--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エッシャーマウス&ダルマウス

2007年04月16日 22:12

エッシャー ダルマウス

左がエッシャーマウス。右が見ての通りのダルマウス(写真はソリッドアライアンス社のHPより)

 先日日本経済新聞の隅っこに掲載されていたエッシャーマウス(ステンレスの方の事です)。今、私はこのマウスを手に入れたい衝動と必死に戦っています(ちと大げさかいな?)。しかも、どうせ買うなら二つとも欲しいです。ちなみに今僕が会社で使用しているマウスはBMWもどき車の形をした光学式マウスです。これまた格好だけでとても使い易いとは言いがたいのですが、デザインを重視する僕にとっては機能なんて二の次なので気にもなりません。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/sastore/
このエッシャーマウスとダルマウスを販売するソリッドアラインスの楽天店のリンクです(クリックして頂いても僕には1円も手に入りません。念のため)

 ところで、このエッシャーマウスとダルマウス。革新的(?)なのはその外観だけではありません。ご存知かもしれませんが、このマウスには裏面にボールや光学機器がありません。マウスの中に傾きを検知するセンサーが内蔵されており、その傾き度合いでスクロールの向きや早さをコントロールする、と言う仕組みです。なので、通常のマウスのように机の上を転がすのではなく、同じ場所で右へ左へ前へ後へ、と傾けるだけなのです。だからどうなの?と言われればそれまでですが、その有り得ない発想が僕の琴線に心地よく響くのです。出来ればスクロールやクリックボタンは通常の形状にしてほしかったのですが、実はこれが一番使い易いスタイルなのかもしれません(となればやっぱり購入して試すしかないのでしょうか?)

 ところで、肝心のお値段ですが、エッシャーマウスは9000円近く、ダルマウスは10000円近く、とマウスにしてはかなり高額です。ステンレスのギラギラさとだるま形のマウスという有り得ない組み合わせに付加価値を見出せる方は是非とも購入して頂き、その使用感を教えて頂けると非常にありがたいです(出来れば一、二回使ってから直ぐに安く譲っていただけるとなお助かります。オイオイ)。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/31-fd470a3a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。