--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月19日・近所を夕練

2011年09月19日 19:25

DSCN8846.jpg

今日は朝からシトシトと雨が降りしかもえらい肌寒かったので終日ネットしたり新聞読んだり、と何とも無駄な一日を過ごしてしまいました。こんな雨の中大会に挑むあわらさんは改めてスゴイと思いました。

さて、このままズルズルと夜になってしまってはマジでもったいないのでローラーでもイヤイヤながらやろうと玄関へ出てみると、あら不思議。あれだけしつこく激しく降っていた雨がやんでいるではありませんか!となればローラーなんてやってらんないので外を走るしかありません。後でまた雨が降ってくるのは十分予測出来ましたが、出発の時点で降ってなければ僕的には全然オッケーなのです。問題はあと一時間で日没なのでどこを走るか、でした。




DSCN8847.jpg
 
結局金沢大学から俵へ向かう激坂を登る事になりました。

今日は時間的にもう夕霧峠は無理なので金沢大学~俵の激坂を後先考えずにダンシングで突っ込む事にしました。僕はダンシングがヘタクソですぐに疲れてしまうのですが、今日はどういう訳か激坂区間のほぼ全部をダンシングで切り抜ける事が出来ました。やはり今までは漕ぎ方に大分ロスがあったんでしょうか?で、俵に上がると気温はなんと13度。寒いはずだ。これで夕霧峠に行ったら確実に一桁なので自殺行為です。




DSCN8850.jpg

戸室新保町のゴミ処理場

俵小学校を過ぎてしばらくすると戸室新保町への三叉路となります。夕霧峠に向かう時は必ずこの横を通りますが、実際に左折したのは今日が初めてです。路面はスリップ防止の縦溝が時折刻まれており、あまり快適とは言えない道でしたが、交通量が皆無なのは良かったです(夕方だからかもしれんけど)





DSCN8851.jpg

足元はシューズカバーで防備

今季初のシューズカバー装着です。出発時はちょっと今日は寒いなぁ、と思い念のためシューズカバーを装着しました。案の定途中から雨が降り出したので装着して正解でした。





DSCN8852.jpg

金沢大学への登り返しを軽く?やっつける

ゴミ処理場までの快適な下りをやり過ごすと金沢大学まで50m超の登りとなります。今日はダンシングするぞ、と決めていたので気合が乗っていたのかアウターのままダンシングで峠まで登りきる事が出来ました。今日は何だか脚が動くぞ!と嬉しくなりましたが、気温の低さが大いに影響しているのかもしれません。だって昨日は30度以上ありましたからね。






DSCN8853.jpg

DSCN8858.jpg

浅野川に掛かる梅の橋

金沢には犀川と浅野川の二大河川がありますが、実家の数m横に浅野川が流れていることもあり、浅野川の方が僕は好きです。犀川みたいにサイクリングロードが整備されていないのがちょっと残念ですが、その代わり風情は断然浅野川の方がありますね。





DSCN8860.jpg

自宅へ帰る頃には周囲は真っ暗

梅の橋の近くにあるらーめん屋若大将に久しぶりに行ってみようと思いきや痛恨の定休日。いそいそと夕練を切り上げ自宅に戻りました。霧雨の中自転車に乗るバカは私くらいですが、思いのほか寒くもなく快適とまでは言えませんでしたが、決して乗れないほど酷い天候ではありませんでした。こんな事ならもっと早く出発しておけば良かった、とちょっと後悔しました。



今日のルート





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/399-dc84f63a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。