--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12日白馬岳・13日奥只見

2007年05月15日 00:52

070512村営頂上宿舎

大雪渓を詰めると最初に目に入る白馬村営頂上宿舎です。

 昨年の5月21日に清水谷~鑓温泉と周遊した時には屋根の下にほとんど雪がありませんでしたが、今年は一週間早いとは言え、ご覧のとおり庇までしっかり雪が埋まっていました。この調子だと清水谷もあと二週間は十分に滑走可能だと思います。問題は下部の処理でしょうか?
070512杓子、鑓方面

白馬岳方面から見る杓子、鑓方面

去年だったか、一昨年だったか忘れましたが、杓子のトラバース道を歩いた時にはハイマツと残雪のいやらしい道だったような気がしますが、4月以降の降雪のせいで、しっかりと雪が付いていました。こんな年はかなり珍しいのではないでしょうか?

070512白馬大雪渓

白馬尻付近から望む白馬岳(頂上と二号雪渓は見えません)

豪快なターンを決めて颯爽と下ってきたのなら充実感もひとしおなんですが、実際のところはヘロヘロになりながら、ずり落ちてきただけなので、何とも納得出来ません。今期中にもう一度挑戦出来たら良いなぁ、と考えてます(身の程知らずとはこの事でしょうか?)

ボーゲンのリュー

奥只見での一コマ。

アルペンなら屁でもないコブ斜面も慣れないテレとなればさすがのリュースケ氏もごらんの通りです。とは言いつつほとんどこけずに滑り降りる所が何気に凄過ぎます

070513奥只見丸山

国内屈指の豪雪地帯・奥只見でも既に50cm程度の積雪しか残っていませんでした。コースも左半分が何とかオープン出来る程度しか雪がありませんでした。とは言え、1月2月の全く雪が降らない日があった事を思えば、この時期ゲレンデスキーが楽しめるだけでもかなりラッキーなのかもしれません。今度はいつここに来る事になるでしょうか?こじんまりとしてますが、中々良いスキー場でした。
スポンサーサイト


コメント

  1. freax2003ski | URL | -

    恥ずかしい!?

    可笑しいな上手く滑ってる写真が見当たらない(笑)将軍写真アップありがとう!!今回は個人的に非常に有意義な時間を過ごせました。将軍、はっちゃん、楽しい時間ありがとう~!!

    アルペンだろうがテレマークだろうが山スキーだろうがゲレンデだろうがスキーは、やっぱり楽しい!!

    確かに、この年齢になってくるとインターバルあくと体力的に辛いけど自分の努力次第でカバーして行くしかないかなぁ!今日、1ヶ月振りにバスケしてきました。誰も怪我には気がついていなかった!奥只見のお陰かなぁ!?

    頑張れ!央!!待っています!!!

    さて、次は、どんな楽しいスキーが出来るかな!?また、宜しくどうぞ~!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/40-e745c2c3
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。