--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月2日・綿ヶ滝&白山比神社参りポタ

2010年05月04日 15:57



DSCN8147.jpg
鳥越村の名所・綿ヶ滝を背に

2日も仕事していたので今日が僕にとっての連休初日です。天気は朝から申し分のない青空でしたが、例のごとく目覚ましには全く反応できないダメ夫婦なので、自宅を出発したのは既に朝10時近く。気温は25度を超えてジリジリと暑く、今季初の半袖ジャージ&レーパンでの出撃となりました。
DSCN8138.jpg
当初の予定は加賀の山中温泉の足湯でしたが、出発直後からひたすら続く猛烈な向かい風にやる気と体力を奪われて合えなく撃沈。小松の山の中を走って那谷寺にお参りに行くプランを取り止めて(鶴来方面に向かいました。


DSCN8139.jpg
鳥越村に入ってからはポタリングに最適のキャニオンロードを走りました。途中左手に純白の白山が見えたので、Kaoriにモデルになるように無理やり先に行かせて白山をバックに一枚撮りました。こんな天気だと山スキーもきっと最高だろうなぁ~、なんてちらっと思いました(やりませんけど)。


DSCN8143.jpg
国道360号との交差点にある水車が目印の一揆そばでお昼ご飯です。良く雑誌に載っているせいかやたらとお客さんが入ってましたが、お味の方は・・・?見た目は良いのですが、越前蕎麦の方が数段美味しいと思いました(ファンの人いたらスイマセン)。


DSCN8145.jpg
一揆そばからほんの数分のところに名水百選の弘法池があり、立ち寄ってみました。以前雪が残っている時に行った時はどこに池があるのかさっぱり分かりませんでしたが、それもそのはず、直径50cmあるかないかの囲いで囲まれたところが池だったんですね。しかしこんなしょうもない(失礼)池にも関わらず『百名山』と同じで宣伝効果がハンパでないのかポリタンで水を汲みに来る人がどんどんやってきます。特別美味い水とは思いませんでしたが(重ね重ね失礼)。


DSCN8146.jpg
弘法池から3kmほど走ると綿ヶ滝です。滝つぼ近くまで遊歩道が整備されていますが、ロードのシューズではとてもそんなところまでは行けないので展望台からの眺めで我慢です。


DSCN8148.jpg
綿ヶ滝は去年自転車で見に来るまでその存在すら知りませんでしたが、こうして見ると中々豪快な滝です。去年はガケ崩れで遊歩道が通行止めでしたが、今年は復旧して滝の近くまで沢山の観光客が見に行ってました。紅葉の季節になったら運動靴持参でまた行ってみたいです。


DSCN8151.jpg
キャニオンロードは以前線路が敷いてあったので真っ直ぐで起伏も少なくヘタレローディには最適です。ただし、農道や私道との交差が多いので、ガシガシ派はお隣の鳥越街道(車道)を走ってますね。


DSCN8153.jpg
本日の唯一の登り区間は白山ひめ神社の表参道横の車道でした。距離はたぶん300m程ですが10%前後はあるのでヘタれ気味の脚にはちとキツイです。おっと誰だ自転車を押して登っているヤツは!


DSCN8157.jpg
白山神社の総本山・白山比神社(しらやまひめじんじゃ)で記念写真です。初詣の時期以外でも結構な人出でにぎわっておりました。普段はおみくじなんて引きませんが今日は記念(何の?)で引いときました。結果は『大吉』でした。人生のうちで大吉なんてほとんど引いたことがなかったので、何だか運を使い切ってしまいそうで、微妙な心境になりました。


結局今日の走行距離はたったの84kmでした。山中温泉まで行っても往復120km超なのですが、何せ今日は序盤の向かい風にやられました。今度からは天気予報の風向きを参考にプランニングする必要性を感じました。帰り道は金沢市内の渋滞の中を神経使って走ったので、家に着いた時には二人ともヘロヘロになってしまいました。



本日のルート
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/364-0cfcab51
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。