--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月13日・夕霧峠

2011年11月13日 18:20

DSCN9009.jpg

今年何回目の夕霧峠でしょうかね。我ながら同じ峠ばっかりよく登った、と思います。上には上がた~くさんいらっしゃいますがね。

でも普段全くトレーニングしていないので、今日も第一CPの俵町信号にて既に脚が売り切れてしまい、撃沈。タイムは辛うじて一時間を切る59分45秒でした(本当にギリギリ)。50分を切るためにはもっとエアロビックベースを作って前半は心拍を140前後を維持しつつ見上峠を27分前後で通過したいですね(ってそれをやろうとしたら来る日も来る日もエアロビックトレーニングに明け暮れないと到底無理な話なんですけども)





DSCN9003.jpg

西尾平手前付近です(ブレブレでスミマセン)。

紅葉はすっかり終わってしまい、道路わきには落ち葉がたまっていました。スリッピーなので下りは細心の注意を要しました。

いつもはこの辺はぜーはー言いながら走っているので写真なんて撮ってる場合じゃないのですが、今日は途中でギブアップしたので、のんきに写真撮りながらのヒルクライムとなりました。タイム出る訳ないですね♪まあこんな日もありますよ!(と言い訳)






DSCN9005.jpg

おなじみの散居村の景色です。もう一ヶ月もしたら白銀のゲレンデかと思うと時の流れの早さを感じてしまいますね。

数年前の僕ならもうこの時期山スキーの準備に余念がなくて、下手したら槍ヶ岳とか白馬岳に無理やり新雪を求めて藪漕ぎしたりかなりハードコアな事やってましたが、もうとてもそんな事する気力は今の私にはありませんわ。





DSCN9007.jpg

葉っぱが散ったこと時期は同じ夕暮れ時でも物悲しさが倍増しますね。今年散々お世話になった夕霧峠ですが、冬になったら久しぶりに山スキーで訪れてみたいと思います。誰か一緒に行ってくれんかなぁ~。天気の良い日に奥医王山の山頂でお湯を沸かして食べるラーメンやコーヒーは本当に最高ですよ♪



スポンサーサイト


コメント

  1. 駿洋 | URL | -

    今年の紅葉はあまりよくないようですね。
    どこにいってもだたかれているだけの色ですね。
    医王山で山スキーとはどこをすべるのですか?
    通常の登山道を登るのですか。
    ちなみに靴はスキー靴をはいて上るものなのですか。それともスノーシュー?
    雪が降ったらトレイルにいけないので、山スキーをやりたいのです。

  2. 山ぼーずitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

    駿洋さん、おはようございます。

    いつも亀レス、すいません。

    > 今年の紅葉はあまりよくないようですね。
    本当にダメダメですね。赤も黄色もなく、ただ枯れてしまった、ってところが多かったように思います。

    > 医王山で山スキーとはどこをすべるのですか?
    > 通常の登山道を登るのですか。
    > ちなみに靴はスキー靴をはいて上るものなのですか。それともスノーシュー?
    > 雪が降ったらトレイルにいけないので、山スキーをやりたいのです。

    医王山で山スキーを楽しむのは中々難しいです。というのはまず藪が濃い、積雪量が少ない、標高差の取れる適度に急な斜面があまりない事です。なので、山スキーを楽しむ、というよりはクロカンを楽しむつもりであればそれなりに楽しめると思います。駿洋さんの行動パターンであればスノーシューで見上峠(スポーツセンターからもう少し先のログハウスのあるところ)から奥医王山まで稜線伝いで走るのが楽しいのではないでしょうか?

    自転車で走る道は冬季になると雪崩の危険性が増しますので、積雪量が1mを越えてきたらなるべく登山道のある稜線に上がった方が良いと思います。

    山スキーをやってみたい、との事ですが全くの初心者であれば、雪上訓練などを受講されてからの入山を強くお勧め致します。あとは同じような趣向、体力、知識、そして強い絆で結ばれた友情(これが一番大切のような気がします)をもった友達1~2人がいれば最高ですね。もちろん、必要な安全装備の携行とそれらを使いこなす練習もしっかりしておかなければなりません。

    山スキーは最近メディアでよく取り上げられるので敷居が低くなってますが、どれだけ慎重に行動しても危険は伴います。でもそこで得られる感動は本当に格別です。山好きな駿洋さんであれば行動範囲もずば抜けて広そうなので、そこまでの準備をしてでもやる勝ちは十二分にあると思いますよ。僕はもう脱臼癖が付いてどうしようもなくなったのでクロカン程度に抑えないとダメですが。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/404-0f89572f
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。