--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分度器?

2007年12月14日 01:56



DSCN5013.jpg
いや分度器であって分度器ではありません。れっきとした傾斜計です。雪崩講習会での持参すべき道具の中に普段使いもしない傾斜計を入れるなんて労山の考えることは良く分かりませんが、僕もプロフェッショナルではないので、とりあえずは用意しないわけにはいかず、かと言って数千円も出して購入する代物には思えず分度器を購入して自作してみました。
DSCN5015.jpg
DSCN5014.jpg
登山専門店に行くと安いものでも1900円、高いものでは1万円の大台を越す高級品まである傾斜計。その最たる機能とはその文字のごとく斜面の傾斜角度を測る事にあります。なのでいくら高級な商品を買おうと決して最高のディープパウダーが味わえる訳でもなければ雪崩に合わないという保証が得られる訳でもなく、ただ正確な斜面の傾斜角度が分かるだけなのです。ならば100円ショップでも買える分度器に針金を通してぶら下げれば一丁出来上がりじゃないですか!斜面に沿って乗せたストックに正確に沿わせるために分度器を名刺やIDカードなどを入れる硬質のカードケースに入れてガムテープで分度器が動かないように固定して出来上がりです。掛かった費用はわずか200円です。もちろん正確な傾斜角度が計算出来ます(たぶん!)。これで講習会対策もバッチリ。と思ったら正式な案内書には傾斜計の文字がない???どうなってんだか。今度は机上講習だけなので、1月の実地講習の時に使う事になったんでしょうか?何だか複雑な気持ちです。まあでも200円ですからねぇ。使わなくても諦めは付きますが・・・
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. 山ぼーずitazo | URL | -

    た〇ろうさん、元気ですか?いつでもお誘いの言葉待っておりますよ!あともう少し積雪が欲しいところですけどね。傾斜計は我ながら良い出来で満足してます。こんなものいらねぇ~、と思いつつも「ここって何度くらいあるんだろう」って何気に良く疑問に感じてましたから、たまに正確な斜度を計測するのもまた一つの楽しみになるかもしれません。と言う訳でお譲りする訳にはいきません・・・。

  3. みんな の プロフィール | URL | -

    みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
    http://blog.livedoor.jp/meannano/


    より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/110-101397f5
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。