に張り付いていたり、ひどく荒れている箇所がありました。それが原因で耳も聞こえづらい状態となっていたみたいです。とりあえず1週間分の薬を貰って様子を見ることになりました。おそらくこれで治るはず(でなくては困る!)です。やれやれ、皆さんも風邪には要注意です。まさに万病の元。中々治らない時はお医者さんに掛かりましょう!

それにしても天気がいつまで経ってもスカっとしませんね。今週末も自宅でドロンでしょうか?センチュリーラン福井に参加される皆さんのためにも福井県だけは晴れて欲しいものです(そしたら闇で僕も合流しようっと!←ウソです)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。