--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

gioiello-ramato or imperiale

2009年08月28日 07:44



gioiello-ramato.jpg
ウィリエールの10モデルにクロモリの『gioiello-ramato』がラインアップされておりました。


imperiale-silver.jpg
同じくウィリエールの10モデルには全く新しいフルカーボンモデルの『imperiale』が登場。


自転車(特にロード)は罪な遊びです。去年ラヴァレド号を一念発起して購入したばかりの初心者ローディのくせして次々に新しい自転車が欲しくなってしまいます。↑のモデルはいずれもイタリアのウィリエールのモデルですが、ロードを始めるまでは知らなかったブランドです。しかし、どういう訳かいろんなメーカーの自転車を見ても(ネットでですが)、本当に欲しいなぁ、と思うのはウィリエールばかりになってしまいます。不思議ですねぇ~。フルカーボンのimperialeはありえないくらいのド迫力フレームでお金さえあれば買ってみたいですが、恐らく猫に小判は間違いなし。でも欲しいなぁ~。で、現実的(?)な選択としてはやはりクロモリのgioiello-ramatoになります。ナカガワの鮮烈なピンク色も悪くはないのですが、やはり自分の好みとしてはもうちょっと渋いカラーリングが好きなので、この何ともいえない味わいのあるカラーリングは大好きです。フレームの堅さとかどういう用途なのか、と言った本質的な事は理解出来てませんが、これにノーマルクランクを換装して、優雅に速く走りたいなぁ、なんて変な夢を見ております。ふぅ~、自転車に犯されすぎだね、ヤバイわ。
スポンサーサイト


コメント

  1. このウィリエールのインペリアーレ(たぶん合ってますよね!?)、無茶苦茶格好良いですね~!!
    これ、もしかしてISPでしょうか?
    最近はロードバイクも、TTバイクみたいなエアロ形状が当たり前になってきましたね。

    昨年登場した「チェントウノ(Cento1)」も鳥肌が立つくらい格好良いですし、僕が密かに狙っていた07年モデルのモルティローロも、シンプルで格好良かったし・・・。

    それにウィリエールのクロモリバイク・・・。これもシンプルでいいですね!

    ホント、自転車は悪魔ですよね・・・。「大人の究極のホビー&スポーツ」とは、よく言ったものです・・・。

  2. マサヒ | URL | wLMIWoss

    確かに良い!!

    ウィリエール デザインセンスが抜群でちょっと一般的でないのが良いですね

    ロードって怖いですよね
    今、持っているバイクより上のランクのを探してしまいますね

    ピンクのバイクは最初は良いと思ってましたが今は渋めの白と黒が良いですわ(-_-;←色気違いのアホ

    今日も出勤で明日はお寺に・・・でライドも登山も出来ずにだらけます・・・

  3. 山ぼーitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

    タクジさん、おはようございます。

    インペリアーレ(たぶん合ってるんじゃないかと)は本当にカッコイイですよね。てか、かっこよくするためにカーボンをてんこ盛りにしたような気がしないでもないです。シートステイ&チェーンステイがチェント以上にド迫力の造形で、とてもフレームに見合ったパワーを出せそうにもありません。シートポストはインテグラルだとカッコイイですが、脚が短い僕は調整出来るのか疑問です(情けない・・・)。ダウンチューブの変な曲線は何だかFELTっぽくて唯一好きになれないです(が、どうせ買えないので、たいした問題ではありませんが)。

    クロモリの方はなんて発音して良いのやらさっぱり分かりませんが、何とも渋いカラーリングで、本当に乗ってみたいです。ただ、本国のサイトにも価格表記がないんですよ。これがフレーム10万円台だったら本当に手を出しそうな気がします。

    とは言え現実的にはもう一台ロードを買うのは無理なので、ブラケットを新型に買えれたら一先ず満足かなぁ、と考えています。本当に使いやすそうでした(彼女の自転車を触ってみて)よ。タクジさんもいかが?(ってシマノ派でしたか・・・)


    > このウィリエールのインペリアーレ(たぶん合ってますよね!?)、無茶苦茶格好良いですね~!!
    > これ、もしかしてISPでしょうか?
    > 最近はロードバイクも、TTバイクみたいなエアロ形状が当たり前になってきましたね。
    >
    > 昨年登場した「チェントウノ(Cento1)」も鳥肌が立つくらい格好良いですし、僕が密かに狙っていた07年モデルのモルティローロも、シンプルで格好良かったし・・・。
    >
    > それにウィリエールのクロモリバイク・・・。これもシンプルでいいですね!
    >
    > ホント、自転車は悪魔ですよね・・・。「大人の究極のホビー&スポーツ」とは、よく言ったものです・・・。

  4. 山ぼーitazo | URL | -

    マサヒさん、おはようございます。


    ウィリエールは本当にどういう訳か僕の感性をくすぐる自転車ばかり発表してくれます。ぴろぴろさんがクロモリばかりを乗られるのに惹かれて、今はひたすらクロモリに乗りたい(フルカーボンのそれなりのモデルは高過ぎて手が出せないし、安いフルカーボンなんかいらないし)一心です。僕のお世話になっているカツリーズサイクルでもいろんなクロモリを扱ってます(完成車はありませんが)が、ナカガワを強く勧めれれているようなので、僕も最初はナカガワに乗ってみたいなぁ、と思っていました。しかし、唯一の問題はあの色でしょうか?カツリーズで別の色に塗装してもらえるらしいですが、やはりナカガワと言えばあのピンクでしょ?僕にはさすがに恥ずかしくて乗れそうもありません(マサヒさんなら全然オッケーだと思いますが)。それに引き換えウィリエールの今度のクロモリは何とも渋くて、良いデザインです。本質的な性能を理解していないので分かりませんが、とにかく惹かれてしまいますね。


    それにしてもお寺好きですね。神社には行かれないのですか?白山ヒメ神社の奥宮であれば一緒に行けるんですがね!ただし、標高2700mまで登らねばなりませんが!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/303-55f69970
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。