--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月6日・法恩寺山試走~竹の子のお好み焼き~竹田の油揚げ

2009年09月08日 01:25



DSC03515hirozzz.jpg
六呂師高原上部の林道から奥越平野を見渡す絶景ポイントにて(写真提供・hiroさん)

一週間後のカクタスカップヒルクライムレースに備え、今日は法恩寺山有料道路から中の平小屋までのレースコースを試走する事になりました。レース参加者でこのコースを知らないのは僕一人なので、本来であれば僕一人が勝手に登って練習すれば良い訳ですが、それではちと寂しい、という事でタクジさんをお誘いしたところ、大々的に参加者を募っていただき、何と6人での試走と相成りました。タクジさんには感謝感激です!!!

 で、本日のタイムは?  48:07でした。スタート地点は標高300m超、ゴール地点は標高1000mジャストなので標高差は700mしかありません。僕のクライミング能力の指標である6分~6分半/100mからするとタイムはかなり遅いような気もしますが、前日の疲労やウォーミングアップなしにスタートした事を考えれば上出来だと思います。本番では体調万全で45分を切れるよう頑張りたいです!
DSCN7346.jpg
まずは料金所までの登りです。前半は勾配が比較的きつく、フロントはインナー張り付けでスピードが出ません。残り2~3kmになると勾配が緩くなって、尚且つ路面のスムーズさも手伝い登りにも関わらず25km/hオーバーとなります。ここで僕は調子に乗ってアウターにシフトアップしました。


DSCN7348.jpg
料金所の通過は20:22でした。通過するちょっと前に何故かAWARAさんが引き返してきました。むむっ?今日は料金所までの予定だったのかしら?で、後で聞いたところ、一旦後方まで下がってまた登り返したとの事でした。何だ、その余裕は!?信じられません。僕はその事を知らなかったので、ゲレンデ横から先はひたすら一人旅となりました。


DSCN7351.jpg
ゴール地点の中の平避難小屋にてAWARAさんと

バラエティサイトのゲレンデ横の林道は最初は大した傾斜もなくスイスイ標高を上げていきますが、途中から突然傾斜がきつくなり、一気にスピードダウンです。その後三叉路まで必死に登り、ゲレンデへ出ると若干傾斜は緩くなりスピードがちょいとアップします。そんな折、ふっと振り返ると何やら黄色い影が見えるではないですか!!!もしや、あれは下山した、と僕が勝手に勘違いしていたAWARAさんではないですか。キター・・・・!!!そのタダモノではない雰囲気に恐れおののき、こちらはもう必死の形相で逃げるのみでした。ゴール間近はヨダレ、鼻水漏れまくりでしたが気にも止めずひたすらペダルを漕ぎまくり、何とかAWARAさんより先着出来ました。いやぁ、人に追われるのって何とも気持ち悪かったです。やはり本番は富士山同様後方からまくる作戦にしようか、と思います。


DSCN7359.jpg
試走のあとは六呂師高原までのんびりと下るのみ、と思いきや想像以上にアップダウンがきつく途中無駄にダンシングしたりして、早々に脚が売切れてしまいました。そんな僕とは違ってAWARAさんは強脚ぶりを遺憾なく発揮し、スイスイ登りをこなしていきます。聞けば休憩無しに200kmを超えるトレーニングをすることもあるそうな(しかも奥美濃の山の中を!)。そりゃ~強いはずだわ、と妙に納得。上には上がいる、とは良く言ったものです。


DSCN7369.jpg
六呂師高原スキー場へと向かう直線です。AWARAさんの凄さは何と言っても登りでのスプリント力だと私は思っております。この写真でも途中からロケットエンジンに火が入ったかのように猛ダッシュして、遥か彼方に見えるhiroさんを抜き去ってしまいました。AWARAさんの凄さには呆れるばかりでした。


20090906220434taku.jpg
平泉寺のソフトクリーム屋さんにて(写真提供 タクジさん)

道は至極快適な勝山、大野ですが、山際はアップダウンが激しくて平泉寺に着く頃にはかなり疲弊しておりました。ツーリングと言えばソフトしかありませんよね!?と言う訳でいい年したおっさん連中がみんな揃ってソフトクリームでした。


20090906220423taku.jpg
ゆめおーれ勝山にて休憩中の様子(写真提供 タクジさん)
ここでぴろぴろさんお勧めのお好み屋さんの『竹の子』が開店するまでの間しばし談笑


DSCN7383.jpg
いろんな味のお好み焼きが楽しめる『竹の子』さん。とても風情のある良いお店でした。かっちゃまへ来られたら是非どうぞ!


DSCN7385.jpg
『竹の子』さんで一旦解散後、hiroさん、タクジさん、kaoriと僕の4人で竹田の油揚げを食べにまたまた出発(勝山から松岡までインチキで車移動してます)しました。


DSC03524hiroxxx.jpg
山中温泉へ抜ける国道を進みますが、これがまた長い登りでした。kaoriはまだ登り慣れしてませんが、それでも納豆走法で無理せず登ってきました。いずれはヒルクライマーか?ちなみに全身ペアルックになってますが、偶然です。(写真提供 hiroさん)


DSCN7399.jpg
噂には聞いていた竹田の油揚げ。実際に見てみるとその巨大さにビビリました。これだけで十分にお腹一杯になりそうです。あっつあつで肉厚の油揚げはとっても美味しかったです。これにビールがあれば言うことなしなんですが、何せツーリング中ですからね。hiroさん、どうもご馳走様でした!


DSCN7403.jpg
丸岡城を見てからようやく帰路へ就きました。何とも充実した一日となりました。


DSCN7408.jpg
夕方5時前、hiroさん宅に無事到着、ようやく本日のツーリングが終了となり、タクジさんとはここでお別れとなりました。で、僕らも帰るつもりだったのですが、何とhiroさんがカキ氷を作ってくれました。hiroさんは何て良い人なんだ!と改めて感激致しました。

今日は皆さん、一日本当に有難うございました。これで大会も良い成績が残せれば言うことなしですね(こればっかりは僕の努力&実力次第ですが)。万が一僕が入賞でもしたら今日のメンバーには生ビールをご馳走しましょう!(たぶんそれはないと思いますが・・・)
スポンサーサイト


コメント

  1. YAMADA | URL | iuSYaX1c

    すごい!

    itazoさん、おはようさんです♪
    亀さんグループが下でバトルを繰り広げている時に、AWARAさんと
    itazoさん(うささんグループ)はハイレベルの戦いを繰り広げて
    いたんですね。AWARAさんに絡めるitazoさんはすごいです。
    本番でも入賞目指して頑張って下さい!

    油揚げとカキ氷、美味しそう!
    hiroさんのサービス精神は素晴らしいです♪

  2. 山ぼーitazo | URL | -

    Re: すごい!

    YAMADAさん、おはようございます!

    いやぁ、AWARAさんが九十九折で下に見えた時は本当にドキ!!!っとしました。この人一体どこから登り返したんだよ~、とその底なしパワーにビビりつつ、何としてもなんちゃってですが、トップでゴールせねば、と思い必死のペダリングでした。

    それにしてもhiroさんはサービス精神満点でした。ビールに油揚げにカキ氷とは何ともご馳走になり過ぎですね。万が一僕が大会で10位以内に入ったら皆に生ビール、もしくは油揚げをおごる事にしましょう!(まずありえませんが・・・)

  3. あわら | URL | -

    先日は、ご苦労様でした~、楽しかったです
    料金所手前で下ったとき、最後尾走っていたitazo
    さんが、最初にあがってきて、その軽快なペダリングに
    こりゃ、やばいと思い、かなり必死こいたんですが届きませんでした。
    いや~itazoさんすごいっす。
    あれから竹田の油揚げいったんですね・・・
    私も食べたかった・・・(笑)
    私はあれから、和泉村の道の駅まで行ったんですが、
    帰りは、思い切り向かい風、アンドさすがにヘロヘロで
    ちと後悔しましたよ・・トホホ
    12日は、死ぬ気でitazoさんを引きますよ!
    引けたらですが・・・
    是非 入賞して生ビールを!(笑)

  4. hiro | URL | -

    itazoさん、こんにちは。
    先日はお疲れ様でした。
    itazoさん、あわらさんには脱帽です。
    ヒルクライムではかないませんわ…。
    多分、心肺機能が劣っているんでしょうね。
    それと、脚の強化もしなくては…。

    ジャム勝の料金所手前では、私もアウターに入れ、同じく25km/hオーバーで走っていました。
    こういう坂は好きですね。
    これに、アップダウンが加わると更に楽しくなります。
    YAMADAさんのレース展開も勉強になりました。

    福井のちょっと良いとこ、見ていただいて良かったです。
    時間が取れたら、福井の地酒でゆっくり飲みましょうね。

    しかし、kaoriさん凄く成長していますね。
    竹田山の坂も、かなり心配してましたが、さほどでなかったです。
    やはり、itazoさんのスパルタ特訓のおかげでしょうなぁ~。
    12日の大会、頑張ってくださいね。
    入賞、期待しております。

  5. ぴろぴろ | URL | Si2BarZE

    お疲れさまでした~!
    いやいやitazoさんのリクエストのお陰で楽しい思いさせていただけました。
    なかなか一人では行く勇気も元気も無いコースですもんね。

    ボクらの視界から消えたあと、あわらさんとの間に壮絶な逃げと追いがあったんですね。
    次元が違うみたいなので、ギャラリーとしてその様子が見てみたかったです^^

    今回の試走でコースも頭に入れられたことかと思いますので
    本番は、それこそガシガシとテッペン目指してがんばってください!

    kaoriさん、今日も朝練がんばってましたね!
    出勤途中にすれ違いました^^

  6. 山ぼーitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

    AWARAさん、こんばんは♪

    早速コメントありがとうございます。

    すれ違った時、軽快に見えましたか?僕のペダリングが。実際のところ、かなりヘロヘロ気味だったので、まだ半分しか登ってないのにヤバイなぁ~と不安一杯で登っておりましたよ。AWARAさんが下って行かれた時は何があったのか理解出来ませんでした。まさか登り返していたとは恐るべし!

    それにしてもあれからやはり乗られてたんですね、しかも和泉村まで!!!あの恐竜が置いてある道の駅ですか?往復60KMはあったんじゃないでしょうか?それでヘロヘロじゃなかったら変態ですよ。

    本番は今ある実力を精一杯発揮したいです。その結果として生ビールをご馳走出来ればそれ以上の幸せはありませんね。そんな甘い世界じゃないとは思いますが。何とか45分を切りたいと言うのが一番の目標です。AWARAさんは是非優勝目指してくださいませ!

  7. 山ぼーitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

    hiroさん、こんちは。

    あわらさんのド迫力パワーには僕も大いに圧倒されましたね。試走が終わった後も余裕で激坂を上っていく姿は何とも雄雄しいというかカッコよかったです。僕も無尽蔵な体力を手に入れてみたいものです。と言ってもないものねだりをしても仕方が無いので、とりあえずは大会での登りで力を使い果たせれば良いかな、と思ってます。

    それにしてもhiroさんやぴろぴろさんは美味しいスポットをいろいろご存知ですね。今度は是非けんぞうそばと黒龍をセットで楽しみたいです(味のある遊びですね)。その時は寝袋持参にてhiroさん邸にもぐりこもうか、と企んでおりますので悪しからず(オイオイ)。

    kaoriの進歩ぶりは僕もちょこっと驚いています。越前海岸を走った時はママちゃりに毛が生えた程度のスピードしか出せてませんでしたが、竹田山から丸岡に戻ってくる時はしっかりと僕らに付いてきてましたからね。たいしたもんです。来年の今頃はどれだけ強くなっていることでしょうか?ヒルクライムも好きになって欲しいものです。

    と言う訳で次回は淡路島一周でお会いしましょう!?

  8. 山ぼーitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

     ぴろぴろさん、こんばんは。

     日曜日は大変お疲れ様でした。僕の試走に皆さんを引きずり込んだ形になりましたが、やはり大人数でのツーリングは楽しかったです。どんどん希望は出してみるもんですね。

     試走の最中はほぼ地獄でした。幸い超ドMの僕としてはそれもまた楽しい訳で、AWARAさんの無言の圧力に耐えた10数分はいい経験になりました(普段はあまり追われた事がなかったので)。とりあえず大会は今回の試走より3分速い45分切りを目標に設定しております。下手な勝負を仕掛けてもヒルクライムで一旦脚が売り切れると復活するのは至難の業なので、やはり自分のペースをしっかり守るのが最重要課題です。これはグランフォンド福井で学んだ事でもあります。もし上位入賞出来たとしたら嬉しい事この上ありませんが、とにかくベストを尽くせるようしっかり準備して大会に備えたいです。

     自転車シーズンはまだまだ続きますので、一緒にまたどこかをツーリングしましょう!

  9. マサヒ@ドン亀 | URL | wLMIWoss

    さすがにitazoさんですね!!
    週末のクライムレースの結果も楽しみにしています

    Sの自分にはMの世界が分かりませんがその内に指南して下さい(^-^o)
    痛いMは辛そうですね

    自分も心肺能力が無いのでやっぱりSで行きます(^-^o)←何の事やら・・アホ

  10. 山ぼーずitazo | URL | -

    マサヒさん、どうもです。
    最近あまり自転車に乗れていないようですね。お仕事お疲れ様です。僕は幸か不幸か仕事がかなり暇なので毎晩ローラー台のお世話になってます。朝練はどうも苦手なので僕的にはこの練習が合ってるみたいです。
    本番はベストを尽くします。ただそれだけです。
    マサヒさん、近々また走りましょう!

  11. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  12. 山ぼーitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

    牛乳太郎さん、こんちは。

    雨の中のレースは短時間とは言えやはりハードでしたね。自転車はやはり天気が良いに日限ります!

    アワイチではのんびりペースとなりますが、一つ宜しくお願い致します!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/309-b59db2b1
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。