--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月18日・津幡三国キャンプ場~小矢部ポタ

2010年04月20日 00:40



SN3K0390.jpg
津幡町の森林公園三国キャンプ場入り口にて

ここ最近は日曜日しかお休みのない週が続いており、天気の良い日曜日は本当に貴重です。土曜日までは不安定な天気でしたが、今日は天気予報通り朝から青空がのぞく絶好の自転車日和となり、近場で行った事の無い津幡小矢部エリアを攻めてみることにしました。
SN3K0391.jpg
津幡町と高岡市(旧福岡町)の境にある大滝にて。ここでは真夏になると流しそうめんが食べれるらしい。

さてさて、まだまだ絶好調とは言えない僕としては天気が良いと言ってもいきなり100kmオーバーをガシガシ気合いで漕ぎまくるなんて無茶な事は出来ません。なので前夜地図を眺めながらいろいろと案を練りましたが、福井と違って中々良さげなルートが思い浮かびません。とりあえず河北潟の平坦地でアップして、調子が良ければ宝達山ヒルクライムなんて秘策も懐に抱きつつ、三国山キャンプ場から小矢部方面に抜けてまた森林公園に戻ってくる周回コースを設定してみました。

自宅からはしばらくの間市街地をノロノロと走ります。河北潟の平坦路までやってくるとかなり前のほうに2人のローディが目に入りました。悲しいかな、ローディの性でついつい後を追ってしまう内に曲がるところを間違えてしまい、三国山へはかなり遠回りする事になりました。すると想定外の気屋峠という激坂に不意打ちを喰らい、速攻で脚に来てしまいました。まだ40kmも走ってないのに早くも脂肪気味。やはり乗り込んでないと体力があっという間になくなっちゃうのを実感しました。



SN3K0395.jpg
富山県に入ってしばらくすると永遠の像(ミロのヴィーナス像)が建ってました。永遠と言いながらピサの斜塔並みに倒れそうなその傾きに失笑。なぜかこの付近はこの手の銅像がそこかしこに供えられておりました。小矢部市ってそう言えば建物のパクリが異様に多い街というのを後で思い出しました。


SN3K0396.jpg
SN3K0397.jpg
子撫ダム湖畔にて。ここは桜が丁度満開でした。それにしてもこの周辺の道路は路面もそこそこキレイでアップダウンも適度(今の僕にはちとキツイですが)にある中々良いツーリングロードなのですが、ローディの姿がほとんど見えませんでした。体力があれば稲葉山牧場にも一登りするオプションもあったのですが、全く余裕がなくて敢え無く今日はスルーしました。


SN3K0398.jpg
子撫川沿いにはいくつかの観光スポットがありますが、その一つ二の滝です。プチナイアガラですね。


SN3K0399.jpg
二の滝と一の滝の間にはほのぼのとした風景が広がります。こちらも桜が満開でした。


SN3K0400.jpg
そして一の滝です。滝つぼには砂で削られて出来た穴がいくつもある、という珍しい滝だそうです。


SN3K0402.jpg
小矢部市宮中から論田を抜ける県道324号線は落ち葉や水濡れでコンディションは最低でしたが、そこを抜けて国道471号線に復帰するといきなり立派な道路になってちょいビックリ。とは言え開放的でのんびりした風景は心が癒されますね!


SN3K0403.jpg
その国道の脇には何やら巨大な石碑がありました。左下には『自民党幹事長・綿貫民輔』の名前が。この辺は地滑りが激しく、また慢性的な水不足の地区だったそうで、過去に大々的に地盤改良をした、との説明がありました。国会議員と言えどもやはり地元最優先って事でしょうかね。まあでも綿貫先生のお陰でキレイな道路を快適にツーリング出来る訳だから林道整備してくれる議員さんには感謝しないとね!(なんだ、その締め方は)
スポンサーサイト


コメント

  1. hiro | URL | -

    中々、素敵なところですね。
    やはり、ところが変わって、こう言う写真を見ると行きたくなりますね。
    プチナイアガラは、夏が涼しげに思います。

    少しは、ハムストリングの具合はいいのでしょうか?
    焦らず、無理をせずの気持ちで行きましょうね。
    ガシガシ走るitazoさん、見たい気もするけどね~。(笑)

    ミロのヴィーナス像は、やはり傾いているんですか。
    写真の写り具合かと思いました。

  2. ぴろぴろ | URL | Si2BarZE

    itazoさん、こんばんはぁ。
    おぉ走りましたねぇ!
    石川が本拠地のitazoさんでも、やっぱり福井の方がルート選びやすいんですね^^
    やっぱり福井は自転車乗りにとっていいところ??

    今年は思いのほか気温があがりませんから、膝などへの負担も大きいかと思います。
    hiroさんに同じくボクもitazoさんのガシガシ走る姿が見たいので、
    焦らず慌てずきっちりと養生してください。
    ちなみにこのライドでの足の按配はどうでしたか?

  3. 山ぼーずitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

    hiroさん、こんばんは♪

    津幡と小矢部の里山は何だか奥深そうなエリアでこれからが中々楽しみですよ。とは言っても福井から遠征するほどたいそうな場所でもなさそうですがね。皆さんで走るならやはり奥能登でしょう!

    ハムストリングの調子は微妙ですが段々良くなって来ているような気がします(気のせいではないことを祈るのみ)。接骨院の先生も含めて四人が大したことない、と言うのでおそらく筋の炎症が問題ではないのだと思います(だとすると他にもっとヤバイ病気が潜んでいそうで怖いのですが)恐らく血液の循環の悪さに起因した痛みだと想像しております。

    ミロのヴィーナスは本当に傾いてましたよ。ちなみにこの写真を撮るためにドロの上を歩いたせいで後半は片足がクリートにはまらずとんだ災難でした。ドロが噛んでただけなのですが。

  4. 山ぼーずitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

    ぴろぴろさん、こんばんは♪

    相変わらずガシガシ走っていらっしゃるようで本当に羨ましい限りです。ルートラボ機能を早速試してみたら僕のルートはたったの600mちょいしか登ってませんでした。トホホホホ。これしきで登った気になっている自分が情けないです。それに引き換えぴろぴろさんは1980mですか?ひぇ~~~。すっかりクライマーですね♪

    ちなみに脚の具合ですが、可もなく不可もなく、って感じです。でも温かくなってきたせいか調子は良い方だと思います。びわ湖で強い違和感のあった右足もようやく回復の兆しが見えてきたようで、後はいかに暴飲暴食を控えて体型維持するかが最大の課題でしょうか?運動しないと食べるものにも気を遣わなくなって余計に太るという悪循環と必死に戦っております。

    と言う訳でぴろぴろさん達には到底太刀打ち出来そうもありませんので、今はポタポタリハビリライドがメインになろうかと思います。秋口にはみんなで奥能登ツアーに行きましょう!(珠洲方面ならショートカットルートもあって安心!?)

  5. ふぅ~♪

    itazoさん、こんばんは~(^^)
    何故かまたIEではこの記事と、もうひとつ前の記事のコメントの閲覧&書き込みが出来なくて、
    また結局サファリを入れました・・・。本当にトホホです(TT)
     
     
    確かに小矢部市は高速から、メルヘンチック?なデザインの建物が多く見れましたよね~。
    ミロのビーナス像は何故傾いているのか、考え出したら夜も眠れません(TT)

    足の方も日々回復傾向のようですね~!
    itazoさんが「太った太った」とたくさん書かれておりますが、
    itazoさんの「太った」は、僕にしてみれば「まだまだガリガリ」なので、どうぞご安心下さいませ(^^)
    kaoriさんのお料理も、栄養素がしっかり考えられているんと思いますので、何も心配することはなさそうですね♪

  6. 山ぼーずitazo | URL | -

    Re: ふぅ~♪

    タクジさん、こんばんは♪

    IEで書き込み出来ない、とは何故なんでしょうか?僕は未だにパソコン音痴なのでその辺のメカニカルな事はさっぱり分かりません。

    小矢部市は高速を走っていると良くぱくり建造物を見かけますが、誰も通りかからないような山の中にまでそんな建物があるとは今回初めて知りました。かほくや宝達志水、小矢部エリアはまだまだ未開拓なのでこれから順次攻めていこうかと思ってます。

    脚の調子は本当に良く分かりません。特に寒くなるとテキメンで、今週はやけに寒かったので、今ひとつでした。早いとこ汗ばむような陽気がやってきて欲しいものです。とは言え休日も一日中自転車って訳には行かなくなったので明日も早朝出発の予定です。朝の冷え込みがなければ良いのですが(着るものに悩みます)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/361-b4a3473f
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。