--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 11月23~25日・立山

2007年11月27日 21:47



DSCN4843.jpg

真砂岳北面を背に(筆者)。ちなみに後ろのシュプールは私のものではありません。ただし、この後は三人でギタギタに切り刻んでやりました!

 今回の立山スキーツアー。事前の天気予報があまりにも悪かったので、パウダーどころかまともに入、下山出来るのかさえ危ぶまれましたが、蓋を開けてみれば何の事はない。三日間とも青空が覗く絶好のスキー日和となりました。ここ数年の傾向通り11月初旬はほとんど雪の無い立山でしたが、僕らの入山にタイミングを合わせたかのようなドカ雪が前日まで続き、お陰様で最高のシーズン幕開けとなりました。
DSCN4836.jpg

みくりが池越しに望む主峰・雄山は先週とは比較にならないほどに白さを増し、もうどこでも滑ってくれ状態でした(24日には本当にギタギタになっていました)

DSCN4845.jpg

トレースのしっかり付けられた尾根を使って真砂岳を登ります

DSCN4861.jpg

真砂岳北面を豪快に滑り降りる山ちゃん


Still0001.jpg

これまた豪快にスプレーを上げるリュー

Still0012.jpg

そして我ながら見事なフェイスショットを決める私

Still0016.jpg
Still0049.jpg
Still0050.jpg

24日はさらなるパウダーを求めて立山川のバリエーションを攻めます。まずは特攻隊のミヤケ先生が突撃です

Still0030.jpg
Still0044.jpg
Still0047.jpg

お次はリュー。狭い谷の中をかっ飛んでいきます


Still0022.jpg
Still0023.jpg
Still0024.jpg

そして山ちゃん。上手い人はいつどこから見ても決まりますねぇ!

DSCN4952.jpg

最終日の25日はノリクラ軍団と室堂山、国見岳周辺を滑りました。国見岳もかなり食われていましたが、アルペンルート沿いはまだまだディープパウダーが残っていました。3日間とも腿~腰パウの連続で何とも充実した休日を過ごす事が出来ました。皆さん何かとお世話になり有難うございました。これからのハイシーズンもまた宜しくお願いいたします!
スポンサーサイト


コメント

  1. しゅう | URL | LbYl9WXI

    itazoさん、おばんですぅ (^^v
    動画、拝見しました、 Fresh Powder 羨ましいな~(涎)
    今年は久し振りに大走り尾根西面下部にシュプールを見ました。
    将軍達も、上記北面、立山川などに刻まれたようで、
    泊まり組の強みですな(口アングリ)

    我々軍団は25日の日帰りで、パック雪や、ギタギタの残飯を有り難~く頂きました。
    お陰様でテクニカルバーンの滑りでメンバーのレベルアップを確信しています(笑)
    この上ない好天と仲間のお陰で楽しいシーズンインとなりました。

    立山駅では青昴車を探しましたが、なるほど・・発見不能でした。
    以上、とりあえず報告しておきます see you

  2. 山 | URL | -

    しゅうさん、コメントありがとうございます。

     大走りは本当に最高でした(↑ちなみにしゅうさんの言う通り西面が正解ですね!適当に記述してました)。23日は時間が無かったので真砂は美味しいところ狙いで2回同じ斜面を回しましたが、これほどまでに良い条件だったのは記憶にありません。東側にパウダーが溜まるのは常識ですが、こっちは西面ですからね~。山って分からないもんです。

     青昴、見付けられなくて残念でしたねぇ。徳光サービスエリアにて鎮座しておりましたよ。何故って?ホイールロックの肝心の部品を紛失してしまってスタッドレスに交換出来なかったんですわ。次回からはちゃんと青昴で出撃の予定です。

     ところで、今回はあまりにも早く強い寒波が来てしまったので早くも次の寒波が遠のいてしまったような今日この頃ですね。とにかく雪が減らないように何とか気温だけは低い状態でいて欲しいものです。今シーズンこそはしゅうさんとご一緒出来るのを楽しみにお待ちしておりますよ。ではまた・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/106-c89e50fd
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。