--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月2日・またまた野谷荘司山

2009年01月03日 08:44



 凝りもせずに今日も同じ谷を登りました。山ちゃんにとっては初めての奥美濃エリアだし、藪コギはゴメンなので、この選択は止むを得ませんでした。しかし、前日からの降雪が20cm以上あり、上部は膝から腿ラッセルとなり、1500mPまでは到達出来ず。滑りも大半は新雪が深過ぎてほぼ直滑降となり、何とも消化不良?な一日でした。
Still0001.jpg
 斜度が30度近くになるとその深さが突如快感に変化します。何でしょうか、これは。フェイスショット連発です。でもほとんどは直滑降なんだな、はぁ~。


IMGA0122.jpg
 標高1000m付近の激ラッセル中の山ちゃん。せっかくラッセルしたのに滑りが今ひとつだとは何とも微妙な心境です。まあ体力作りだったと思えば納得出来なくも無いですけど。


IMGA0121.jpg
 キックターンで転倒?して意味不明の体勢でもがく山ちゃん。まだまだ修行が足りませんな!


IMGA0124.jpg
 結局昨日辿り着いたジャンクションピークまでは到達出来ず標高1300m付近のブナ林で登行終了となりました。今回は標高を上げるに従って雪が重くなる、と言う不思議なコンディションでした。せめてブナの疎林急斜面を滑れたら言うことなしだったんですが。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/239-e189ea7a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。