--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山国際ヒルクライムのリザルト

2009年07月04日 01:42

IMGP0068.jpg
先週の富士山国際ヒルクライムロードレースの実業団TRクラスのスタート風景です。
富士山国際ヒルクライムのリザルト←でもって一般参加選手のリザルトがここのリンクから見ることが出来ます。僕は男子Cのゼッケン954番です。

 国内最強にして最凶(と僕は感じた)のヒルクライムレースを終えて早くも一週間が経ちました。そしてそのリザルトが公開されました。そこで一言、『俺ってメチャ弱い!』。自転車仲間からは足着きなしでゴールしただけでもスゴイ!と賞賛ともなぐさめとも付かないお言葉を多数頂きましたが、リザルトを見る限りではどうみても弱過ぎです。幸い(?)にもシャ乱Qのまことさんには楽勝でしたが、片山右京さんには遠く及びませんでした(何せ一時間を切ってますからね!凄過ぎます)。タイム的には中の下といったところですが、ビギナーや女性、MTBの人達も含んでの事なので実際には下の上(どんな位置づけだ!)といったところでしょう。
DSCN7099.jpg
全カテゴリーのレースが終了し、あとは下山するだけとなったゴールエリアの様子です。この後小雨が降り出し寒いのなんの。とは言え下りを一気に降りるとブレーキが効かなくなる危険性があり、途中で二度ほど大休止しての下山となりました。カーボンディープリムで下山した選手の中には熱でホイールがばらけてしまった方もいらっしゃった、との事です。下山ホイール運搬サービスがあるのも頷けました(僕には無縁のサービスですが・・・)。


DSCN7098.jpg
実業団のTRクラスともなると1時間で足切りとなり、一秒でもオーバーすると無情にもゴールラインを通過させてもらえずレース終了となってしまいます。何とも殺生なレースですね。


DSCN7031.jpg
無事レースを終え帰途に就きました。今年のレースも自分の実力以上の力が出せたのは間違いありませんが、来年はもっと他の選手と競り合えるレベルにまで実力を付けていきたいと思います。でもその前に今週の日曜日はのんびり琵琶湖一周ツアーです。楽しい仲間とのツーリングもこれまた格別ですね。日曜日が待ち遠しいです。
スポンサーサイト


コメント

  1. 琵琶湖ライド、本当にお疲れ様でした~♪
    いやぁ、ご一緒できなくて本当に残念でした(ToT)

    ※けど皆さんが、何だか疲れ切って、ドヨ~ンとしている様子がこちらまで伝わってきているので、参加しなくて良かったかなっ?(汗)


    富士山国際ヒルクライム、さらっと「シャ乱Qまことさんに楽勝」と書いてありますが、それって滅茶苦茶凄いじゃないですか!!!(ToT)
    だって彼は富士ヒルクライム(funrideの方)でも、多くのサイクリストが目標としている「1時間半切り」を
    達成している脚を持っていて、それを楽にパスしたitazoさんって・・・。ホント凄いです!!!

    是非とも今度、福井の国見岳でレクチャーをお願いいたします!!!
    ちなみに参加者(生徒)は、hiroさんと僕です(^^;;;;;;;;;;;;

  2. 山ぼーitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

    タクジさん、すいません。レスに気が付きませんでした(反省)。

    シャ乱Qのまことさんは何気にスゴイお方だったとは初めて知りました。となるとやはりこの大会の位置付けが一般ピープル向けじゃないことが判明しましたね。何ともヤバイ大会にエントリーしちゃったものです。予備知識がないほうが怖いものなし、という事で良かったかも。来年はMt富士の方もエントリーしてみたいです。一緒にいかが?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/285-cd00cd55
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。