--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4度目の右肩亜脱臼

2007年11月13日 23:15



DSCN4756.jpg

ボルダリング中に亜脱臼してしまいアイシングする私

 昨年の立山での山スキーで転倒した時に亜脱臼した右肩。今年に入ってクライミング中にさらに2度亜脱臼を繰り返しており、もう完治するには手術しかない状況だったのですが、今日不覚にもまたクライミング中に亜脱臼してしまいました。しかも今までは自力で整復出来たのですが今回は外れ方が悪かったせいか何度肩を回しても整復出来ず、結局たまたま居合わせた医療関係者のクライミング仲間に腕をはめてもらいました。入った瞬間は「グニャゴリ」と言う感触がして、見事に骨頭があるべき位置に奥深くはまりました。ずれ具合からすると今までの中では一番大きかったように思います。

 クライミングを再開してからはいつもこの亜脱臼に怯えて思い切ったムーブが起こせませんでした。しかし今日に限ってはアップの時から指や腕にそこそこ力があったので、久しぶりにガッツリ登れそうだ、と調子に乗ったのがいけなかったようです。ボスと言うスローパーホールドをバシッと取りに行った瞬間にあっけなく抜けてしまいました。怪我の絶えない僕もさすがに今回の亜脱臼では凹みました。完治しないのは分かっていたのですが、4回も亜脱臼をしてしまうと手術なしではもうクライミングを楽しむのは不可能ですから(仲間にも余計な心配かけちゃうし)。じゃ手術受ければ、なんて思われるでしょうけど、術後は腕が元通りになるまでには約半年のリハビリ期間を要し、仕事にも若干ながら影響が出てしまいます。手術を受けなくとも普段の生活やスキーにはほとんど影響がない事もまた踏ん切れない理由の一つです。

 まあ何はともあれ今週末に迫った立山での初滑りをどうやって無難にやり過ごすかが喫緊の課題です。あ~、最悪!
スポンサーサイト


コメント

  1. まみお | URL | -

    巨乳になったのかと思って微かに負けを認めた

    立山は飲みすぎなきゃ問題なく滑れる気がするのは…私だけでしょうか?
    The短いストック復活!!

  2. 山ぼーずitazo | URL | -

    もう勘弁してくれ~!

    どもども。ご心配(してないか?)お掛けし申し訳ありません。立山は滑りに行くのではなく飲みに行くので何の問題もありませんよ!(オイオイ) 野球選手みたいに大げさにテーピング&アイシングしてますが、取ればほぼ普通に生活出来ます。要はクライミングさえやはなければ支障はほとんどありません。でもスキー同様大好きなスポーツなので手術をいずれ受けるべきか非常に悩むところです・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/101-26d5c5a4
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。