--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白馬岳山スキー

2007年05月12日 18:12

20070512181231
写真は白馬岳の後ろにある旭岳です。
さすがに2ヶ月全く山スキーせずに家で食っちゃ寝~生活を繰り返すと大雪渓の登りがしんどい事!でも実は下りの方が息絶え絶えでしたが。体重を減らして体力アップしなきゃこのままただのオッサンに成り下がりそうな恐怖感が頭をよぎります。と言う訳で明日は奥只見丸山スキー場でコブ道場に入門です。果たして体が付いていってくれるのかかなり疑問です。
スポンサーサイト


コメント

  1. Pink_Vitz | URL | -

    こちらも

    今年初山行で富士山へ行ってきましたが、やはり息が切れまくり。去年と同じペースで歩けませんでした。怪我のせいなのか、それとも年なのか…。

  2. BORI | URL | -

    こちらでは

    3年ぶりに針ノ木峠にいってきましたが、6時間もかかってしまいぐったりです。自分のはあきらかに病気のせいです。

  3. freax2003ski | URL | -

    2号雪渓

     自分は行った事ないので良く分からないけど、多分、2号雪渓は普通、病み上がりでは行かないと思います。流石!金沢の暴れん坊将軍!!

     本日、奥只見お疲れ様でした!ただ今、所望を飲みながら情熱大陸~世界遺産コースです。では、お休みなさいませ!

  4. 山ぼーず | URL | -

    疲れました・・・

    みなさま、土曜日、日曜日とご活躍されていたようで。
    大雪渓の登りは去年は確か3時間半くらいだったような気がしますが、今回は何とか4時間を切る程度でした。毎回の事ながら葱平前の急斜面でツボ足に替えた途端に足が鉛と化してしまいました。

    雪質はグサグサ粗目と新雪のモサモサなので、良くワックスを塗ったB3であればもう少しはましな滑りが出来たのではないか、と思うのですが(かなり自信過剰気味・・・)

    にしても白馬山頂真横の最大斜度60度近くあるような場所から2号雪渓にすんなりエントリーする連中がゴロゴロしていて、圧倒されてしまいました。たとえ雪質が最高のザラメでも僕はあんな場所からは到底ドロップ出来ません。旭岳東面と合わせて今日は度胸試しの一日でした。

    来週も再来週もその後も9月くらいまではしつこくスキーし続けるつもりです。その節は宜しくお願い致します!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/38-52dff3ce
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。