--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月20日・一年ぶりの夕霧峠

2010年06月21日 01:11

DSCN8371.jpg
去年の9月5日に登って以来の夕霧峠です。

週末の天気予報は土日ともに雨でした。ところが実際は二日とも曇り空で自転車乗るには全く問題ありませんでした。

出来れば奥能登にでも遠征しようか、と秘かに企んでいましたが、前日は久しぶりに実家でお酒飲みつつサッカー観戦してたら案の定早起き出来ず。特にこれといったプランもなかったので、久しぶりに夕霧峠に向かう事にしました。
DSCN8361.jpg
まずは卯辰山なんちゃってヒルクライムです。

金沢市街地から夕霧峠に向かうには混雑した街中を通り抜けなければなりません。朝早ければ問題ありませんが、もう既に10時近くだったので、東別院から山の上町を抜け、卯辰山を経由して出発地点の杜の里Vドラッグに向かう事にしました。

ちなみにこのコースはスキークラブのコ〇カさんに教えて頂いたのですが、山の上の信号をスタートした直後から激坂が続くので、たった120mほどの登り(天筒山ヒルクライムとほぼ同じですね)なのに超ハードです。心拍数も間髪入れずに跳ね上がりレッドゾーンの180を一気に突き抜けました。想定外の激坂に面食らったkaori嬢は例のごとく虫の息となり、ほぼ徒歩並みの速度で大汗掻きながらポタポタ登っておりました。



DSCN8362.jpg
金沢大学角間キャンパスに向かう並木道。

梅雨の中休みの今日はムシムシしてとても不快です。でも自転車乗れるだけでも今日は有難いと思わなければなりませんね。この素敵な並木道をしばらく進むとやがて金沢大学角間キャンパスとなります。



DSCN8363.jpg
金沢大学の手前にある渋いサークルK

このサークルK、輪島塗を思わせるしぶーいデザインだと思いませんか?こんなの他では見たことありません。



DSCN8365.jpg
金大キャンパスから俵町信号までが夕霧峠ヒルクライムの第一ステージ(と勝手に命名)です。10%以上はありそうな真っ直ぐな激坂が300mほど(目測ですが)続きます。タイムトライアルの時はVドラッグから俵町交差点までおよそ12分ほどで登り切りますが、今日はその倍くらい掛けてノンビリ登りました。それにしても激坂での引き足の使い方がまるでなってません。気が付くと踏み踏みペダリングになってしまうので、太ももを引き上げるイメージでなるべくトルクが偏らないように心掛けて登りました。



DSCN8366.jpg
第二ステージのいわな坂です(私が勝手に命名しているだけです)。この水槽からキゴ山スキー場(ペアリフト側)までを指しますが、これがまた心が折れるくらいにシンドイ坂でして、おまけにスリップ防止の縦溝が彫ってあるので走りにくい事この上ないです。昔MTBで登った時はあまりにしんどくて脚着きしてしまった覚えがあるほどです。



DSCN8368.jpg
医王山スポーツセンターで一息入れた後は第三ステージの医王の里です。見上峠からそこそこ急な坂をヒイコラ言いつつ思ったよりも楽やなぁ~、と気を抜いたところにラスト200mほど急な区間が出現して毎回ここで一気にスピードダウンしてしまいます。でも今日はタイムトライアルではないので、のんびりとペダリングに集中して登りました。上りきったところに池があり、いろんな色の鯉が泳いでました。



DSCN8370.jpg
途中西尾平で一服です。ここは冬には雪囲いが施され避難小屋になるようです。冬季出入り口を念入りにチェックしておきました(何のために?)

それにしても待てど暮らせどkaori嬢が登って来ません。心配になって下ろうとした時にヘロヘロになって登ってきました。所々歩いて登ってきたとの事、ヒルクライムの意味なし・・・



DSCN8372.jpg
夕霧峠はイオックスアローザの山頂にあります。下界からはガスって見えなかった山頂付近ですが、僕が着いた頃には日も差してゲレンデも良く見えました。スキー場の駐車場では例のごとくジムカーナをやってて、山の上からでもその爆音が聞こえました。何だかねぇ~。



DSCN8375.jpg
西尾平から夕霧峠まではのんびり登っても15分くらいだと思いますが、これまた待てど暮らせどkaori嬢が登ってきません。一体いつになったら来るのやら?と思ったらまたまた徒歩で登ってきました。乗鞍ヒルクライムへの道は限りなく遠い・・・



DSCN8378.jpg
大息付いてドリンクをがぶ飲みするkaori嬢。既に疲労困憊の様子。イオックスアローザ側か百万石道路への下山を考えていましたが、無難に来た道を戻る事にしました。



DSCN8380.jpg
金沢城公園に新設された宮守(いもり)掘の横にある石切り場(正式名称を忘れてしまいました)を経由して自宅に帰りました。



DSCN8381.jpg
立山帰り(スキー)の乗鞍軍団・スダ師匠&ささやんと久しぶりにポン太で一杯やりました。岩ガキや生サバ、どじょうのから揚げにバッテラその他もろもろ腹一杯になるまで食べて帰宅。しかもささやんに結婚祝いでおごっていただきました。いやぁ、しあわせしあわせ。またお願いします!(オイ)



本日のルート


スポンサーサイト


コメント

  1. hiro | URL | -

    乗鞍へみんなで…

    こんにちは。(^^)/
    ご自宅から夕霧峠へは割と近いんですね。
    しかし、kaoriさんも、itazoさんとご一緒では山は避けないでしょうから、ドンドン強くなるでしょうね。
    FRFのみみまる嫁さんも、昨年トレックさん(この方もFRFのメンバー)と私で行ったブログを見て、『乗鞍に行くぞ~』の気持ちになったとか?
    kaoriさんも、もうすぐですよ。
    みんなで、乗鞍へ行けたら楽しいでしょうね。
    今年も、トレックさんと企画してますよ~。(^^)v

  2. マサヒ | URL | KtOtvm9U

    奥さんと楽しくライドですね(^-^o)

    もう蒸し暑い時期ですからドリンク飲んでのんびりと押し歩きが良いですよ
    自分も最近クライムしてないので押し歩きになるでしょう

    スクワットを久々にしたら30回も出来なかった
    汗は30L程度出た感じ(-_-;

  3. 山ぼーずitazo | URL | -

    Re: 乗鞍へみんなで…

    hiroさん、おはようさん♪

    超亀レス、すいません。

    夕霧峠は国見峠に行くこと考えたらかなり近いですね。今住んでいるとこはどこへ行くにしても
    街中を抜けなきゃいけないので自転車乗り的にはちょっと不便ですね。その分便利な事も沢山あ
    りますけどね。

    乗鞍は僕も今年はまだ高い壁になってますね。ガシガシやらなきゃそれなりに登れるとは思います
    が。でも雲の上でのサイクリングは本当に最高です。みんなで是非行きたいですね!企画されたら
    是非誘ってくださいませ。宜しくお願いします。

  4. 山ぼーずitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

    マサヒさん、おはようございます♪

    > 奥さんと楽しくライドですね(^-^o)
    楽しそうに見えるだけです(爆)出来ればもうちょい体力あってくれたら良いのですが、登り坂が
    特に苦手のようです。でもこれが普通なんでしょうか?

    マサヒさんは何だかんだ言いつつ強いですから押し歩きはありえんでしょう。今年も池田山の最速
    タイムを更新出来るんじゃないでしょうか?僕は現状維持で既に精一杯です。情けない・・・

    では温見峠で会いましょう!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/377-7eced0b7
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。