--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月27日・白ハゲ山

2008年04月27日 20:59



DSCN5480.jpg
白ハゲ山頂手前の裸地から奥医王山を望む。谷筋にはまだところどころ雪が残っています。

 自分で決めた事とは言えこの時期に既にスキーをしないとなると正直休みの日にやる事がありません。自転車に乗る、と言うのも選択肢の一つですがヒルクライム以外はどうもモチベーションが上がりませんし、ジョギングなんて尚更やる気がおきません。と言う訳でせっかくの休日、天気予報は悪くなかったにもかかわらずグースカグースカ昼近くまで寝てしまい、貴重な時間を浪費してしまいました。

 もうこの時点で今日はもう終わったも同然なので、しょうがなくスタッドレスタイヤをノーマルタイヤに替えて、それからさらに洗車。結局何だかんだと3時間も掛けてしまい、作業が終了したのが2時過ぎ。遠出する気にもならずそれからしばしインターネットに興じ、3時過ぎにようやく自宅を出発しました。向かった先は超地元の白ハゲ山。天気予報だとそれほど悪い天気ではありませんでしたが、空はどんよりして風も強く、あまり山日和って感じではありませんでしたが、溜め込んだエネルギーを発散しないとデブ街道まっしぐらなので、そんな事は気にせず西尾平の駐車場から白ハゲ山目指し登り始めました。
DSCN5479.jpg
西尾平からの登山道は非常によく整備されており、すぐ真横を車道が並走しているので安心且つ興醒めです。まあでもお手軽に自然を堪能出来るので贅沢な話です


DSCN5481.jpg
白ハゲ山頂からの奥医王山。谷筋にはところどころ残雪がありますが、この時期の量としては平年並みか若干少なめと言ったところでしょうか?車道は除雪されていませんが、普通車が一台通り抜けられる程度の路面は出ていますので、普通の車なら夕霧峠まで行くことが出来ます。例年だと連休後半くらいにならないと通行出来なかったような気がします


DSCN5483.jpg
白ハゲ山から夕霧峠へは通常医王山を通過しますが、ナカオ新道(トンビ岩方面へ抜ける登山道で看板には難路と表示されています)との分岐で車道の方へ下ってみました。このルートは初めて通りましたが豊かな落葉樹に囲まれ非常に雰囲気が良かったです。通る人が圧倒的に少ないせいか非常に静かで登山道もいい具合に整備されています。ただし傾斜が少しきついので下りで使ったほうが良いのでは、と思います。次回はナカオ新道でトンビ岩方面へ足を伸ばしてみようと思います


DSCN5487.jpg
車道からは西尾平に向かっても良かったのですが、とりあえず残雪の具合を確認しに夕霧峠方面へ向かいました。例年ならまだ通行不能な最後の難所もランクル野郎が道を切り開いたのか車一台が通り抜けれるだけの路面が出ていました。連休後半には大分融けて難なく通過できるようになると思いますが、ローダウンした人はちょっと注意が必要かも(それ俺のことか?)


DSCN5488.jpg
結局とことこと夕霧峠まで歩いてきてしまいました。ここはイオックスアローザスキー場の山頂駅となっています。3月末にクローズしたゲレンデにはハーフパイプ付近に雪が残るのみでさびしい雰囲気を漂わせていました。同じような標高のシャルマンがまだ営業している事を思うとやっぱ雪が少ないんだなぁ、とちと残念に思いました。
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/156-c228fe81
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。