--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月2日・キゴ山ハイク

2008年03月03日 01:09



DSCN5354.jpg
金沢市民憩いの山・キゴ山の山頂から医王山を背に

 ご存知のとおり先月の21日に脱臼癖のある右肩の手術を受けました。当然のことながらスキーなんてやれるはずもなく先週の土日はまさに自宅での沈殿に終わりました。その時と今とでは状況的に何も変化はないのですが、さすがに同じような過ごし方をしたら頭が変になりそうだったので、一番無難な雪山へハイクすることにしました。

 
DSCN5345.jpg
キゴ山スキー場の看板コース・チャレンジコースです。真ん中に一本浅いラインがあり、体が万全ならホイホイ滑れそうですが今日は長靴履いてのツボ足下山でした。

場所は金沢の市街地から車で20分ほどで行けるキゴ山スキー場です。市街地にはもう雪のかけらもありませんが、たったこれだけ山に上がるだけでちゃんと雪があるのが不思議ですねぇ。約80cmほどの積雪と言ったところでしょうか?チャレンジコースがこの時期まともに滑れるだけでも今年は雪がまあまあ降ったと言えるのかもしれません(僕が子供のころは雪の心配なんてした事ありませんでしたけど)。

DSCN5347.jpg
ペアリフト下から反時計回りに林道コースを辿ると林の中にショートカットルートが出てきました。ありがたくトレースを使わせてもらい楽させてもらいました(トレーニングの意味なし!)


DSCN5350.jpg
キゴ山の山頂からは大門山や猿ヶ山、医王山が良く見えました。もちろん金沢市街地も眼下によ~く見えました。やはり山バカは山に来ないと元気が出ませんね。無理して登った甲斐がありました


DSCN5355.jpg
キゴ山山頂からはまっすぐ下ると最大斜度38度(嘘くさいですが)のチャレンジコースへ、右手に行くとダイナミックコースへ。ここも33度以上あるはずですが雪があるとやけに緩く感じるのはなんちゃってスキーヤーのおごりでしょうか?雪質は北斜面とはいえ低山特有のド湿雪でした。でもここでいいからスキーがしたかった!本格復帰は4月の中ごろと勝手に決めちゃってます。今週の木曜日には右腕の固定バンドも外せるので、それからはひたすらリハビリをがんばろうと思います!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/139-fc04a7b9
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。