--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月21日・夕霧峠~クロスランド~七塚

2009年06月22日 07:57

DSCN7000.jpg
今日はコ〇カさんと今期初のツーリングです。と思ったら朝は無情の雨。さすがに中止となりましたが、9時前になると天気は一気に回復。となれば一人でも出撃せねばなるまい、と家を出ました。するとそんなら、とコ〇カさんも出発。スタートは三時間遅れとなりましたが無事セッションを開始することが出来ました。で、心臓が調子でないうちから卯辰山のヒルクライムで既に私脚がヘロッてしまいました。あぁ~
DSCN7001.jpg
 卯辰山を抜けて田上町から金沢大学を抜けて夕霧峠へと向かいます。が、スタート地点の金沢大学までも微妙な登りで、しかもカンカン照りのクソ暑い天気ではどうも力が出ません。


DSCN7003.jpg
金大前の激坂を最大心拍数196(本当にこんだけ動いてるの???)で登りきり、キゴ山手前の通称イワナ坂も何とか登り切ると右手に金沢市営医王山スキー場のファミリーゲレンデが目に入ります。この時点で既に滝のような汗が噴出していました。熱中症に要注意ですね。


DSCN7004.jpg
医王の里までは短いながらも結構な勾配となり、ペダルを漕ぐ脚がだんだんと重くなってきますが気合で頑張ります。


DSCN7006.jpg
やりました、夕霧峠です(って、誰でも登れる峠ですが・・・)。ここからは立山連峰の雄大な景色が!と言いたい所でしたが、濃いガスで富山県側はほとんど視界が効かず。とは言えさすがに標高850mまで登ってきただけあって、湿度も低く微妙に涼しかったです。


DSCN7010.jpg
今日はやたら調子が悪そうだったコ〇カさん。とは言えラストは軽やかにダンシングを決めてくれました。僕もコ〇カさんのようなダンシングが出来るようになりたいです。さて、用事があるコ〇カさんとはここでお別れ。僕は昨日登山で帰り道に通ってきた百万石道路(ぬくもりの郷)へと向かいました。


DSCN7013.jpg
とりあえず記念撮影。と知らぬ間に脚が20箇所以上虫に刺されもう最悪。先を急ぎます。


DSCN7014.jpg
終日雨の天気予報は一体なんだったのか、っていうくらい太陽がさんさんと輝き、眼下には散居村ののどかな光景が手に取るように広がっていました。


DSCN7015.jpg
福光町までの爽快ダウンヒルを楽しんだ後はゆるゆると小矢部市のクロスランドを目指しました。この建物、高速を走っていると左手に一際高く見える細いビルです。


DSCN7016.jpg
下は芝生の広場やパターゴルフなどがあり、のんびりと過ごすには最高です。引退した軍用機も間近に見ることが出来ます。


DSCN7019.jpg
帰りは天田峠を越えます。峠というほどのキツイ箇所はありませんが、。既に脚が売り切れているので、ケイデンスは80を越えなくなって、終始ヨレヨレでした。


DSCN7021.jpg
その後は津幡の森林公園をぐるりと周回し、七塚町まで足を伸ばした後は内灘町のサイクリングターミナルへ向かいます。意外と上り下りが多くて、路面状況も複雑なので神経を使いますが、後半は30km以上のスピードでグイグイ走れました。


DSCN7023.jpg
内灘大橋からは遠くに越えてきた医王山を望む事が出来ました。我ながらよく走ったなぁとプチ感動。とは言え自宅に帰ってメーター見たら104km。アベレージも21km(遅!)でした。今日は自転車に乗る事すら無理と思っていただけにまあまま上出来でしょう。これで来週の富士山への準備は万全?な訳ありませんが、全日本の選手の凄い走りを見るだけでも行く価値はあるってもんです(オイオイ、まずお前が頑張れって?)
スポンサーサイト


コメント

  1. YAMADA | URL | iuSYaX1c

    夕霧峠、早川さんが練習しているところですね。
    今朝は朝練するつもりでレーパンを履いたら雨!
    やむなく中止でした。トホホ
    明日は免許更新ですわ。

  2. 山ぼーitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

    ヤマダ先生、こんばんは。

    夕霧峠(まずこの名前が良い!)は金沢で一番有名な峠じゃないでしょうかね(てかそれ以外知りません)。中腹の医王の里はなんちゃってキャンパーにもお手軽で山気分が味わえて中々良いです(展望はありませんが&熊出没注意)。

    早川先生には一度お尻を診てもらった事があります(そんな事は聞いてないよ!って?)。でも自転車と登山でCW-X姿は頂けませんよね!ある意味セクハラです。でもレーパンも一緒かいな?

    去年まではガシガシ乗鞍で自転車&スキーを楽しんでましたが、今年は自転車に比重が置かれそうです。琵琶湖ツアーは是非同行したいと思いますので、またしごいてやって下さいませ!

  3. ぴろぴろ | URL | -

    おはようございます

    ホント日曜は大変な日になりましたね。
    あの炎天下で標高850mはそりょぁヘタリますよ^^;
    ボク的にはGFの時より疲れた1日でしたもの。

    いよいよ富士が迫ってきましたね。
    密かに結果楽しみにしてますのでがんばってください。!

    差し障り無ければ、itazoさんは何市にお住まいなんですか?

  4. マサヒ | URL | wLMIWoss

    標高が800mを超えるってかなりの山ですね
    自分は伊吹山の手前に見える池田山を最近は走っています

    心拍数が200に迫るなんて脅威ですね(笑)
    心臓がオーバーヒートしませんでしたか
    熱中症が心配な時期になりましたね
    去年 自転車を初めて熱中症らしき症状に見舞われました
    脇腹がしびれて死ぬかと思いました

    週末の富士クライム ぜひ頑張ってください
    スパーアスリートitazoの底力で絶対に優勝を狙ってください
    チマチマと入賞を狙うよりも優勝です(笑)

  5. powder snow トシ | URL | -

    いつもコメントいただきありがとうございます。powder snow トシです。
    itazoさん自転車で100キロも走るなんてすごいですね。
    私はバイクに乗りますが風を切って走ることはお互い気持ちがいいですよね。
    大会頑張ってください、ブログ楽しみに待っています。

  6. 標高850mに、心拍数が196と、何だかビックリするような数字が並びましたね~!!
    僕的にはフィーバーです(爆)

    しかしitazoさんも基本的に山屋なんですね~。
    自転車でも山登りが大好きなのは、やはり真性のMなんでしょうね~。

    前日の日記の彼女さんも、よく頑張って登山したんですね~!!
    僕の場合、嫁さんを登山に連れて行ったら、体より気疲れの方でクタクタでしょうね~(^^;;;;;;;;;;;

  7. 山ぼーitazo | URL | -

    ぴろぴろさん、こんばんは。

    私の出身地&住まいは何を隠そう(隠してませんが・・・)裏日本を代表する都市の金沢でございますよ。大学は大阪の枚方、そして社会人になって初年度は岐阜の多治見でしたが、それ以降はずーっと金沢です。山も海も近くて微妙に都会なところが今となってはすごく居心地が良いです。でも希望を言えばやはり白馬とか富山の方が良かったりもします。でもそうなると皆さんともご一緒する機会が減っちゃうのでやっぱ金沢かな?なので、また一緒にツーリングを楽しみましょう!

  8. 山ぼーitazo | URL | -

    マサヒさん、こんばんは。

    最大心拍数は疑わしいもんですよ。人間の心臓ってそんなに能力があるのでしょうか?かなりエラーの多い僕のポラールは今ひとつ信頼が置けません。やっぱ猫目のV3買っとくべきだったかな?

    富士山は『優勝????????』。僕はただの坂バカなのでほんまもんのアスリートにはどうあがいても勝てませんて! とにかく死なない程度に今ある体力を振り絞って完走したいです。

    熱中症はなった事ありませんが恐怖ですね。僕の場合何度か末端がしびれたりした事がありますがやはり水分や塩分が不足した時になるような気がするので最近はクエン酸やアミノ酸、干し梅干を持ち歩くようにしてます。でも僕がもっとも恐れるのはハチですね。去年も全身蕁麻疹が出たくらいなので、今度刺されたら間違いなくアナフィラキシーショックに陥りそうです。その時は救急車の手配をお願いします(オイオイ)

    とにかく富士山は頑張ってきますよ。それにしても乗鞍より勾配がキツイとは。11kmしかないので、何とか足付きせずにゴールしたいです。

  9. 山ぼーitazo | URL | -

    トシさん、こんばんは。

    トシさんはバイクでのツーリングですか?僕も以前は中型免許を取りたいなぁ、と思った事もありましたが、バイクを買うお金がないのと、センスがなくて怪我するんじゃないかとビビッてしまい、今に至っております。とは言え自転車も下り坂ではかなりスピード出てますし、怪我をする時はバイクとそう変わりないし、値段もひょっとしたらバイクより高いかもしれないのでどっちもどっちですよね。せいぜい二酸化炭素を排出しないところが美点でしょうか?最近僕のブログは山スキーネタがめっきり減ってボードやら自転車ネタばっかりですが、今後ともヨロシクお願いします。

  10. 山ぼーitazo | URL | -

    タクジさん、こんばんは。

    最大心拍数はマサヒさんへの返信コメントにも書きましたが、どうも僕のポラールは動きが怪しいので、あまり信用してません。以前病院に行った時には脈拍が40ほどしかなくて、これ以上少なかったら死ぬかもしれへんで!、と医者に脅されたくらいだし、毎年の健康診断では洞性除脈の注意マークが出ます。なので、なおさら196も脈を打つのが信じられません。まあ一つの目安として考えれば良いだけですがね。でも本当に196回も動いていたとしたら、驚異的ですよね。動いている姿を実際に見てみたいものです。

    あと、僕はもう昔から山屋ですよ。小学校の頃カブスカウトに入れられてから山とスキーにはまってしまい、それ以来はまりっぱなしです。自転車はブルジョワなスポーツなので、中古のMTBを買ったのも社会人になってからです。ロードに至っては去年からなので、本当にど素人です。でもまあ乗鞍をスキー道具一式かついで登るのを2シーズン続けたおかげでロードでの登りは本当に軽快で楽しいばかりです(←ウソ!実際は苦虫をつぶしたような表情で坂を登ってます。でもそんな自分が好きだったりもして。やっぱ俺はドMですね)

    と言う訳で富士山も多分顔が捻じ曲がるくらい苦しい顔して登っている事だろうと思いますが死なない程度に頑張ってきます。相方も応援してくれるのでその分も頑張ってきますよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/282-2138567b
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。