--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月4日・高根村~長峰峠~地蔵峠~木曽福島~境峠~野麦峠

2009年10月05日 01:42



DSCN7655.jpg
九蔵峠(標高1250m)にて紅葉に染まる御嶽山をバックに

昨日に引き続き今日も気合い系ツーリングです。高根村(現高山市)の道の駅飛騨たかね工房を拠点に御嶽山と乗鞍岳の絶景を楽しむ峠越えの旅でしたが、度重なる登りの連続に最後は本当にヘロヘロになってしまいました。極Mの私としては久しぶりに充実度の非常に高いツーリングとなりました。欲を言えばもう少し紅葉を楽しみたかった点でしょうか?御嶽山を見る限り、紅葉は標高2000mくらいまでしか下がってませんでした。あと2週間ほどすれば今日のコースも紅葉真っ盛りでしょうかね。機会があればまた挑戦してみたいです。
DSCN7641.jpg
朝7時過ぎに道の駅飛騨たかね工房を出発です。下界の道の駅は週末ともなればキャンパーや車中泊の車で混雑する事もままありますが、ここは別世界です。朝は寒くて久しぶりに暖機運転してしまいました。


DSCN7642.jpg
出発してすぐの温度計には何と摂氏6度の表示が! どうりで寒いはずです。帰りに道の駅のおばちゃんに聞いたところ今朝は特別寒かったとの事でした。やっぱりね。



DSCN7643.jpg
これって岐阜弁でしょうかね。金沢でも年配の人は子供にこれやったらあかん!って叱る時にだちゃかん、とかだちかん、とか言います。とは言えこれを看板にしてしまうとは、いやはや。確かに現地の人が分かりやすいのが大切ではありますが・・・



DSCN7645.jpg
今は亡きオケジッタスキー場にて。今は高地トレーニングの場所として売り出しているような感じでした。スキー場としてはチャオ御岳があります。それなりに人気があるみたいですが、かなり遠いのと寒そうなので、一度も滑りに来たことはありませんね。



DSCN7648.jpg
長峰峠を越え、しばらくすると開田高原となります。道路はガラガラ、フラット&ワイドで気分も最高です。御嶽山を眺めながらつい奇声を上げてしまいました。ところで、道路端にはそば祭りのノボリが立ってます。今日は何かイベントがあるのかしら?



DSCN7658.jpg
そば祭りが開催されておりました。何ともタイミングが良いではないですか!とは言えソバを食べるブースは黒山の人だかりでとても待ってまで食べる気にはなりません。とりあえず雰囲気だけ味わおうとそば風味のおやき(あんこ入り)を頂きました。ソバの風味はまるで感じませんでしたが、まあまあ美味しかったです。



DSCN7661.jpg
地蔵峠(標高1370m)にて。

開田高原から木曽福島へは通常新地蔵トンネルを通りますが、サイクリストの私としてはそんな野暮な選択肢は選びたくないので、潔く旧道の地蔵峠を登りました。と言っても20分ほどで登ってしまったので感動もへったくれもありませんでした。それよりもここで会社からトラブルの電話があって参りました。何でこんな山の中で電波繋がるかな~。しばし携帯片手にお仕事モードとなり、何とか無事(?)処理を済ませて先へと進みました。峠直下には唐沢の滝の表示がありましたが、全く気付かず通り過ぎてしまいました。ちょっと残念。



DSCN7667.jpg
国道19号へ出て薮原方面へ向かうと道の駅木曽駒高原があり、そこで早速ブルーベリーソフトを頂きました。これがまた非常に美味しかったです。木曽駒ケ岳を眺めながらのまったりタイムは最高ですね。それにしてもさすが主要国道だけあって交通量や観光客が桁違いでした。



DSCN7666.jpg
きのこ汁のおいしそうな匂いにおびき寄せられ250円(安っ!)こちらも頂くことに。ここでトラブル発生!ブログネタに、と写真を撮ろうと思い、おまたの上にカップを置いて、さ~て、カメラを、と思ったその時、何とそのカップがおへそ側に傾いてしまいました。 ギョエー、熱い熱いアツアツアツ!!!!! 何と私の一番大事な場所にあっついきのこ汁が直接(レーパンなんて何の遮熱性能もありませんから)掛かってしまったのです。危うくもう一本きのこの具が増えるところでした(すいません、下ネタばっかで・・・)。帰りにお風呂に入った時には微妙に火傷してたのかヒリヒリ痛かったです。ハハハハハハ!!!



DSCN7671.jpg
薮原の信号の手前からやぶはら高原スキー場へと抜ける道がありました。これまた素敵な田舎道でしたが、途中に太平のしだれ栗という珍しい木がありました。しだれ桜は全然珍しくないですが、栗となるとどうなんでしょうかね。


DSCN7675.jpg
シダレグリの横には何と馬頭観音像が沢山並んでおりました。開田高原にも馬頭観音の碑があり、どうやら馬頭観音像は美濃特有のものではなさそうだ、と判明しました。マサヒさん、今度この辺一緒にツーリングしてみますか?


DSCN7681.jpg
やぶはら高原スキー場横(標高1080mくらい)からは何故か一旦下りとなり、せっかく稼いだ標高を100mを下げてしまいガッカリ。ショートカットした意味がありませんでした。その後に控える境峠は標高が1486mもあり、400mも登らねばなりません。数字だけ見れば大した事ないのですが、スキーに行く時に通った記憶を辿る限り、かなりきつい登りだったような気がします。実際、峠手前の別荘地付近を登る時にはヘロヘロになってしまいました。で、峠を下ると蕎麦処でした。



DSCN7679.jpg
蕎麦と言えばざる蕎麦でしょう、と言うのは僕を含めて普通の人なら自然の感覚だと思いますが、奈川村では昔からあったかい蕎麦が名物だそうです(名前は忘れました)。とは言えこのもり蕎麦は非常に美味しかったです。僕は蕎麦の味には全然こだわりがないのですが、そんな僕が食べても中々に唸ってしまう一品でしたね。やはり季節がら新蕎麦だから美味しさも格別なんでしょうか?蕎麦湯も全部頂きました。



DSCN7687.jpg
寄合渡(標高1118m)からは本日のメインディッシュの野麦峠(標高1672m)を目指します。で、道路標識を見ると野麦峠まで12km。結構長いではないですか!標高差550mほどで距離がそんだけあればこれは楽勝かと思いきや、最初がやたら傾斜が緩くて、後半一気に勾配がきつくなる、という最悪パターンでした。さすが野麦峠(意味不明)!参りました。



DSCN7699.jpg
マジでフラフラになりながらやっと野麦峠へ到着です。普段見ないアングルからの乗鞍岳に感激です。距離も近くて中々の迫力でした。


DSCN7702.jpg
『あぁ、野麦峠』像の前で記念撮影です。この後は何故か周囲の観光客から自転車で登ってきた事をオドロキの目で見られ、新潟のおじ様とどういう訳か一緒に写真を収まりました。俺はプロ選手でもないでもないってーの!



DSCN7697.jpg
乗鞍はどこから見ても風格がありますね!紅葉はまだ2200m前後までしか降りてきていないので、恐らく位ヶ原山荘辺りが見所でしょうかね。ここ野麦峠はわずかに紅葉している木々がありましたが、まだまだといった感じでした。あと10日前後ほどすればこの辺も最高の景色になるのでしょうか?



DSCN7705.jpg
野麦街道と木曽街道の分岐となる高嶺大橋にようやく到着。

野麦峠からは下り一辺倒かと思いきや寺坂峠という小兵が隠れており、これには参りました。下りではガンガンスピードが出ても登りになるやいなや一気に一桁台にペースダウンしました。さて、この橋まで来れば後は楽勝です。



DSCN7706.jpg
今日は無事に明るい内に戻ってくることが出来ました。一安心です。

さて、本日越えた峠ですが、長峰峠→九蔵峠→地蔵峠→境峠→野麦峠→寺坂峠の計6峠でした。腹一杯です。来週はのんびりライドだね!(ウソ付け)


走行距離 120.57km
平均速度 21.4km/h
走行時間 5時間38分
最高速は何と70.1km/hでした
累積標高差はたぶん2300mほど
スポンサーサイト


コメント

  1. koukeihaya | URL | -

    う~む,またまた凄まじいツーリングですね。
    ロングライド&ヒルクライムの2連チャンとは。
    またまた,体脂肪が減ったでしょ。
    あまり減らしすぎると,海で溺れますよ。(笑)

    乗鞍岳を望む写真は良いですね。
    紅葉を想像すると,確かに行ってみたくなります。
    山が好きな方の気持ちが少し分かります。
    いつか”車”でいってみたいです。(爆)

  2. あわら | URL | -

    itazoさん、走りすぎ(笑)
    うらやましすぎるやないですか!
    福井をはじめ、岐阜 長野等
    行動力がすごいです!
    や、やはり ニューマシーンですよ(ニヤリ)

  3. ぴろぴろ | URL | Si2BarZE

    ひ~連荘モード突入ですか!
    どちらかへお泊りだったんでしょうね。

    ホント行動範囲が驚異的ですね。
    段々日本が狭く感じてきますよ^^;

    大事なおまたが火傷しなくて良かったです。
    あそこだけは包帯が巻けませんからね。

    これだけ峠を登れば、もうしばらくいいやって気分になりますが
    ところが週末になると・・・
    もうすでに、峠中毒ですよitazoさん^^


  4. マサヒ | URL | wLMIWoss

    だちかんぞ

    美濃ではだちかんぞは言わないですよ
    飛騨ではだちかんぞは良く言われていますよ

    せせらぎ街道やら開田高原やらクライムの場所ばっかりですね(^-^o)
    それも信州と飛騨の山国

    キノコ汁に松茸が入る所でしたね(^-^o)
    自分だったらエノキ汁ですわ!!

    6度 寒かったでしょう
    今の美濃もかなり温度が低いです
    でも涼しさを楽しんでますよ

  5. 山ぼーitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

    koukeihayaさん、こんばんは♪

    2連荘はちょっとやり過ぎかなぁ~、と思いつつも休みの日にする事と言えば自転車に乗ることしか今は何も無いので、とりあえず行ってみて勝負(←意味不明)しようと出掛けました。両日ともに体力一杯一杯のツーリングでしたが、とても良い思い出になりました。

    体脂肪はお陰さまで今日も何とか9,7%でした。とは言えまだ背中や腰回りには脂肪が残っていますのでまだまだ絞らねばなりません。

    今年の紅葉はここ最近の中では上々だそうで、これから一ヶ月は紅葉前線とともにツーリング場所を選んでいこうと考えています。でもやっぱ自転車で楽しみましょうよ!キレイな空気吸いながらね!

  6. 山ぼーitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

    > itazoさん、走りすぎ(笑)

    ハハハハハ、どうもどうも!でも休憩ポイントはめちゃくちゃ沢山あって、その都度パクパクと食べたり飲んだりしているので、ストイックなツーリングじゃありませんよ!

    行動力はどうなんでしょうかね。スキーしてれば岐阜、長野、新潟には頻繁に行くので、そんなに遠出したような印象はありません。でも車で走るのと自転車で走るのでは気持ち良さは比較になりませんね。今回も多くのバイカーとすれ違いました(何故かローディは全く見かけませんでした。僕のルートが極M過ぎるのかな?)

    > や、やはり ニューマシーンですよ(ニヤリ)
    これはね、さすがにフレームだけ買う、ってのは有り得ないので、最低でも40万近くは貯金しないと無理っすよ。もしプリンスに飽きたら譲って下さいませ!お待ちしておりますよ♪

  7. 山ぼーitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

    連荘と言っても土日ですからね。ただ、やる事がちょっと激し過ぎたかも?でも天気は最高で気持ちの良いツーリングを満喫出来ました。泊まりは当然HOTEL LEGACYですよ。僕は山ヤなので車の中だろうがテントの中だろうが職場の床の上だろうが横になって毛布を掛けて貰えればどこでも眠れます。

    それにしても熱湯キノコ汁には参りました。レーパンなんて本当に何もないのと一緒で飛び上がりそうなくらい熱かったです。その後は何となくヒリヒリ感を感じながらのサイクリングでしたよ。

    これだけ峠を登ってますが、一つ一つは大したことないので、まだまだ攻め続けますよ。飛騨や東濃はマイナー峠が多いので挑戦のし甲斐があります。峠馬鹿というより坂馬鹿ですね。ぴろぴろさんもコガミヤタのニューマシンでツールド池田はガシガシ登って下さい♪

  8. 山ぼーitazo | URL | -

    Re: だちかんぞ

    きのこ汁が松茸汁に?さすがにそこまで高等なジョークは恐れ多くて思い付きませんでした。せいぜいエリンギでしょうか?(オイオイオイ)

    マサヒさんの好き(?)な馬頭観音を探索しに今度この辺をご一緒しませんか?個人的には中津川で栗きんとんを食べるツアーを組んでみたいのですが(勝手に食いに行けよ!って? 自転車がメインなんだか食べるのがメインなんだか)

  9. hiro | URL | -

    itazoさん、おはようございますぅ~。
    ぴろぴろさんと同じように、お一人様ツアーをされたのですね。
    私もこういうのを一度してみたいです。
    鈴蘭高原や野麦峠は一度行きたいところですね。
    まだ、紅葉には早かったでしょうが、この日のお天気は最高でしたから良かったでしょうね。

    アハハァァ~、いやぁ~大変なアクシデント発生でしたね。(←笑いごっちゃない!)
    キノコ汁かなり熱かったでしょうね。
    写真で見る限り、かなりの量が減ってる所を見ると、想像するだけでも…
    個人的には、松茸の土瓶蒸しがいいですね~。(爆)

    野麦峠で乗鞍岳をバックに撮った写真を見ると、私もえらいところ登っていたんですね。
    朝、ほおのき駐車場からの乗鞍山頂の気温を見たときはビックリ。
    -2℃でした。
    乗鞍ヒルクライム、好きになりそうです。

  10. 牛乳太郎 | URL | -

    う~ん、羨ましい走りっぷりですね~^^
    ヒルクライマーの聖地、乗鞍が近いのはいいですね~。
    他の山岳も魅力たっぷりです。

    最近は嫁に「もっと息子と遊んでくれ」という要望を突きつけられていて、
    なかなか思うように走る時間がとれません。
    これまでも4時半起きで昼までに帰ってきていたのに、これ以上どうしろと?^^;
    なかなか家庭との両立は難しいです。。。
    12日は予告の通り1日走るつもりですが、すでに色々とプレッシャーを掛けられています。
    はっ!?愚痴になってしまいましたね^^;すいません。

  11. 昨晩読んで、今晩読んでも、さすがキノコネタは面白いです!!
    夜中なのに大爆笑してしまいました♪
    さすがY談の王者、itazoさんですネ!!!
    官能小説書いたら賞が取れるかも知れませんね!
    題目は「隣の奥さんの爆乳ヒルクライ(以下略
     
     
     
    野麦峠、これまた自転車雑誌でよく見かけるワードですね!
    乗鞍と言い、近いようで遠い存在です(実際に遠いですね^^;;;
    しかし昨日も山越え、この日は6つの峠越え、とitazoさんの体はサイボーグなんでしょうか?
    体脂肪一桁、っていうだけでも十分サイボーグなんですが、良かったら僕のお肉少し分けましょうか?(^^;;

    けどこれだけ濃厚な峠越えばかりだと、今度のツールと池田はitazoさんにとって物足りないかと思います。
    その後走りに行くコースももう思案中なんでしょうか?(^^;;;

  12. YAMADA | URL | iuSYaX1c

    itazoさん、おばんですぅ♪
    さすが山屋はやることがひと味違いますね。
    私もこの夏、1人で信州ツーリングを計画しましたが、
    直前に気力ダウンで日帰り美ヶ原になってしまい
    ました。なかなか実行力が伴わないです。

    私の場合、とっくに役立たずですが、itazoさんは
    これからの人なので、息子を大事にして下さい。

  13. 山ぼーitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

    hiroさん、こんばんは♪

    レスが遅くなり申し訳ありません。

    お一人様ツアー、僕は全然気になりませんよ。てか、こっちの方が普通です。大人数でのツーリングもとても楽しいですが、一人気ままに適当にその時の気分でコースを選んで走ったり山に登ったりするのもとても楽しいです。

    今回は実のところ乗鞍高原を出発地点としてグルリ一周を考えていたんですが、乗鞍~奈川間が土砂崩れの影響で未だに復旧していないためルート変更となりました。来年は時期を選んで挑戦してみたいと考えています。その時はお誘いしますよ!(イヤですか?)

    それにしてもきのこ汁アクシデントには参りました。しばらくはジンジンと痺れておりましたよ。売店のオバちゃんやバイカーの人らとアクシデント談義を繰り広げてしまいました。

    スカイラインは平湯峠ではなく、ほうのきの駐車場から出発されたのでしょうか?となれば標高差は1700mくらいになりそうな?僕は未だかつて平湯峠からしか登った事がありません。しかもスカイラインは後半がひたすらしんどいので気分的にはどうも避けたいルートです。紅葉もエコーラインのほうが見所が多いような気もします。是非長野県側からも登られる事をお勧めしますよ!

    では次回はツールド池田にて!っとその前に温見峠&九頭竜?

  14. 山ぼーitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

     引き続きコメントありがとうございます♪

    乗鞍が近いって良いですよ~、ほんとに(と言っても乗鞍高原温泉までは180kmほどありますが)。僕の場合去年まではヒルクライムとモーグルをセットで毎週楽しんでおりましたので、もう第二のふるさと状態です。さすがに今年はヒルクライムだけじゃなくてロングライドもガシガシやり始めたので乗鞍からは遠ざかってしまいましたが、やはり何度行っても飽きないとこです。

    しかし、朝の4時から走って昼には戻る、なんて涙ぐましい努力をされているんですねぇ~。本当に感心です。休みの日は好き勝手に遊んでいる僕には出来ない芸当です(オイ!)嫁さんも何か夢中になれる趣味とか持っててくれたら良いんですがね。でもダンナが飲みにいったりパチンコ行ったりするより自転車に夢中になっているほうがよっぽどマシ、というか理想的だと思いますよ。お金は掛かりますが・・・

  15. 山ぼーitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

    ヤマダさん、おばんですぅ♪

    信州、飛騨ツーリングは天気も良く最高でしたね。美ヶ原は僕も一度行ってみたい場所ではあるんですが、今年はもう既にシーズン終了ですね。白馬周辺の紅葉が始まったらそっちへ遠征しようかな、なんて事も考えてます。

    きのこ汁散乱にはかなり慌てふためきましたわ。実際まじで「アツッアツッアツッ!!!』の連呼でした。まだまだ現役で頑張ってもらわねばならない息子さんを危うく土瓶蒸しにするところでした。今度から写真を撮るにしても必ず机やいすの上に置くように気を付けます(当たり前か?)。

  16. あわら | URL | -

    itazoさん、 走りすぎに加え、 おもしろすぎ!!!
    お誕生日 おめでとうございま~す!
    私はなにも作れないので、パワージェルでも・・・(笑)

  17. 山ぼーずitazo | URL | -

    あわらさん、そのパワージェルは自家製ですか?何か特殊なエキスが入ってそうな予感が(キノコエキスとか!って、もうえぇっちゅうの)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/320-0207c052
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。