--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラケットのちょっとした改造

2010年10月05日 01:19

DSCN8495.jpg
カンパニョーロ 2009~エルゴパワー用リーチアジャスターピン


僕は手も足も指が異様に長いので全く気にも留めた事がありませんが、指が短い(手が小さいが正しい?)嫁さんは下ハン握るとブレーキレバーに指が届かないとぼやいておりました。そこでリーチアジャスターピンの登場となりました。
DSCN8492.jpg
これが通常の状態です。シフトレバーとハンドルの一番近いところを計ると2.7mmでした。




DSCN8494.jpg
僕が握るとこんな感じです。何の不具合もありません。

ハンドルの事は良く分かりませんが、このチネリのリトルウィングというハンドルは比較的ブレーキレバーとの距離が短く、初心者にもブレーキ操作がしやすいのが利点の一つだそうです。それなのに指が届かない、なんて一体どんな小さな手なんでしょうか?




DSCN8496.jpg
ブレーキレバーの付け根に二つアルミのピンが見えますが、上のピンを交換しました。作業時間は左右含めても30秒と掛かりませんでした。何せただ押し込むだけですから。で、結果は2mm縮まって2.5mmに。こんなもん誤差の範囲内やないかい、と思いきや明らかにリーチが短くなったのを実感出来ました。これなら嫁さんもしっかり下ハン握ってダウンヒルを安全にこなす事が出来そうです。まあその前に坂を登れよって言いたいですが(喧嘩売ってどうする!?)

スポンサーサイト


コメント

  1. hiro | URL | -

    ブログはキッチリ読んでいますが、左手が不自由なため、コメントが中々書けません。
    短いコメントで終わるかもしれませんがご了承下さい。(定型文)

    うわっ、これ良いですね。
    僕も、指が短いせいかリーチが遠いんですよ。
    暇の時にでも、付けてみようかな。

  2. 山ぼーずitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

    hiroさん、こんばんは。

    不自由なお体にも関わらずコメントを頂きありがとうございます(無理しないで下さいね♪)

    リーチアジャスターですが、これはあくまでも新型ブラケット用と書いてあるので、僕らの使っている旧型でも使えるかどうかは不明です。とは言え造り自体は非常に単純ですから、径が同じならたぶん使えそうな気もします。でもこんなローテクなパーツですが流通量が少なすぎるせいか2100円もします。僕は指がかなり長いほうなので今のところ必要はなさそうですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/383-8fe084a8
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。