--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月23日・井口~利賀~八尾ツーリング

2009年05月23日 20:33



DSCN6919.jpg
 今日は久しぶりの土曜日休みでした。日曜日は天気がイマイチな予報なので迷わずロングツーリングへ出撃です!前回は加賀方面をグルリ周回してきたので、同じような場所を走ってもつまらないからいろいろと考えた結果、富山県でも最奥の地である利賀村(現南砺市)まで足を延ばす事にしました。
DSCN6913.jpg
 金沢から福光町(現南砺市)に抜けるにはいくつかルートがありますが、僕がよく利用するのは金沢大学から医王ダムを経由するルートです。序盤からキツイ登りと下りが交互に現れますが、新しい道で路面がキレイだし、車もさほど通らないので安全です。

 福光町に入ってからは田園地帯の中をひたすらポタリング。そして、普段車ではあまり走らない井口村(現南砺市)を経由し、第一の目的地である井波町(現南砺市)の瑞泉寺に向かいました。

 本堂は有料なので、その手前の門で記念写真です。小さい町の中にあって、このお寺の大きさは異様とも思えるほどです。ここへ車での井波町の町並みも中々風情があって良かったです


DSCN6916.jpg
 福光~井口~井波~庄川と田園地帯の中をのんびり通り過ぎたら今度はいよいよ利賀村への恐怖の酷道、いや国道471号線です。この道路の建設には相当犠牲者が出たのかどうか全く分かりませんが、道路脇にはそこかしこに仏様が祭られていました。これはその中でも一番大きいものです。


DSCN6917.jpg
ペダルが重くても決して降りたらあかん、と忍の一文字で頑張り続けるとようやく道の駅利賀に到着しました。芝生の公園には何の木が分かりませんが立派に聳え立っていました。ちなみにここで標高は533mです。ヒルクライムなら屁でもない標高差ですが、ロングツーリングの途中の登りとしては勘弁してくれクラスでした。


DSCN6918.jpg
利賀と言えば何といっても蕎麦でしょう!という事でここのソフトクリームもそばソフトでした。これがまた蕎麦風味が絶妙でして美味しいのなんの。これで今までの疲れも吹っ飛び・・・、と言いたい所でしたが、この時点で既に足は半分死にかけていました(この時まだ走行距離は50kmほど)。


DSCN6919nnn.jpg
道の駅利賀から20km先にあるスノーバレー利賀が本日の一番の目的地です。当然の事ながら営業はしてないので人影はありませんでした。ここで標高は730m程。良く頑張って登ってきました。でもそのせいで太もももふくらはぎもヤバイくらいに張ってしまいました。果たして無事に帰れるのでしょうか?金沢からここまでの走行距離は丁度70kmでした。


DSCN6921.jpg
庄川町(現南砺市)の水公園近くにある水力発電用タービンです。実際に小牧ダムで使用していたものらしいです。

それにしても利賀からここまで(厳密に言うと寺尾温泉まで)は本当に辛かったです。国道471号~国道472号~県道25号を使って利賀~八尾~山田温泉~寺尾温泉を抜けて来ましたが、途中何度も何度もキツイアップダウンが現れ、地獄のツーリングでした。キツイ登りになると既に力を失った僕の足はペダルを強く押す事が出来ず、時速7km台に落ちる始末。幸い足が痙攣して動けなくなるといった最悪の事態には陥りませんでしたが、もう本当にヤケクソツーリングでした(人が見てる時だけ飄々と走るフリをしてましたけど)。


DSCN6922.jpg
長い長いツーリングを経てようやく金沢へ帰還です。もう足は全体がダルイし右ひざもヤバイです。

自宅へ着いたのは6時半を回っていました。ヘッデンサイクリングにならなくて良かったです。

本日の走行距離は156km。アベレージは21kmちょい。最高速度は68kmでした!途中止まりそうなスピードで漕ぐ時間が多かったのにアベが21kmを超えたのは意外でした。走行距離は何とか自己最長を更新です。あともう一回くらい150kmを超えるツーリングをこなしておけばグランフォンド福井も不安なく完走出来るのではないか、と思います。でも今回のルートはもう二度とやりたくないです。あぁ~、疲れた・・・
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/277-4ec8fbfa
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。