--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懲りずに医王山ハイク

2007年03月21日 18:45

070321キゴ山山頂

医王山スキー場のトップから大門山をバックに。

やる事がない休日。とは言っても自宅でのんびり寝続けるにも限度ってもんがあります。けれど無理してスキー場に行ったり山に行ったりしたら折角固まりつつある靭帯をまた損傷させてしまうのは間違いないので、無理せず雪景色を楽しめる近場、という事でまたしても医王山スキー場(通称キゴ山)に行ってきました。
070321キゴ山下から

前日は市街地でも積雪があり、標高100mちょっとの金沢市営医王山スキー場もご覧の通り一応は真っ白でした。それにしても遠目で見てもはっきりとしたシュプールがそこかしこに見えます。もちろん営業はしてません。

070321キゴ山のシュプール

積雪は0~20cm程度ですが、下草刈りした時の葦の根っこが雪の直ぐ下に潜んでおり、スキーで滑るにはちょっとリスキーでした。けれど縦横無尽にシュプールが刻まれてました。営業終了後の、しかもキゴ山でシコシコと登っては滑りを繰り返す人なんてあの人しか思い浮かびません。多分『70%登山通信簿』のゆのき氏でしょう(違ってたらスイマセン)。


070321医王山

キゴ山の山頂は無木立の牧場みたいで、芝生でも敷いてあればバーベキューでもしながらキャッチボールしたりごろ寝したりするのに最高の場所です。さすがに今は雪景色ですが。山頂からは間近に医王山が見え、その右手には猿ヶ山~大門山~大笠山~白山(見えませんでしたが)、また金沢の市街地や河北潟、砺波平野を望む事が出来ます。以前は見向きもしなかったキゴ山ですが、灯台下暗しとはこの事。のんびりと落ち着く良い山です。
スポンサーサイト


コメント

  1. Pink_Vitz | URL | -

    すでに運動しているのですね。

    山歩きが出来るくらいには回復しているのですね。私より治りが早いかな。

  2. 山ぼーずitazo | URL | -

    アホですから・・・

    コメント有難うございます。
    ケガをした翌週からガマンし切れずに結局雪山に足を伸ばしてしまってます。本当に無理をしないようにゆっくり登っているので、膝にはダメージはないはずですが・・・?あまり運動をしないように!と医者からは言われているので、歩き回るのも決して褒められた行為じゃない事は確かですねぇ。

    ちなみに今も時々靭帯が痛みます。あと一ヶ月でスキーを開始しても良いものなのか非常に疑問ではありますが、希望がないと仕事もやってられないので、希望的観測でゴールデンウィークの後半に復活を予定しております。その時はまたよろしゅうたのんます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/14-8e4387a0
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。