--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07年12月31日・上越国際スキー場

2008年01月06日 21:02


 30日の夕方、年末の仕事を片付けて颯爽と越後湯沢へ車を走らせました。道中、滑川市辺りからとんでもない雪の降り方となり、上越市まで来るとここはどこだ!ってな具合だったのでさぞ越後湯沢もすごい事になっているだろう、と不安半分、期待半分でした。
DSCN5097.jpg
グリーンプラザから正面のリフト2本を乗り継いで裏側に滑る本日のメイン?ルートです。白く見える所もところどころにブッシュと言うかススキを刈ったヒゲが混ざっていて全く気持ちよくありません。

DSCN5096.jpg
動画に映っている急斜面に辿り着く前にはまったくスキーが進まない平坦地をラッセルしなければいけません。


 しかし、フタを開けてみれば越後湯沢だけが蚊帳の外だったらしく、31日朝の時点での国道付近の新雪は何とゼロ。ここで行き先をフレキシブルにかぐらとか奥只見にしておけば良かったんですが、何を思ったか、せっかくだし行った事のないスキー場に行こう、と上越国際を選んでしまったのが大失敗でした。動画は山頂の当間ゲレンデにある唯一と言っていい急斜面で撮ったものですが、絵的には良く出来ていますがこれだけ深くてもしっかり底付きしてしまい、またスピードにも思ったほど乗れないので全く興奮出来ませんでした。しかも、ここ以外のコースは斜度が鐘の鳴る丘よりも緩かったり、まともに積雪がなかったりで本当に滑る場所がありませんでした。それなのにバカみたいにお客さんがいるもんだから危なっかしくて滑ってなんていられないので、午前中だけ滑ってさっさと下山し、宿泊地の磐梯高原へと向かいました。

 やはり標高の低い上越エリアを攻める時は下部のゲレンデにも十分積雪がある時じゃないとまるで楽しめないという事でしょうね。当たり前と言えばそうなのですが、正直もう二度と上越国際に来ることはありませんね。とにかくこの調子で1月はガンガン降りまくって欲しいところです!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/116-f4578b26
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。