--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月2日・某スキー場ハイク

2008年02月04日 00:18

DSCN5269.jpg
純白の白山をバックに愛機スモーと。今日は朝から仕事なので早朝限定で1ヶ月前に山ちゃんと一度ハイクした休止中の某スキー場にハイクしてきました。前日は金沢市街地でも5cmほどの積雪があり、今回こそは激パウ間違いなし、と期待して行きましたが、登り始めて直ぐにその期待はあっさりと裏切られてしまいました。やはり南向き斜面が主体のこのスキー場はちょっとでも日差しを浴びると直ぐにクラストしてしまいなかなか良質の粉雪を堪能させてもらえないようです。
DSCN5270.jpg
谷の向こう側には右手に瀬女高原がある三村山、左手奥には以前YAMADA先生達と激パウを堪能した兎谷林道が見えました。この界隈も降雪直後であればかなり豪快なパウダーを楽しめるスポットではあるのですが、何せ賞味期限が短すぎるのがパートタイム山スキーヤーとしては厳しいところですね。

DSCN5276.jpg
山頂付近はさすがにサラサラパウダーでしたが、そのわずか10cmほど下にはサンクラスト面があり、しかも片手スキーなので腰が引けてしまいまったくもって滑りになりません。前回は正面ゲレンデの半クラスト斜面も何とかかんとか滑れましたが今日は怖くて板をフォールラインに向ける事が出来ず敢え無く林道コースへ退散。結局まともにパウダーを楽しめたのは登り始めて直ぐの日陰の中の林道でした。情けないっす!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/128-b4b6bf89
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。