--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪が降りません

2009年11月14日 12:43

pro1_img.jpg
立山室堂山荘のライブカメラの今日12時頃の様子(気温は0.1度ですが、窓枠には雨つぶが付着しているように見えます)。こちらも参考までに→みくりが池温泉公式ブログ。やばいくらい雪がありません。

僕が山スキーを本格的に始めた03年11月も極端な暖冬で、後半の連休になってようやく積雪が70cmくらいになったのを覚えています。しかし、それ以上に今年の暖冬ぶりは目を覆うばかりです。みくりが池山荘のブログを見ても雷鳥沢南面や大日岳方面は全く雪がありません。初雪がそれなりに早かっただけにガックリです。

滑り始めのこの時期は精神的にやきもきしているため、よく記憶に残っていますが、02年の11月は序盤からめちゃくちゃ雪が降りまくって、アルペンルートがクローズする11月末には積雪4mを記録したほどの好スタートで、11月の第一週から毎週のように白馬にスキーに行っていました。かと思えば03年は全く雪がないし。それ以降目立って両極端な気候が年中繰り返されるようになったように思います。もう既にPOINT OF NO RETURNは過ぎてしまったんじゃないでしょうか?

ここ数年の立山の様子を↓↓↓にて。今年の寡雪ぶりが良く分かります。
SANY0022MMMMM.jpg
04年11月21日は雄山山頂から黒部側のサル又のカールへ最高のパウダーランを楽しみました




SANY0062ZZZ.jpg
05年11月13日には立山の雄山山頂から黒部側のサル又のカールを標高2400Mまで気持ちよくパウダーランを楽しみました



DSCN2555.jpg
06年11月18日は悪天候で冒険は出来ず真砂岳の往復となりました。バックは富士の折立です。


DSCN4808.jpg
07年11月17日は別山北峰から剣沢に流下する急斜面を滑りました。ただし、雪はパックされて滑りにくかった覚えがあります。


DSCN6463.jpg
08年11月23日は2~3日までにドカ雪が降って扇沢でも積雪1m近く。雷鳥荘の入り口も雪に埋もれるほどでしたが、結局滑らずに宴会だけして下山・・・(←何それ!)。ちなみに去年は第一週から乗鞍のスキー仲間は毎週立山で滑ってました。


とまあ、暖冬暖冬と言われながらも何とか毎年15日前後には初滑りが楽しめた立山ですが、今年はアルペンルートが閉鎖するまでにまともに滑れる日がやってくるのか本当に疑問です。もう数年したら大晦日までアルペンルートが開いていたりするかもしれませんね。立山でこの有様だとスキーを楽しめるのもあと数年?


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/333-aea86121
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。