--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月18日・菩提寺坂~宝達山~夕霧峠

2011年09月18日 20:19

DSCN8808.jpg

宝達山の山頂手前にある山の竜宮城(休憩所)から見た白山

思いがけず朝から青空が広がった今日。こんな日は自転車にガッツリ乗るのが私的には正しい休日の過ごし方です。去年敗退した菩提寺の坂や久しく登っていない宝達山、そして毎週のように登っている夕霧峠を全部やっつけてやろう、と意気込み8時前に自宅を出発致しました。





DSCN8782.jpg
 
カンパニョーロでしか出来ない裏技・小指でシフトアップ!

ちなみにシフトダウンは小指では出来ません(当たり前ですが)





DSCN8784.jpg

加賀朝日町周辺の田んぼは稲刈り真っ盛り

金沢はどこもかしこも稲刈りシーズンです。でも田んぼといったらやっぱ山間部に限りますね♪風情が違います。






DSCN8787.jpg

津幡の山の中を気持ちよく走ります

刈安から種に抜ける道は本当に気持ちが良いですね。車もほとんど通りません。






DSCN8793.jpg

菩提寺の坂が見えてきました

しかし遠めに見てもえげつない角度で登っていくのが良く見えます。果たして今日は脚着きなしで登り切れるのでしょうか?






DSCN8796.jpg

種保育所の隣にある休憩所にて息を整える

前回は体力不足も試みずいきなり菩提寺の坂に突入して速攻死亡したので、今回は休憩をしっかり取ってから挑戦することにしました。





DSCN8797.jpg

恐怖の菩提寺です

でも今日はここまでの間極力心拍を上げないようにセーブしてきたのでヘロヘロになりつつも何とか脚着きなしで登りきる事が出来ました。やったぜ~!






DSCN8799.jpg

手速比メ神社

宝達山に登るのはなぜか毎回ここから登る東間林道ばかりです。最初の1.5kmが特に傾斜がきつくしんどいです。なるべく心拍数が上がらないようにインナーローでシコシコ登っていたので山の竜宮城まで37分も掛かってしまいました。山頂はハイカーで賑わっていましたが、高岡から来られたローディーが一人いらしたので、いろいろお話して、この先しばらく道案内をしていただく事になりました。宝達山頂は今回パスしました。





DSCN8810.jpg

上下アソスにバイクはルックのフルカーボン、ホイールはフルクラムレーシングゼロ、コンポはスラムのライバルという何とも羨ましい限りの高岡在住の彼に木の窪林道というマニアックな林道を案内して頂きました。傾斜は全般的に緩く、景色も良くて尚且つ交通量は皆無と来たらもう自転車で行くしかないですよね!是非再訪してみたい林道です。






DSCN8812.jpg

宮島峡の一の滝周辺にて。ポロポロと滝がありますがどれも小ぶりでこれといった感動はありませんでした。





DSCN8816.jpg

残念ながら立山連峰は雲に隠れていましたが気持ちの良い青空にテンションが高まります。さて、もう少しで小矢部の道の駅です。






DSCN8818.jpg

小矢部B級グルメで賞を取ったらしい『エッグホッパー』を食べました。が、どうも今ひとつでした。





DSCN8819.jpg

さすがメルヘンの街・小矢部。ソフトクリームまでメルヘン仕様です(食べませんでしたが)





DSCN8822.jpg

クロスランド小矢部の横を通っていよいよ医王山のある福光町を目指します。既に脚はヘロヘロでポタリングそのものです。






DSCN8825.jpg

道の駅ふくみつにて抹茶ソフトを食す。大して美味しい訳でもないですが、もう疲れて脚が動かないのでアイスで栄養補給します。それにしても下界は暑すぎますね。ここでも軽く30度を超えてそうでした。熱中症にならないように水分もたっぷり補給しました。






DSCN8826.jpg

イオックスアローザに向かう途中の田んぼはどこも黄金色でした。北陸は大した自然災害もなく本当に平穏なところです。当たり前のように勘違いしてしまうけど、そんな場所のほうが少なくなってきているような気がします。ありがたやありがたや





DSCN8834.jpg
DSCN8837.jpg


イオックスアローザには僕と同じWRブルーのえげつないくらいカッコいいレガシィが停まっておりました。






DSCN8838.jpg

ゲレンデはコスモスが満開でした。がそんな事を楽しむ余裕が全くありませんでした。





DSCN8839.jpg

山頂まで残りわずか標高200m。だけど、ここからが本当に辛かった。マジで倒れそうなくらいしんどくて脚にはほとんど力が残ってませんでした。こんな時に限って沿道から「ガンバレガンバレ」なんて応援されちゃうからもう勘弁してくれ~って必死に心の中で叫んでました。





DSCN8841.jpg

やった~!夕霧峠に到着です。菩提寺坂に宝達山、そして夕霧峠と我ながら良くやりました。獲得標高も久しぶりに2,500m超え。距離も135㎞と今年最長でした。でも疲れました。



本日のルート





スポンサーサイト


コメント

  1. 駿洋 | URL | -

    お疲れさまでした。
    宝達山から夕霧峠を走るとかなりボリュームがありそうですね。
    天気もよくてよかったです。

    リンクに追加させてもらいました。
    よろしくお願いします。

  2. 山ぼーずitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

    駿洋さん、こんにちは♪

    僕的には十分過ぎるほどボリュームがあって、最後にイオックスアローザを登っている時は本当に死ぬか、と思いました。でも駿洋さんなら楽勝でしょう♪僕はもっと強かったら是非ご一緒に!と軽口を叩きたいところですが、とても役不足ですわ!

    リンクの件、こちらも貼っておきました。今後とも宜しくお願い致します。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/398-cdb0a66f
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。