--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・3日の立山

2007年06月12日 23:43



DSCN4052.jpg

6月3日のみくりが池です。まだ湖面が出て来ていませんでした。

 特にネタもないので、先々週の焼き直しネタにて失礼いたします。この時期数年続けて立山に来ていますが、やはり6月第一週で湖面が出ている事はありませんでした。という事は何だかんだで山の上は平年並みという事なのでしょう(かなりのこじ付けですが)。

 ちなみにこの池の真横にあるみくりが池ヒュッテやその下の雷鳥荘、そして雷鳥沢ヒュッテに宿泊した事がありますが、僕の印象としてはどれもまあ似たり寄ったりかなぁ、ってとこです。強いて言えばみくりが池ヒュッテの風呂が大きくはないけど、真っ白に白濁していて、しかも夕方には富山市の夜景を眺める事が出来て気に入っています(と言っても一回した泊まった事はありませんが)。風呂のデカさで言えば雷鳥荘でしょうか?温泉と沸かし湯があって、広々ゆったりです。雷鳥沢ヒュッテは内風呂は恐らく熱交換だけの沸かし湯だと思いますが、外に露天風呂が出来たらしいので、夏山季節ならお勧めなのかもしれません。もっとも夏山に人のごった返した雷鳥沢になんて100%行く事はありませんが・・・。

 余談ですが、ロッジ立山連峰と立山室堂山荘には宿泊した事がありません。ロッジ立山連峰はただ単に遠くて行く気がしないのと、室堂山荘は温泉を引いていないので論外です。初冬のクソ寒い時に温泉がない宿なんて僕的にはまるで魅力を感じませんが皆さんはいかがでしょうか?(ゴハンが強烈に美味しかったり多かったりするんでしょうかね?)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/50-26df1625
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。