--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月16日・乗鞍鶴ヶ池雪渓

2007年06月17日 05:23

DSCN4072.jpg

岐阜県側の鶴ヶ池雪渓。沢山のモーグラーで賑わっています

 先週とは打って変わって快晴の予報となった土曜日。こうなればやる事は一つ。スキーしかないでしょ!例のごとく平湯峠から乗鞍スカイランを自転車でヒルクライムです。
DSCN4075.jpg

長野県側のゲートは閉まっていましたが、除雪は済んでいました。

DSCN4069.jpg

振り返ると槍ヶ岳がしっかりと見えました。飛騨沢もしっかりと雪が残っています。

 それにしても僕は本当に寝坊が多いのです。結局前日の夜は遅くまでパソコンのLAN接続やら何やらで時間が掛かってしまい、出発する気力がなくなり、そのまま意識不明に。で、起きると既に外はかなり明るいのです。何と6時40分でした。しばし行くべきかやめて二度寝するか迷いましたが、二~三時間でも滑りに行かないと後悔するだろう(意味不明ですが)、と思いそこから頑張って乗鞍に向かいました。

 平湯峠には9時過ぎに到着。車は少なく、ヒルクライムする人は他に2人ほど。久しぶりのヒルクライムで先は思いやられますが(ならばやるなよ!と言われそうですが)、何とか頑張ってペダルを漕ぎ続けます。さすがにシーズン初めとあって途中からは息も絶え絶えとなり、休憩を3回ほど入れて、2時間20分ほどで無事到着。雪渓には常連の方達が沢山集まっており、早速僕も合流する事にしました。

 滑りはいつも通りのショボイものでしたが、最後の最後に気合いを入れて何とか納得出来る滑りが出来ました(アベちゃん、ありがとう!)。また雪渓では山スキー仲間の大ソロさんとも二年ぶりの再会を果たす事も出来たし、下山後は朴の木の駐車場で照れ屋さん主催の宴会で腹一杯飲み食いシャベリを満喫させていただき、本当に有意義な一日でした。出来れば日曜日も滑りたかったのですが、用事があり、早朝に朴の木を後にしました。

 やっぱり乗鞍は楽しかったです。これからも天気が良ければ毎週出撃予定です。皆さん、また宜しくお願いします!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/54-df74fe16
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。