--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月3日・安比高原

2008年01月06日 22:33

DSCN5120.jpg
昼休みになると正面ゲレンデは一旦クローズとなり数台のピステンが一斉に圧雪作業を始めます。日本では中々見れない光景ではないでしょうか?

山頂付近のパウダーはニセコ付近と全く遜色の無い(と言うかそれ以上に軽いような気さえしました)くらい軽いパウダーでしたが、残念な事にそれを存分に楽しめるコースがほとんどありませんでした。山の形が単純なのでどのコースも似たり寄ったりの感は否めませんが、下部の緩斜面はやたら長いわりに板がものすごい走るので、競技スキーのトレーニングには最高だと思いました。問題はリフト券の高さでしょうね。今時一日券が5000円オーバーは日本全国でもここだけじゃないでしょうか?確かに石川県内のしょぼいスキー場でも3500円はするので、比較論で言えば安いくらいかもしれませんが。

DSCN5121.jpg
セカンド安比の緩斜面を軽快に滑るリュー。今日はこの地方特有の地吹雪もなく非常に快適でしたが、午後には私が体調を崩してしまいテンションが下降してしまいました。情けないっす。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/119-7f82ae31
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。