--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月10日・先端大~加賀大聖寺~安宅関ツーリング

2009年05月10日 20:32

DSCN6906.jpg
 立山へ滑りに行くか、ゲレンデ営業最終日の五竜に行くべきか悩んでいたところに、スキークラブのSさんからツーリングのお誘いが入りました。今年に入ってからと言うものちょくちょく自転車には乗っていましたが、長くても50km程度のショートツーリングばかりで、来月エントリーするグランフォンド福井150kmの部に果たして完走出来るか少々不安げだった私としてはまさに渡りに船。お誘いを受けることにしました。コースは全てお任せでしたが、いろんなコースを知っているSさん、Mさんの的確なルート取りで快適なツーリングを終日楽しむ事が出来ました。どうもありがとうございました。
DSCN6873.jpg
 道の駅しらやまに8時集合のところ、思いっきり遅刻し30分遅れで出発です。しばらく手取川沿いを走ってから左折し、先端大の坂を登ります。今年は本格的な坂をまだ登っていないので、イマイチペースが掴めません。ちなみにこのルートは天狗橋~先端大学~梯川~中の峠~天狗橋の周回ルートとしてガシガシ系レーサーの定番メニューとなっているそうです。


DSCN6877.jpg
 梯川沿いの快適な車道を走り国道416号線に突き当たると今度は左折し、大倉岳高原方面へ進みます。Sさんは何気に結構早くて付いていくのに必死でした。道は微妙に登り加減です。これがいつまで続くのやら・・・


DSCN6880.jpg
 尾小屋集落手前にあるトンネルで一息。昨日磨いたばかりの愛車・ウィリエール ラヴァレド君です。


DSCN6879.jpg
 で、先を行くM親子にどこへ行けば良いか電話しました。するとどうやら道を間違えて行き過ぎている、との事。今来た道をしばし引き返し、怪しげな路地(看板はちゃんと出てましたが)を左折しせせらぎの郷へ向かいました


DSCN6883.jpg
 せせらぎの郷へ着くもMさん親子の姿は見えず。休憩もそこそこに今度は粟津温泉ゆのくにの森の湯へ向けていくつかのプチ峠を越していきます。Mさん親子はゆのくにの森を左折し大回りして加賀の大聖寺駅近くの公園に向かうとの事でしたが、同じルートを辿るととても追い付けそうもなかったため、うちらは国道8号線から向かう事にしました。しかし、これがまた大型トラックの風圧や強烈な向かい風でしんどい事この上なしでした。


DSCN6887.jpg
 無事大聖寺駅近くの公園でMさん親子と再会を果たし、ここでようやくお昼休憩となりました。僕のメーターは既に75kmを指していました。まだまだ余裕綽々です、と言いたいのですが、実は太ももの裏側が少々ピクピクし出していました。ほんまに家まで帰れるんやろうか?しかし、そんな僕の不安を知ってか知らずかMさんは超元気。橋立港経由で柴山潟~安宅関へ行くとの事。既に50km以上走っているとは思えないほど早かったです(冷や汗!)


DSCN6892.jpg
 柴山潟湖畔で少々休憩。名前は知りませんが、とてもキレイなお花だったので、愛車と一緒に撮りました。


DSCN6897.jpg
 往路の忌々しい向かい風が今度は一変して天使の追い風となり、スピードが乗る乗る。さほど苦労もせず(嘘付け!)休憩場所の安宅関に着きました。


DSCN6898.jpg
 ここで自転車談義に花が咲きます。Mさんはクライン、Sさんはオペラ、そして僕はウィリエール。皆さん洋物好きですね。国産も性能は十分に高いのだろう、と思いますが、デザインの良さ、造形美を考えると欧米の伝統的なブランドと比較したら国産品はまだその域には達していないんじゃないか、と思います(あくまでも個人的な意見ですから)。この辺はスキー板や車にも共通するような気がします。


DSCN6906.jpg
 安宅関からはMさんの愛娘・Sちゃんも交えて4人でのツーリングです。Mさんを先頭に心地よい追い風を背に受けて飄々とペダルを漕いでいくと辰口町の通称100円橋に着きました。ここでMさん親子とお別れです。


DSCN6907.jpg
 後は今朝来た道を逆に進んで道の駅しらやまを目指すのみ。ここで微妙にSさんペースアップ。僕も負けじと力強くペダリング!と思ったら左太もも裏側がビリビリとつり出す始末。オイオイ。でも足が痙攣するのは登山でも慣れてて、気合いで動かし続けると治ってしまう(変態の僕だから為せる業です。普通の人は休んで筋を伸ばしましょう)ので、構わずペダルを漕ぎ続けました。


DSCN6909.jpg
 無事道の駅しらやまに到着です。ここでSさんとはお別れ。自宅から自走の僕はここからもまだまだ自転車に乗り続けます。先ほどのプチ痙攣も僕の予想通り治ってしまいました。さて、目標の150kmまであと30kmです。ふらふら寄り道していけば達成出来るでしょう!


DSCN6910.jpg
 最後はいつもの犀川河川敷を走って石川県立総合体育館まで距離の調整です。自宅へ着いてメーターを見ると走行距離は151.8km、アベレージ22.2km/hと表示されていました。走る前は150kmなんて本当に走れるのか疑心暗鬼でしたが、無理にペースを上げずに大人しく走れば疲労困憊になる事無く走りきれる事が分かりました(峠越えの連続だったら完走出来たか怪しいですが)。

 これくらいの距離をあと1~2回走ってグランフォンド福井に備えたいと思います。そして夏になったら金沢~乗鞍(スカイライン越え)ツーリングに挑戦してみようと画策しております(←半分冗談、半分本気です。誰かご一緒しませんか?)


スポンサーサイト


コメント

  1. YAMADA | URL | iuSYaX1c

    おおっ!

    いよいよロードバイクの季節ですね。
    150km、お疲れさま~!
    私は仕事でグランフォンドはDNS棄権です。
    トホホ...来週は勝山ヒルクライムに出場予定
    ですが、たぶんビリでしょう。

  2. 山ぼーitazo | URL | -

    Re: おおっ!

    ヤマダ先生、こんにちは。

    白山はどうでしたか?僕はすっかりゲレンデスキーヤーになってしまいましたよ!

    グランフォンド福井、棄権とは残念ですね。ヤマダ先生の分まで頑張ってきたいと思います。勝山のヒルクライムは僕もエントリーを目論んでいたんですが、どう考えても体が出来ていないのは確実だったので、無難に回避しました。近くなので来年はエントリーしてみても良いかも?

    山スキーのシーズンはこれにて終了、との事なので今度はまた一緒にツーリングしましょう!楽しみですね!

  3. hiro | URL | -

    itazoさん、お久しぶりですぅ~。
    やはり、みなさん同じですね。
    150㎞にエントリーしたものの、実際走れるんだろうかと
    思ってしまいます。
    私も、この前の『しおかぜライン』での挑戦でした。
    総距離143㎞で150㎞には満たないで終わりましたが、
    ヘロヘロでした。

    しかし、まあ何とかなりそうですね。
    グランフォンド楽しみですね。

  4. 山ぼーitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

    hiroさん、こんちは

    ブログ、よーく拝見させて頂いてますよ!常に感心しています。って何が?その旺盛な物欲に経済力が付いて来ている事に!ってすいません・・・。僕も次から次へと欲しいものが出てきて困ったもんです。目が非常に悪い僕は先週のツーリングで時折砂が目に入りとてもつらい思いをしました。ルディはとても魅力的ですね!

    さて、グランフォンド150km。予行演習としては何とか150kmをクリア出来たものの、大会のゴールはスキー場までの登り坂です。同じ距離でもかなり条件が違うだろうと思うので、出来れば一度試走しておきたいところですが、初めて走る新鮮さも魅力的でして、うーん、悩みどころです。まあ、何とかなるでしょう!また近々ご一緒出来ると良いですね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/275-4e00d94d
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。