--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月15日・宝達山~気多大社

2010年05月15日 22:13

DSCN8237.jpg
宝達山山頂から立山連峰を望む

土曜日は久しぶりにお休みを頂きました。気温は20度以下の予報でしたが天気は終日晴れなのでまさにロングライド日和です。レーシング3を買ってゴキゲンのkaoriと珠洲をグルリと回ろうと、と考えていましたが体調不良との事で近場をウロウロとソロツーリングする事にしました。

それにしても今日は空気が澄んでいて山の景色が最高でした。僕が山頂に着いた頃には立山連峰の直下に雲の帯が発生してしまいましたが、それでも十分に堪能する事が出来ました。
DSCN8219.jpg
自宅から10分ほど走ると白山連峰がくっきりと青空に浮かんでおりました。ここ数年はGWを過ぎると白山以外はほとんど雪が融けてしまい黒々としていましたが、今年はまだまだ残雪が多いみたいで白山本峰は真っ白、北部の大笠山や大門山も山頂付近は十分に雪が残っていました。


DSCN8221.jpg
かほく潟からは今日目指す宝達山が遠くに見えました。今年は練習不足も甚だしいので本格的なヒルクライムは避けていたのですが、脚の調子も徐々に上向いてきたので、無謀にもヒルクライムを再開する事にしました。


DSCN8225.jpg
かほくイオンから県道59号~県道226号を経由し国道471号に入るといよいよ宝達山への登り口となります。しかし、序盤から心拍数160前後のバクバクペースで走っていた僕は脚がヘロヘロで戦闘力のカケラも残っておりません。果たして最後まで上りきれるのでしょうか?宝達山山頂は標高637mです。100mあたり5分とすれば35分ほどで登れてしまうはずなのですが。


DSCN8227.jpg
登り口からしばらくすると山頂までの距離が6kmと書いた看板がありました。という事は平均勾配10%。うーん、意外と急です。ヤバッ


DSCN8228.jpg
このコース(紺屋町)は序盤が急です。で16%!?脚がもつれてまともにペダルが回せません。乗鞍ガシガシ登ってる時なら100mくらいの急勾配箇所でもホイホイ気合い一発で乗り越えれましたが、今の僕はただのヘタレでしかありません。本当にヨレヨレになって登り切りました。


DSCN8231.jpg
山頂直下には美味しい湧き水ポイントがあります。フラフラヨレヨレの僕は足付きなしでゴールする、なんて余裕はまったくなかったので迷わず自転車を降りて水を補給しました。冷たくてウマイかったです。


DSCN8232.jpg
山の龍宮城という無料休憩所が山頂手前にあり、そこで一服です。それにしても既に脚がピキピキ痙攣して既に死に体です。氷見まで抜けて小矢部経由で金沢へ帰るという野望はこの時既に頭の中から消え去っておりました。


DSCN8236.jpg
山の龍宮城から宝達山山頂へ向けて出発してすぐ、未だかつて見た事も無い勾配の標識を見つけました。わずか200mほどの区間でしたが、気合いを搾り出して虫の息になりながら山頂へと向かいました。


DSCN8238.jpg
宝達山からは白馬~剣立山~薬師岳の大パノラマが楽しめました。


DSCN8241.jpg
白山もNHKの基地と木の間から良く見えました。


DSCN8244.jpg
宝達山を下山した後は既にグロッキーもいいとこでしたが、ここでスゴスゴ帰ったのでは芸が無いのでとりあえず羽咋方面へと向かいました。しかし余りにも脚に力が入らないので途中コンビニに入りotukaさん&hiroさんお薦めのレッドブルを補給しました。でもこの手の商品はしっかりトレーニングを積んだ人でないと効果は薄いような気がします。とりあえず効果があると信じて本日の最終目的地の気多大社を目指すことにしました。


DSCN8246.jpg
能登一ノ宮の気多大社にて。ここは縁結びの神様で有名です。とりあえずお祈りして(何のために?)おきました。


DSCN8251.jpg
気多大社からの帰り道は太ももがピキピキして本当に攣る寸前でした。内灘町まで戻ってくると背後には立山連峰が夕陽に照らされていました。


SN3K0454.jpg
山ちゃん(大学の同級生)が使っていたのと同じ三脚をこの前買って、さっそく使ってみました。今までは低いアングルでしか撮る事が出来ませんでしたが、こんな使い方が出来るのでとても便利でした。こんな事ならさっさと買っとけば良かったです。


本日のルート



スポンサーサイト


コメント

  1. koukeihaya | URL | -

    itazoさん こんばんは♪
    kaoriさん大丈夫でしょうか。
    ホイールうれしさに知恵熱でしょうかねぇ(笑)
    しかっりいたわってあげてくださいね。

    ボクは坂には寄り付かないので,
    30%の勾配ってのがいまいちピンと来ませんが,
    まだ見ぬ激坂に挑戦されて登っちゃうんですから,
    すぐに以前の調子に戻りますね。
    距離も100kmオーバーだし,い
    い感じじゃないですか。がんばってください。

    三脚いいですね。
    ボクもロンリーライドが多いので,買おうかなと思っちゃいました。

  2. ぴろぴろ | URL | Si2BarZE

    itazoさん、おはようございます♪
    昨日はメールどうもでした^^
    リザルトは出てますのでご覧あれ~。
    結果はともあれ、ゴール後の爽快感達成感は格別ですね。
    だからこの変態的遊びがやめられません。

    itazoさんもボチボチ再開されたようで何よりです♪
    宝達山なる素敵な山に呼ばれたら、登りたくなるのもわかります^^
    無理なさらず、本調子に向けてがんばってください!

  3. hiro | URL | -

    itazoさん、こんにちは~。(^^)/
    いやいやいや、とうとう、始動開始ですね。
    もう、痛みはないのでしょうか?

    しかし、凄いところですね。
    グラフ見ると、とんがってますよ。(ToT)
    勾配30%なんて、見たことないし上ったこともないですよ。(^^;;;
    これって、足止まっちゃうんじゃないでしょうか?(ToT)

    ところで、この三脚いいですね。
    私も欲しいです。
    なんていう名前の三脚なんでしょ?

  4. 山ぼーずitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

    koukeihayaさん、こんばんは♪

    kaoriの方は中々調子が上がらないみたいです。よっぽどニューホイールが
    嬉しかったのでしょうか?(な訳ねーだろ!)

    koukeihayaさん、坂には寄り付かない、って言ってますが、坂だと気付いて
    いないだけではないでしょうか?グランフォンドのコースはアップダウンが
    激しいですから、それを単独でサラリとやりのけるのは地力があっての事で
    すよ。

    ちなみに30%の勾配は僕の場合だと一番軽いギアにして、しかもダンシン
    グしても10kmには到底届きませんでした。宝達山、意外と手ごわいです。
    とは言え夕霧峠が辛くて嫌なのでこちらへ逃げてきた訳なんですが、しっかり
    と跳ね返されましたとさ。情けない限りです・・・

  5. 山ぼーずitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

    ぴろぴろさん、こんばんは♪

    ヒルクライム&大野一周引きづり回しの刑、お疲れ様でした。
    いやぁ、日ごろの成果が発揮されましたね!羨ましい限りです、
    本当に。

    秋のヒルクライム復活を目標に今から徐々に慣らして行きたい
    と企んでますが、一旦落ちた体力は中々戻すのに苦労しそうで
    す&最近ちょっと太ってきたのでそっちの方がヤバかったりも
    して。トホホネタだらけで嫌になります。

  6. 山ぼーずitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

    hiroさん、こんばんは♪

    土曜日は出発する時に『おっ、何だか調子良いかも?』なんて思いましたが
    登り坂に入る前に既に脚が死んでしまいました。はぁ~、情けないです。

    途中から気合で気多大社まで向かい何とか100km越えでしたが、今日は
    またハムの付け根が傷んでおります。医者は走っても大丈夫とは言ってます
    が本当なんでしょうか?

    三脚の名前は箱を捨ててしまったので忘れてしまいました。けど意外とどこ
    でも見かけますよ。これはイオンの中の雑貨屋さんで見つけました。でも
    福井にイオンって無かったような?どこかで見つけたらその時はメールしま
    すね!

    30%の勾配は本当に止まりそうでしたよ!シッティングはまず不可能でし
    た。でもこれは僕の出力が落ちているのが大きな原因だったりもしますがね。
    早く体力を戻さねば!

  7. うわぁ・・・。 ついに「16%」や「30%」(!!!!!)などと、itazoさんの真骨頂のような激坂巡礼の旅が始まってしまいましたね~(TT)
    itazoさんはベースが凄いので、またこうして乗り出したら速攻で昨年の状態まで戻せちゃうんですよね~。
     
    しかし「30%」なんて坂(看板も)初めて見ましたよ・・・。
    僕の場合、何だかそのまま、転げ落ちるようなことになるでしょうね~(TT)

  8. 山ぼーずitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

    タクジさん、おばんですぅ~♪(←ヤマダさん風)

    いやいや、激坂と言うのはこういう傾斜が500m以上続いた時に言って良いセリフですよ。とは言えマジでダンシングでギリギリ登れる傾斜でした。今思えば良くもまあ富士山ヒルクライムに参戦したものだ、と思います。今あざみライン行ったら最初の直線1kmで死んでしまいそうな気がします。一度みんなで臨死体験しに行って欲しい坂です、ほんとに。行きます?

  9. あわら | URL | -

    宝達山行かれたんですか~
    結構 スゴイですよね!
    私も行ったことあります。
    30%は看板前の写真だけですけど(笑)
    僕は連れ回されたのでよくしりませんが
    菩提寺坂というところもすごいです
    平均20%くらいが 1kmほど
    続きます  是非!

  10. 山ぼーずitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

    あわらさん、こんばんは♪

    宝達山、今年初めて行ってきました。標高は大した事ないんですが、意外としんどい山です。
    二枚田幹線よりは大分グレードは下がるとは思いますが、随所に急坂があるので、あなどれませんね。いろんなルートがあるので順番に攻めて行きたいと考えてます。

    > 菩提寺坂というところもすごいです
    はじめて聞いた坂ですが、地元のブロガーにも紹介されてて、前輪が浮くくらい急らしいですね。近くを何度か走ったのですが、その存在には全く気が付きませんでした。そんな坂をあわらさんが既に走破されていたとはこれまた驚きですね。何とか調子も上がってきたので、これから徐々に強度を上げていこうと考えております。また宜しくお願いします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/372-94051b3f
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。