--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月15日・たいらスキー場

2008年03月16日 22:42

DSCN5389.jpg
たいらスキー場の山頂から人形山を背に

 今週末は上手い具合に土日とも天気予報は晴れ。怪我さえしていなければこういう時には普段なかなか挑戦出来ないロングルートに意欲を燃やすのですが、今の僕には山スキーどころかゲレンデスキーでさえも誉められた行為ではありません。とは言ってもこの青空の下、自宅に軟禁されているわけにもいかないので結局繰り出してしまいました。
DSCN5380.jpg
それにしてもこんなに空いていて良いんでしょうか?到着したのが昼の1時前なんですが、スキー場を一周してみても多めに勘定してせいぜい50人程度の入りでしょうか?正面ゲレンデはこの時期ならいつもコブで埋め尽くされているはずですが、前夜の雨がよほど強かったのか、それとも誰も滑っていないだけなのかただの不整地(こうやってみるとフラットに見えますけど)でした。もちろんこけてはいけない僕はこの斜面には入りませんでしたよ


DSCN5383.jpg
山頂からは白山北方を初め金剛堂山も見えました。最初はその金剛堂山のふもとにあるスノーバレー利賀まで足を延ばすつもりですが遠過ぎて止めました


DSCN5387.jpg
今回狙っていたたいらクロスカントリースキー場はなんかの大会が開催されているらしくやけに賑わっていました。しかもどさくさでタダで試そうと思ったらしっかり一日券300円するらしく、結局今日はノルディックはしませんでした


DSCN5386.jpg
やけに立派なアルプス並みの景観だなぁ、と感心しつつも一体どこの山やろか?と悩んで自宅に帰って確認したところ奈良岳から大笠、笈ヶ岳~白山へと続く稜線でした


 その後先日購入したマムートのビーコンを雪上でテストしてみました。さすがに最新機種だけあって非常に使いやすく、しかも動作が安定して正確でした。ボタンの使い方さえ覚えていれば初心者だろうと上級者だろうとさほど差が出ないのではないか、と思えるくらいでした。逆に今まで使っていたトラッカーを試してみたところマムートと比較して捜索範囲がかなり狭まるのはもちろんの事、信号もあっち向いたりこっち向いたり、間近に寄っているのに関係ない方角示したり、とまるで使い物になりませんでした。一番操作が簡単と評判のトラッカーがこれだけ安定しないのはひょっとしたら中のプログラムが誤作動しているのかもしれません。マムートでは全く迷う事がなかっただけに非常に落差を感じました。それだけに高い買い物をした甲斐があった、と言うことで逆にほっとしたりもして。とりあえずこのトラッカーは一度修理に出してみようと思います(直っても自分で使う事はないと思いますが)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/143-c72e1f7f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。