--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月12日・鹿島槍ナイタースキー

2008年04月16日 23:33

DSCN5429.jpg
 5~6年前の11月に人工造雪機でこしらえた川の流れのような激ショボコースを滑りに来て以来の鹿島槍スキー場です。何故に今さら鹿島槍?と思われるかもしれませんが、この時期ナイターやってるのは志賀高原かここしかなかったんですよ。しかも6時から10時まで滑れてお値段たったの1,500円。助手の女の子が3月で辞めちゃったので土曜日も当然出勤の私ですが、土曜日なんて元々忙しくはないので、ダラダラ仕事する同僚を横目に金沢を3時前に出発、夜の7時過ぎには無事ゲレンデに辿り付く事が出来ました。

 ちなみにこの日の滑走可能なゲレンデは上部のクワッドリフト沿いのみでしたので、当然国道からは曲がりくねった山道を登ることになりました。そうしてようやく駐車場まで来て見るとナイター照明は当然点いているのですが、その割りにレストハウスや券売機の辺りがやたらと暗くて、お客さんの姿もまばらです。オイオイやる気あんのかよ、と思いつつその辺の人に聞いてようやくリフト券をゲットし、さっそくリフトに乗車しました。それにしてもスキー場の積雪情報なんていい加減なもんです。積雪90センチのはずがどうみても50cmほどしかなくて、下部はブッシュが微妙に顔を出していていやな感じなのです。けれど実際滑ってみると気温も低めでピステンも掛かっているので場所さえ選んで滑れば特に問題はありませんでした。さすがにこの積雪量なので今日が営業最終日のようでしたが。

 八方と言い五竜と言い、そしてこの鹿島と言い全面滑走可能の時に滑った記憶がほとんどない、というのも僕ぐらいかもしれません。とは言え4時間滑れて1,500円はお買い得ですね。来シーズンは毎週土曜日にヤナバと鹿島のナイターを交互に楽しむと言うのもありかもしれません。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/152-2cfed8bc
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。