--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休はどうなることやら?

2008年04月24日 00:47



SANY0039z.jpg
05年5月4日・槍ヶ岳を背に。この日は新穂高から飛騨沢を詰めて槍沢を滑り、横尾のコルへ登り返した後、右俣に滑り込み、それから今度は涸沢を詰めて穂高岳山荘まで登り返した後白出沢を滑ってその日の夕方に新穂高に下山、という今じゃ到底不可能なルートに挑戦していました。もうそんな事はやらないと思いますね。

 山スキーにはまりだしてからというもの、大型連休には確実にどこかの山に入りビッグルートに挑戦していましたが、今年のGWは怪我の影響もさることながらややこしい仕事が立て込んでしまい、とてものんびり過ごす事が出来なさそうな雰囲気が漂い始めました。このご時勢、暇でどうしようもない、と不安がる事を思えば仕事が多過ぎて困った、なんて贅沢な話なのかもしれませんが、やはり人間というもの、時にはリフレッシュしないと段々と精神が病んできてしまいます。せめて3連休くらいは確保したいところですが、4~5日の二連休が関の山だと思います。もちろん肩の怪我さえなければ2連休しかなくてもバリバリ遠征したでしょうけど、今はもうそんな気力もないので、もし休みが取れたら黒姫高原にでもドライブしに行って霧下蕎麦でも堪能して来たいなぁ、なんて初老のおっさんのような淡い期待を抱いております。あ~ぁ、早く連休終わってくれないかなぁ~。盆、正月、そしてゴールデンウィークは僕にとっては魔の連休です・・・
スポンサーサイト


コメント

  1. 週末山紀行 | URL | HfMzn2gY

    > 新穂高から飛騨沢を詰めて槍沢を滑り、横尾のコルへ登り返し
    > た後、右俣に滑り込み、それから今度は涸沢を詰めて穂高岳山
    > 荘まで登り返した後白出沢を滑ってその日の夕方に新穂高に
    これって日帰りですか?
    だとしたら濃厚極まりないですね(笑)
    新穂高から槍はまだやったことが無く距離感は不明なのですが
    非常に興味深いルートです…。

  2. 山ぼーずitazo | URL | -

    山紀行さん

    日帰りです。でもゴールデンウィークなので、時間さえ掛ければ何とかなりますよ。でも氷河公演の辺りは本当に静かでカールの底に入れるので、テント泊が良いと思います。もう一回やってみたいですが、問題は体力ですね。

    ちなみにリンクは故篠崎先生の記録です。当日僕と全く逆の回り方をしていて、横尾のコルから滑ってくるところですれ違いました。今となっては、かもしれませんが、やはり白出沢は落石が怖いので、下りで利用する方が安全だと思いますね。

  3. 週末山紀行 | URL | HfMzn2gY

    日帰りとはハードでしたね。
    でもチャレンジしたくなる要素多いなぁ
    GWであればラッセルが無いので小さい針1周半あれば
    ということなんですね。
    白出沢の下りでは大滝を巻かずに谷を滑れるのでしょうか?

  4. 山ぼーずitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

    おはようございます。

    大滝は巻きました。そこがまた急な話で、雪もズブズブだったので、下りで良かったですわ。ここを登るなら緩む前じゃないと無理でしょうね。

    > 日帰りとはハードでしたね。
    > でもチャレンジしたくなる要素多いなぁ
    > GWであればラッセルが無いので小さい針1周半あれば
    > ということなんですね。
    > 白出沢の下りでは大滝を巻かずに谷を滑れるのでしょうか?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/155-a1e0f34e
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。