--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックダイヤモンド・パイロット

2008年11月10日 22:55

pilot.jpg
 山スキーでのグッズで選択に迷う筆頭が何と言ってもグローブ。以前メスカリートから1年だけ発売されたグローブが僕にとっては一番優れたグローブ(すぐに紛失)でしたが、それ以降どうも『これだ!』というモデルが見当たらずにいました。ちまたでは同じBDのドライツールグローブが山スキー用として高い評価を得ているようですが、自分的にはドライツールはストレッチ具合がきつ過ぎて脱着がしづらいため使いにくく、持ってはいても出番の少ないグローブとなっていました。

 と言う訳でしばしBD製のグローブからは離れて昨年はマジックマウンテンの3,000円くらいのグローブをメインで使用しました。使いかっては悪くも無く良くもなく。中の上といったところ。なので今季もこれで良いだろう、と思いつつ、白馬のラッピーで物色するうちにこのパイロットが気に入ってしまい、決して安くないのに即買いしてしまいました。

 パイロットの最大の特徴は非常に薄くてフィット感があり、且つベルクロを採用している点でしょうか。ドライツールよりもしなやかなので、冬用の自転車ツーリング用グローブとしても問題なさそうだし、手のひらはピッタード社製レザーなので耐水性、耐久性とも問題なさそう。またドライツールと違って手首はベルクロ締めになっているので極寒の山中でもストレスなく脱着が出来そうです。あとは実践で試すのみでしょうか?BDがバックカントリー&登山のために開発したモデルだけにその出来映えを早く実戦で確認してみたいものです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/226-adca2136
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。