--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月31日・白山比神社初詣ツーリング&キゴ山スキー

2010年01月31日 19:10

DSCN8021.jpg
初詣と言いつつ実は今年二回目になりますが、まあそれは良しとしよう。加賀地区で初詣と言えばやはりこの神社を外す訳には行くまい。正月から既に一ヶ月近く過ぎているにも関わらず駐車場や境内には沢山の参拝客がいらっしゃいました。僕も今年一年の無病息災をラヴァレド号と一緒にお祈りしてきました。とは言えサドルに結わいであるお守りは福井の剣神社だったりして、神様同士が喧嘩しなければ良いのですが。余談ですが、僕は毎年この神社に『今年こそはケガしませんように!」とお祈りしていますが、見事に毎年ケガに見舞われています。自分の不注意とは言えやはり相性が元々悪いのでしょうかねぇ~(神様のせいにするな!ってーの)
DSCN8020.jpg
今日の天気ならばキゴ山スキー場までヒルクライムをする事も十分可能でしたが、今はリハビリの身。無理は禁物です。犀川CRから日本海に沿うように南下し、美川町からは白山比神社のある鶴来町を目指しました。写真に見える山には稜線に獅子吼高原スキー場あります。その右側には秋に走った犀鶴林道が白く見えます。


DSCN8024.jpg
午前中の自転車では久々の50km超えでした。こんな距離は去年の夏ごろなら文字通り朝飯前でしたが、今はもうお腹一杯です。で、素直にそのまま大人しく休めば良いものを懲りずに半日券800円のキゴ山スキー場に向かってしまいました。

さて、ここ一週間はそれほど寒い日がなかったせいもあり、雪崩箇所の雪はすっかり融けて地面が露出していました。当然の事ながら滑走禁止です。雪質も先週とは打って変わって春のシャバ雪ですが、これはこれで好きだったりもします。それは何故かって?


DSCN8025.jpg
コブが出来やすいからです。ご覧の通りダイナミックコースには10コブ程度のモーグルラインらしきものが出来ていました。おそらくこのラインは先週僕が少しだけ削って作ったものだと思いますが、今週の土日で結構人が入ったみたいで、キゴ山にしては上々のコブに育っていました。僕も大概ヘタレですが、この程度のコブでも下まで通して滑れる人はゲレンデで2~3人しかいないので、相対的には上級者になれてしまいます(白馬に行ったとたんに中級者以下にランクダウンですが・・・)
スポンサーサイト


コメント

  1. hiro | URL | -

    そうです、itazoさん。
    神様のセイにしては駄目ですよ。
    昨年は、結構な坂を上っていいたし、思い起こせばかなりのロングライドも…。
    しかし、この辺でと大怪我する前に、神様がストップをかけてくれたのかも知れません。
    はたまた、この辺にしておかないと、hiroさんが付いて行けなくなると判断を下したのかも…。(^^;;;  (←もともと、付いていけない)

    ところで、話は変わりますが、コブ斜面はかなり苦手の部類です。
    白峰のヤングバレーを思い出しますね。
    それと八方尾根のピョンピョン平は泣きが入ります。
    山スキーをされる、itazoさんには、何でもないことなんでしょうね。
    羨ましいです。

    それと、キゴ山スキー場の半日券が800円は、もっとうらやましい!!
    ドしろうとスキー場の、雁が原スキー場でさえ、半日券2,800円は高すぎです。(TT)

  2. 山ぼーitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

    hiroさん、こんばんは♪

    そうですねぇ、神様のせいにしちゃいけません。で、どうでも良い噂ですが、白山比神社は女の神様なので、男女でお参りに行くと焼きもち焼いて二人を別れさせるそうです(ほんまかいな?)

    今思えば、去年のグランフォンド以来一気に走行距離が伸びたと思います。朝起きが苦手な僕は真夏もほぼ毎日家の中でローラーを1時間半漕いでいました。いくら山登りやスキーを毎週末ガシガシやってたとしても自転車はド素人ですから、ハムストリングにはかなり負担が掛かっていたんだと思います。でなければただの炎症がここまで長引く事はなかったはずです。とりあえずは暖かくなるまではボチボチやっていこうと思います。

    そんでもってコブ斜面ですが、これは好き嫌いが上達に非常に影響するジャンルだと思いますね。僕も大学生の頃までは3~4コブ滑るとスピードコントロールがままならなくなって斜滑降で逃げまくりの連続でしたが、ある時スキースクールの先生にスピードの殺し方を教わってからは曲がりなりにも途中棄権せずに滑れるようになりました。とは言えまだまだド下手ですがね。でも準指導員クラスでもコブ嫌いな人はまるでコブが滑れないし、山スキーやっててもコブのコツを知らない人はまるで滑れないので、その辺は全く気にする事ではないかと思います。とは言え難しいコブ斜面をサラリと滑れる人はカッコイイですよね。

    雁ヶ原の半日券2,800円は行った事の無いスキー場とは言え少々ボッタクリのような気がしますが。六呂師や勝原の方がお買い得のような気もしますが。hiroさん、せっかくカーヴィングスキー買ったんだからジャム勝の朝一ファンタジー&イリュージュンのフラットを滑らないともったいないですよ。

  3. おばんです~(^^)

    午前中自転車、午後からスキー・・・って、なんと有意義な休日なんでしょう(TT)
    お天気に恵まれることも少ないですが、北陸ならではの楽しみですね~!!
    (あれ?群馬の上の方や長野市近郊だと、同じようなロケーションでしかも天気が良いのか~!!?TT)

    しかしコブはhiroさん同様、ホント昔からの苦手科目であります(TT)
    その「スピードの殺し方」なんて全く分からずに、ただコブの谷をなめて、息ゼーゼーハーハー、心拍急上昇、足パンパン・・と言う、無様な結果になっております(TT)
    今度の11日、是非ともitazoさんの滑りを拝見させて下さいね~♪
    (あれ? itazoさんはボード!!?)

    11日は嫁さんからも「itazoさんなら仕方ない・・・」とOK貰っておりますので、安心です(何が?)

  4. 山ぼーitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

    タクジさん、こんばんはぁ~。

    コブは苦手ですか?ショートスキーだったらどこでもエッジが掛かるからホイホイ滑れそうな気がしますが。でもスピードがその分出せないから僕的にはあまり興奮出来ないです(一度しかショートスキーはやったころありませんが)

    11日はkaoriは仕事なので、タクジさんとラブラブでしょう♪(オエェ~・・・)hiroさんは行けるかな?あんまり天気が良いと自転車にも乗りたくなるし、何とも悩ましいところです。ビアンキで雪上走行というのも乙かもしれません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/352-9c048ef6
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。