--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月16日 サンタの森からの大寺山

2014年02月18日 02:01

P2160021.jpg

先週高清水山で味を〆たので、今週も同じ山域で手頃なところ、という事でスキー場ベースで楽出来る大寺山に行って来ました。

案の定出発が遅く、登り始めたのは10時過ぎ。とは言え先行のボーダーさんのトレースも途中まで使わせて頂き、11時30分頃には大寺山北方の910Pに到着出来ました。

山頂からの眺めは驚くほど素晴らしい訳ではないですが、散居村や医王山、牛嶽が間近に見られて十分に楽しめました。

が、肝心の滑りは、というと山頂付近ほど雪が締まって5cm厚ほどがスラブ化しており、しっかりテールに荷重しなければすぐに脚を取られる厳しいコンディションでした。当然僕の脚前ではまともに滑ることが出来ずデラ掛けに終始(爆)。

結局楽しかったのは800mから下でした。ま、こんな日もありますわな。





P2160007.jpg

今年は小雪だ、とか関東はバカ雪だとか言われてますが、さすが豪雪地帯と名高い利賀村です。標高600m程度の山頂なのに、2mを超える積雪です。が、雪はもっさりと腐ってます(出発が遅い私が悪いんですが・・・)





P2160010.jpg

リフトの山頂駅から右手奥の林道峠方面に向けて杉林の中を粛々と登りますが、ここの疎林がこれまた素晴らしいです。





P2160015.jpg

標高を上げると霧氷の素晴らしい景色がお出迎えです。






P2160016.jpg

写真映りが悪くて暗く見えますが、実際はもっと明るくてきれいな森でしたよ





P2160017.jpg

910Pからは散居村ののんびりした光景が間近に楽しめます





P2160018.jpg

大寺山の山頂はもっと南側にありますが、大して標高も変わらず滑りも楽しめないので敢えて脚を延ばす事はせず





P2160019.jpg

これから滑る北東斜面はこの小さな谷の向こう側です。





P2160023.jpg

ダメもとでちょっと急そうなところを偵察してみるもやはり表面が中途半端に堅くてまるで楽しくないので、速攻退去!





P2160024.jpg

結局下の方の杉林が起伏に飛んで雪質も均一なので一番楽しめました。






P2160025.jpg

人気がある山だそうですが、今日は先行のボーダーさんと私の二人の貸切でした。彼は山頂まで行かず下の方の美味しいところだけ滑って先に下山してました。それが正解だったかも?






P2160031.jpg

その後無理やりセイモアへ移動し、しつこく滑る。






P2160034.jpg

が、カチカチコブにやられてヘロヘロになり終了です・・・

今日のルート
スポンサーサイト


コメント

  1. macokim | URL | -

    近場でいい所があるから羨ましいです。美味しい斜面を二人だけとは贅沢ですねー( ̄▽ ̄)

  2. 山ぼーずitazo | URL | -

    Re: タイトルなし

    まこっち

    たしかにそうかもね。1時間も走れば雪質はともかく斜面は選び放題だからね。こうなったら会社を金沢に移転するしかないか?!?!

    > 近場でいい所があるから羨ましいです。美味しい斜面を二人だけとは贅沢ですねー( ̄▽ ̄)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/416-c94c9a80
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。