--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月1日・五竜47

2009年02月01日 23:34

DSCN6635.jpg
 2週間以上続いた今回の風邪。水曜日~金曜日は本当に辛かったけど、週末に合わせてちゃんと治ってしまう自分の体がスゴイ!と言う訳で、アルプス平に気持ちよくカーヴィングでファーストトラックを刻ませて頂きました。見えるかな?
DSCN6638.jpg
朝一のグランプリコースは薄いもやが終始コースを覆い、しかもピステンがキレイに掛かっていないため、とても神経を使うコンディションでした。47のルート1上部はもっとひどくて雪ダマがコロコロ転がって、ベストコンディションとは程遠かったです。


DSCN6637.jpg
上部は今ひとつなので、早速下山コースのチャンピオンンコースへ行きました。林道コース入り口までのフラットは本当に気持ちよかったのですが、非圧雪のチャンピオンエキスパートに入るや否や昨日ザクザクだった雪がそのまま固まったような非常に難しいコンディションで、まるでターンさせてもらえませんでした。修行不足ですね。


DSCN6640.jpg
 と言う訳でどこを滑ってもコテンパンにやられ続けるので、こうなりゃヤケクソで非圧雪第二段・アドベンチャーコースへと突入!


DSCN6641.jpg
するといきなりめちゃくちゃ急でコブコブ、しかも片斜面のどうしようもないコースになり、どうして良いのかさっぱり分かりません。結局このコースはいいもりのリフト跡がある場所まではひたすら狭いコブ付き片斜面に終始したので、まるで楽しくありませんでした。新穂高のツアーコースもどきを期待してたのですが、大いに期待はずれでした(私の技量不足は置いといて!)


DSCN6642.jpg
結局朝8時前から夕方の4時40分までほと休みなし(昼休憩15分くらいかな?)で滑り続けました。山に新雪がない時はゲレンデで基礎練習に限りますね!それにしても乗鞍軍団には誰一人遭遇しませんでした。皆、酒の飲み過ぎなんでしょうかね?
スポンサーサイト


コメント

  1. まこっち | URL | -

    どもお久です、将軍も今年はゲレンデが多いですね。
    こっちは志賀に入り浸りでまたリバテーに行ってました、しかも今回はマミさんイッシーもお手伝いで。
    しかし朝8時から夕方5時近くまで滑り続けるとは体力ありありですね。
    最近は4時間ぐらいで十分満足してしまいます。さすが将軍は体力有り余ってますね。
    今シーズはまだ一緒に滑ってないから今度また一緒に滑りましょう。

  2. 山ぼーずitazo | URL | -

    激亀レス、すいません。

    志賀高原はさすがに雪質が良さそうで羨ましい限りです。それに引き換え今年の白馬は去年と打って変わって本当に寡雪で困ってしまいます。麓はそろそろ3月下旬のようなペラッペラな雪の量しかなくて、人工雪がなかったらおそらくクローズじゃないか、って惨状です。なので、今年はリフト使ってのお手軽BCでも、と思ってましたが、カリカリの裏山滑ってもしゃぁないので、結局ゲレンデを滑ってしまいます。いずれこういう時が来るだろう、と予測はしてましたが、こんなに急速に温暖化が進んできたのかと思うと、本当に地球はヤバイんだな、と否応なしに実感させられます。

    と言う訳で今週の日曜日も恐らく五竜47になるのではないか、と思います。その次の週や三宅さんと山スキーかな?雪が降ってくれれば良いんだけど・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/246-7227137d
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。