--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月6日・志賀町~富来町ツーリング

2008年05月08日 02:06



DSCN5549.jpg
世界一長いベンチにて夕日を眺める筆者

 ゴールデンウィークにスキーをしなかったのはおそらく大学の1回生の時以来。その時は単にそれほどスキーに興味がなかった、と言うのもあって、これといった思い出もありませんが、今回の場合は肩の怪我やそれに伴うスキーへのモチベーションの低下、加えて連休中も構わずお仕事をくれてしまうお客さんへの対応のためにスキー道具を触る事すらありませんでした。一般人の感覚からすれば4月もスキーしてる訳だし全然大した問題ではないのでしょうけど、それこそ春夏秋冬関係なしにスキー漬けの日々を送っていた人間としては何とも釈然としない連休の過ごし方だったのは間違いない事実です。とは言え連休明けのあのけだるさがなくてそれはそれで良かったりもするのですが。
DSCN5540.jpg
富来町にある有名な景勝地・巌門。日本海の荒波によって削りだされた自然の造形。これと似たような景色が至る所で見受けられます。


DSCN5551.jpg
こちらは機具岩(はたご岩)です。奥の岩も真ん中に波で削られて出来た穴があります。


DSCN5544.jpg
世界一長いベンチを通り過ぎて増穂浦海岸から富来漁港の岬へ向かうと右手の丘には風力発電の巨大な風車が5~6棟立っていました。原子力のダークなイメージを払拭するのが狙いでしょうか?そんな事なら100本くらい立てりゃ良いのに、こんな本数なら子供だましな電力しか発電出来ないと思います。


DSCN5547.jpg
富来漁港から湾を挟んで走ってきた巌門方面を望みます。片道27kmとは言えこうやって見るともの凄い距離を走ってきたように錯覚してしまいます。愛車のKLEIN ATTITUDE Vは終始快調に走行してくれたのにエンジンがショボくて最後はヘロヘロのペダリングとなってしまいました。サイクロコンピュータによると平均時速は丁度23km、走行距離は54kmでした(当然途中の休憩タイムは含んでおりません!)。ロードレーサーなら平均時速30kmくらいは簡単に出せるのでしょうかねぇ。やっぱMTBは山で乗るのが正しい使い方なような気がする今日この頃(要はロードも欲しいぞ、という事なのですが)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/159-49e5e389
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。