--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月15日・野谷荘司山登山

2008年06月15日 18:26



DSCN5656.jpg
毎年冬になると僕の裏庭となる野谷荘司山。今日は白山登山を翌月に控えたスキークラブの仲間と一緒に予行演習がてら登ってきました。登山道は急登の連続、しかも足場が滑りやすいため、特に下りは気を使いました。ハエが多いのはこの時期ご愛嬌か?
DSCN5633.jpg
 朝8時、白川郷インターにてトイレ休憩。ここからは今から登る野谷荘司山(厳密に言うと馬狩荘司山)の東面が良く見えます。山スキーヤーの人なら白谷と言った方が分かりやすいですよね。谷の下部には残雪が見えます。


DSCN5635.jpg
登り、下りともに鶴平新道を通りました。標高1300mを越えると白川郷の町並みを眼下に、北アルプスを遠くに望む事が出来ます。今日は残念ながら雲が多く
剣と槍、穂高連峰が確認出来ただけでした。


DSCN5641.jpg
 標高1602mの赤頭山まで来ると左前方に雪化粧した白山がドカンと目に入ってきます。


DSCN5644.jpg
 赤頭山から一登りで三方岩岳への分岐へ到着です。ここはザレ場が続き下山時は特に気を使いました。


DSCN5652.jpg
 山頂からはお隣りの三方崩山と奥三方山が良く見えました。来期の滑走ルートを良く確認しておきます(他のメンバーには意味不明の作業です!)


DSCN5657.jpg
 この山域は本当に立派なブナの林が広がっています。その中でもひときわ太いブナがありましたのでついつい記念写真を一つ撮ってしまいました


DSCN5661.jpg
 萱葺き屋根と愛車です。今日もターボパワー炸裂!いやいや安全運転で家路へと就きました。これで白山登山はバッチリか?
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/178-28435513
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。