--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月25日・倶利伽羅峠~小矢部~河内谷ポタ

2010年04月25日 20:22



DSCN8112.jpg
倶利伽羅峠の火牛と一緒に!

先週の里山ポタリングに気を良くして今日も小矢部~津幡界隈をウロウロとポタって参りました。予想外の激坂が序盤に出てきたり、最後にも12%を超える登りが出てきたり、はたまた歴史深い旧北陸道を散策したり、と今日も楽しいサイクリングを楽しむ事が出来ました。
DSCN8094.jpg
今日の行程は全長80km、獲得標高差1000m弱です。登りはいくつかありますが300mを超えるような坂はないので、まあ何とかなるでしょう、と楽観視してのスタートです。それにしても五月前だと言うのに朝は寒いです。シューズの中には靴用カイロを入れました(どんだけ寒がりやねん!)


DSCN8096.jpg
ジャン!RACING1復活です。僕みたいな猫に小判ライダーが使うようなホイールではありませんが、自転車は何と言っても見た目です!(爆) ちなみにリムもダメならスプロケも死亡しておりましたので、この際スプロケも新品でございます。ちょこっとグレードアップしてケンタウルですが、そんな事より歯数の組み合わせが12-23なのが僕にとっては何よりの挑戦(どんなショボイ挑戦だ!?)です。まともに坂を登れるかしら?


DSCN8097.jpg
深谷温泉から加賀朝日町へ抜ける時に予想外の激坂ポイントがやってまいりました。相方は既に徒歩です・・・


DSCN8102.jpg
倶利伽羅峠では八重桜まつりが開催されていましたが、肝心の八重桜の本数自体大した事ないのかまつりと言うにはショボイ気がしました。で、とりあえずブロガーとしては登っとかなきゃならんでしょう、という事で目の前の坂を自転車持って登りました(アホです)


DSCN8110.jpg
登り切ったところからは北アルプス、白山連峰の大パノラマが!と言いたいところでしたが、若干空が霞んでおり、ちょっと見辛かったのが少々残念でした。


DSCN8107.jpg
ちなみにこの小高い丘は国見山というそうです。標高はたったの277mしかない、との事です。これまたガックリ。


DSCN8118.jpg
倶利伽羅峠から小矢部の町へ下山後、国道471号線で小矢部市を北上し高松~押水方面へと向かいます。途中、谷坪野のバス停に見事なしだれ桜(ですよね?)があり、記念撮影!で、後ろを振り返るとK嬢が虫の息で坂をゼ~ハ~登ってきました。お嬢さん、まだまだ先は長いですぜ!


DSCN8122.jpg
谷坪野~論田間の登りです。国道なのに交通量は少なくてまさにローディのために国道と言って良いでしょう♪


DSCN8126.jpg
悪趣味の小矢部市に付き合わされる児童も大変ですね。地図を見ると岩尾滝小学校となってましたが、看板は役場だったような気がします。夜は怖そうな建物ですね(余計なお世話だ!)


DSCN8129.jpg
県境を越えて津幡町の河合谷集落まで来るとトイレ&東屋がありましたので、ここでトイレ休憩です。ここのトイレは驚いた事に汚水を一切排出しないハイテク(?)トイレでして、小便器も大便器も水が流れっぱなしでした。紙はどうやって分解しているのでしょうか?(んな事どうでも良いっつーの!)


DSCN8130.jpg
河合谷からしばらくすると滝の谷霊水があり、そこを左折すると高松町へ抜けるショートカットルートになりますが、なななんと『12%』なんつう有り得ない勾配の標識が突如現れました。距離は200mあるかないかだと思いますが、久々に気合いが入りました(だから止めろっつーの!このアホ)


DSCN8132.jpg
後は河北潟のフラットロードを突っ走ればあっという間に我が家に到着!と言いたい所でしたが、意外と風が強くて最後は若干ヘタレ気味でしたが、何とか無事ゴール!80kmしか走ってないのにヤケに長く走ったような感じでした。

ルートはこちら↓↓↓
倶利伽羅峠~小矢部~河合谷
スポンサーサイト


コメント

  1. hiro | URL | -

    itazoさん、こんばんは。
    久しぶりに、山に走りましたね~。
    何だかんだと言いながら、12%の激坂を上っているではないですか。
    まぁ、ヤバイとなったら、すぐに引き返す気持ちで走りましょうね。
    でも、乗鞍を聖地にしていたitazoさんとしては、上りたくてしょうがないでしょうね。
    この日、私も国見岳を上りましたが、足つり状態でした。
    最近、皆さんすっごいヒルクライマーと化しておりまして、ついて行くのがやっとです。

    フルクラムのリム直って来たんですね。
    私も、今年はベアリングを変えましたよ。
    ボチボチ、色々なところが壊れてくる時期でもありますね。
    入れ替えた方が得策なのかと考えてしまいます。

  2. koukeihaya | URL | -

    itazoさん こんばんは♪
    亭主関白ですなあ。
    奥様をビシバシ鍛えられる,世の男性がどれほどいるでしょうか。
    羨ましい限りです(笑)
    しかし,hiroさんおっしゃるとおり,山好きですよね。
    ボクには到底その気持ちが分かりません。
    体重に任せてしばらくはガシガシ踏めるのも,物の数分。
    あとは,悲しいくらいバイクが前に進みません。
    今回ご一緒できたら,kaoriさんに付き添って上げられたのに,と思っちゃいました(笑)
    足も調子がよいようで何よりです。
    これからもお二人のレポート楽しみにしています。

  3. 山ぼーずitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

    hiroさん、こんばんは♪

    山と言っても里山なので大した事無いですよ。しかもほとんど止まりそうなスピードですから・・・。12%の坂も1分も掛からない短さですし。今にして思えば富士山あざみラインを良く足付きせずに登り切ったなぁ~、と自分で感心しているくらいですよ。

    それにしても福井の人はいつの間にやらクライマーだらけになってしまいましたね。僕も皆さんに負けないようにトレーニングしなきゃ、と思いつつも朝練は苦手で中々距離を稼げません。夜中にローラー練習するしかないのかもしれません(やる訳ないですが・・・)

    レーシング1ようやく戻ってまいりましたよ。でもこのリムはもう型遅れなので、壊さないように大切に使わなきゃ、と思ってます。さすがにベアリングまではお金が回りませんでしたが、hiroさんはcultのセラミックベアリングに換装ですか!羨ましい限りですが、僕には猫に小判ですね。僕としてはやはり新型のブラケットの方が欲しいですね。僕のベローチェはギアを上げる時は一段ずつしか上げれないので、そこが一番気に入らないところです。でもあと数年は我慢かな?僕もwiggleで散在してみたいです♪

  4. 山ぼーずitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

    koukeihayaさん、こんばんは♪

    亭主関白でも何でもないですよ~。一緒にのんびりサイクリングしているだけですから。まだまだ体作りが出来てないので100km超えはまだ無理ですね。もう少しあったかくなってきたら強度と距離を上げていこうと考えてます。

    しかし、koukeihayaさんは剣道で鍛えているだけあって今年2回目のツーリングでもさらったびわ湖を一周してしまうのがスゴイです。いくらフラットと言っても途中敗退は許されないのがびわ湖ですから。それも11時頃のスタートですし。僕らとご同行頂けるとしてもかなり物足りない可能性が大です。その節は何卒お手柔らかにお願い致します。

  5. ぴろぴろ | URL | Si2BarZE

    itazoさん、こんにちはぁ。
    ご夫婦でのライドいいですねぇ。
    金沢からでもちょいと足を伸ばせば、こんな楽しそうな道もあるんですね。

    最近登るのが好きで、それなりにやってますが
    itazoさんが絶好調の時から見れば、まだまだヒルクライマーなんて
    えらそうに言えたもんじゃありません^^;

    itazoさん回復されて、kaoriさんもご一緒に
    のんびり国見岳ピクニック行けたらいいですね^^

  6. おおお、ついにitazoさんが本格始動ですね~!!
    もう速攻で坂へ挑むなんて、荒療治ですね~(^^;;
    しかし坂好きのitazoさんですから、かえってそのショック療法の方が良いのかも知れませんね♪
    しかしitazoさんの坂好きに付き合わされるkaoriさんもかわいそうですね(TT)
     
    しかしレーシング1復活とともに、スプロケも新調ですか~(^^)
    12-23Tって、これまた挑戦的なギア比ですね~!!
    僕なんかホントヘタレなので、今度12-27Tのスプロケを入れようと思っております(笑)

  7. 牛乳太郎 | URL | -

    こんばんは~^^
    相変わらずのスパルタ教育ですね(笑)
    kaoriさん、近いうちに乗鞍優勝しちゃうんじゃないですか^^;
    それにしても、相方さんと一緒にロードに乗れるって、ほんといいですよね~。
    息子が産まれるまでは嫁さんとスノーボードに行っていましたが、ロードには
    嵌ってくれそうにありません。。。

    ところで、スプロケ12-23ですか~。めっちゃクロスですね。
    itazoさんのフロントはノーマル?コンパクト?
    僕は以前はコンパクト×11-23でしたが、伊吹山の直前に12-25を買いました^^;
    鈴鹿みたいなサーキットでは11-23、それ以外では12-25のほうが精神的にいいですね(汗)

  8. 山ぼーずitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

    ぴろぴろさん、こんばんは♪

    金沢は中々地形的に面白そうなルートが組みにくくて苦労しております。でも食わず嫌いで走ったことのない場所も実は結構あったりもして、しつこく開拓せねばならんと考えてます。ヒルクライムはここら辺で言うとやはり夕霧峠でしょうね。激ヤセのぴろぴろさんならひょいひょい登っちゃいそうですが、今の僕が行くと死亡間違いなしなので当分封印です。宝達山くらいが丁度良い具合かも。国見岳は今年の秋ごろ?

  9. 山ぼーずitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

    タクジさん、こんばんは♪

    本格始動ですか?いやいや、まだまだですよ。でも一時よりは良くなって来たような気がします(ほんまかいな?)ルート的にはめちゃくちゃ大変な登りがある訳じゃないので、福井の軍団ならばあっさり通過してしまうと思いますよ!

    スプロケは調子どうのこうのを判断する前にディレイラーの調子がおかしくなってしまい、終始ガチャガチャやってました。せっかくクロースレシオになったのに、二段飛ばしの連発で違いが良く分かりませんでした。それにしてもたった2~3本歯が少ないだけでも全然登れない事だけが分かりました。ノーマルクランクの大塚さんやあわらさんの凄さを思い知りました。

    連休は久しぶりに福井をツーリングしようかしら?またご一緒したいものですね♪

  10. 山ぼーずitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

    牛乳太郎さん、こんばんは♪

    スパルタじゃないっすよ!ほんとに。平均速度は20kmも出てないですからね。乗鞍なんて今は完走すら不可能ですよ。
    スプロケは正直早まったかなぁ~、って感じです。ローが本当に小さく見えてやたら男らしいのですが、実力が伴っておらずインナー使いまくりです。トホホ・・・

    伊吹山、来年は挑戦してみたいものですが、時期がもうちょっと遅かったら良いのに、と思いますね。寒いし練習も積めてないし。でも自転車で走れるのはこの大会の時だけらしいので、そういう意味では出る価値があるかもしれませんね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/362-9d85d842
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。