--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月12~13日・乗鞍ヒルクライム&登山

2008年10月14日 07:54



DSCN6273.jpg
 3~4年ぶりに乗鞍岳山頂の剣が峰に登頂してきました。大雪渓には7月以降はほぼ毎週通っているんですが、近くて遠い頂きとはこの事でしょうか?大雪渓からは望む事の出来ない北アルプス北部の山々を始め雄大な御嶽山や、地元の白山、そして南アルプスに中央アルプス、八ヶ岳に浅間山、そしてちょこっとですが富士山まで、とにかく圧倒的なパノラマが楽しめました。天気が良かったので結局山頂には2時間近くも滞在しましたが、吹き付ける風は冷たく、冬間近といった印象でした。スキーも楽しいけど、やっぱ登山も良いね!これから本格的なスキーシーズンまでの間は登山になりそうです。
DSCN6264.jpg
 剣が峰からは南方向にドカンと端正な御嶽山が望む事が出来ました。東西方向から見る御嶽山はなんだか鈍重なイメージですが、乗鞍から見るとまさに独立峰で富士山のような円錐形でとてもカッコイイですね!


DSCN6267.jpg
 槍ヶ岳や穂高連峰も手に取るように見えました。でも、こっち側は風が冷たくて寒かったです。


DSCN6259.jpg
 権現池越しに見る白山。


DSCN6254.jpg
 スキー道具は持っていませんでしたが、とりあえずは大雪渓へ向かいます。10月だと言うのに10人以上のスキーヤー、ボーダーで賑わっておりました。でもさすがにこれだけ人が集まるのは今週がラストでしょうかね?モーグルラインはS氏のご努力により新設されたようで、まだ来週も楽しめるそうです。物好きな方はどうぞ!
スポンサーサイト


コメント

  1. Repu | URL | -

    下ノ廊下

    itazoさん、こんばんは。
    itazoさんが乗鞍に登っていた頃、私は下ノ廊下を歩いていました。以前、このブログで高熱隧道を教えていただき、さっそく読んで感激。ぜひ歩きたいとの願いを実現させました。
    下ノ廊下、よかったですよ。高熱隧道に入れる箇所があって、小説を思い出して感慨にふけっておりました。
    またテント泊した阿曽原温泉小屋の露天風呂は、高熱隧道からひいたお湯なので、こちらも感激でした。
    一緒に行った友人も事前に読んでくれていて、2人で良い山行ができました。
    いい本を紹介してくださって、ありがとうございました。

  2. 山ぼーずitazo | URL | -

    Repuさん、こんばんは。

    高熱隧道に行ってこられたんですかぁ!本当に羨ましいです。大半の登山者はただの温泉にしか思っていないでしょうけど、あの本を読んだ後では感慨もひとしおですね。今年はもう無理なので来年こそは僕も行ってみたいと考えています。ちなみに今は知り合いに勧められて同じ吉村昭の『熊嵐』を読み始めました。テントの中で一人で読むと強烈に怖いそうです。楽しみ楽しみ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/216-594374ce
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。