--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月20日・国見平~とんび岩登山

2009年06月21日 23:59

DSCN6978.jpg
 普段は当然の事ながら金沢側の登山道を登る医王山ですが、今日は富山県側(ぬくもりの郷)から登りました。せまい車道を登ると国見ヒュッテがあり、散居村ののどかな風景が一望出来ます。今日はここをスタート地点として金山峠経由でトンビ岩~白ハゲ山~奥医王山を目指す事となりました。写真は金山峠から梯子坂を下った所にあるキレイな沢です。ここはナカオ新道の最下部でもあります。沢ノボラーでない私でもこの光景には癒されました。
DSCN6983.jpg
今日はやたら暑いです。先を急ぐ登山でもないのでちょいと涼みに三蛇ヶ滝へ向かいました。マイナスイオン効果絶大か?


DSCN6987.jpg
そうこうする内に地元の小学生らしき子供達が大挙して押し寄せサンショウウオ取りがてら水遊びに興じていました。子供は遊びの達人とはよく言ったもので、飽きることなく奇声を上げながらいつまでも楽しんでいました。


DSCN6988bbb.jpg
ゆっくり休んだら今度は本日のハイライト・とんび岩へ向かいます。と、いきなり急坂となり、相方はヘロヘロになりながら何とか登ってきます。


DSCN6989.jpg
クライミングをやった事がない人にしたらなんちゃってクライミング気分を楽しめて中々お勧めなスポットですね。鎖が終始張ってあるので余程足元がおぼつかない人以外は問題なく登れると思います。しかし、それにしても今日は暑い上に風がないので汗が滴り落ちてもう大変です。


DSCN6991nnn.jpg
やりました。とんび岩の穂先です。僕は元クライマーですが、高所恐怖症なので、こんな恐ろしい場所にはとても気楽に登れませんが、相方はほいほい登ってピースマーク。一体どうなってるんでしょうか?



DSCN6998.jpg
とんび岩を登りきってから相方の調子が悪くなり、当初の予定を切り上げ国見平へ戻ることへ。ヒュッテまで戻ってくると霧にかすんだ散居村が眼下に見えました。それにしてもここのオヤジさんは話好きなこと。お茶まで入れて下さってついつい長居してしまいました。今度はコテージでも借りて砺波の夜景を肴に大宴会でもしてみたいものです。
スポンサーサイト


コメント

  1. 牛乳太郎 | URL | -

    綺麗な沢&滝で、こちらも癒されました^^
    それにしても、相方さん恐ろしいところに登ってますね~;
    i一方、「高所恐怖症のクライマー」って、ありですか?(笑)

  2. 山ぼーitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

    牛乳太郎さん、こんばんは

    > 綺麗な沢&滝で、こちらも癒されました^^
    そうなんですよ、金沢市の近郊にこんな秘境のような沢があるなんてちょっと驚きです。六甲山も近い割には奥深い山ではないかと思いますね。一度登ってみては?


    > それにしても、相方さん恐ろしいところに登ってますね~;
    見ている僕のほうがむず痒かったです。僕も過去に一度てっぺんに触った事がありますが、Vサインをする余裕なんて全くありませんでした。相方の神経を疑ってしまいます!

    > i一方、「高所恐怖症のクライマー」って、ありですか?(笑)
    ありありですよ!なので僕はロープを使うようなオーソドックスなクライミングじゃなくて、4~5m(これでも十分怖いですが)くらいの岩をロープなしで登るボルダリングが好きでした。牛乳太郎さんのように運動神経が良くて身軽な人なら楽しくてドハマリするかもしれませんよ!(って今から大会目指してる人に言っちゃダメですね、反省)

  3. YAMADA | URL | iuSYaX1c

    お~とうとうitazoさんにも春が♪

    いやあ蒸し暑い夏です。
    暑い暑い...

  4. 相方 | URL | -

    バカと煙は高いところが好きなのよ~v-219

    昔からおてんばで、ブロック塀の上を歩いたり、テトラポットを跳び歩いたりしてたので
    トンビ岩も平気でした。


    次回は体調万全にしてリベンジだ~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/281-d9661ac1
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。