--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月26日・夕霧峠~百万石道路~金沢大学MTBツーリング

2007年08月26日 19:29



FSCN4233.jpg

医王山を金沢市と南砺市に分ける峠・夕霧峠(良い響きですねぇ)にて

 今日は午前中に会社の組合活動に駆り出されたおかげで、乗鞍への出撃はおろか登山にも行けませんでした。しかも下界はまだまだ残暑が厳しく、このまま家に居たんじゃエアコンの効いた部屋でごろ寝して終わりそうだったので、中学生の時以来の医王山ヒルクライムを試してみることにしました。自転車はもちろん新車のアティテュードVです。

 
DSCN4232.jpg


 この前の乗鞍ではブロックタイヤの推進性の悪さとリアディレイラーの不調、そしてポジショニングの悪さで後半はヘロヘロになってしまったので、タイヤもスリックに換装、ディレイラーも自転車屋の兄ちゃんに聞いてちょこっと調整しました。さすがにポジショニングはステム交換とサドル位置の変更位しか手が打てないので、ひとまずサドルを前方へ移動してみました。あとはとにかく自転車に体を合わせるしかありません。

DSCN4223.jpg

夕霧峠から見下ろすイオックスアローザスキー場



DSCN4225.jpg

百万石道路の途中にある東屋(?)。この道路、かなりアップダウンが激しいので、登りでは相当辛いのではないか、と思います。

DSCN4226.jpg

国見平から眺める砺波平野。中々の高度感です!


DSCN4228.jpg

見事に育った緑色のたんぼです。このお米はさぞ美味しいんでしょうねぇ。しかし、こんなところにも(失礼)数件の民家があるのには正直驚きました。冬場の除雪はかなりの困難を極めそうです。

DSCN4231.jpg

金沢市大和町にある芸術村の芝生公園からはるか遠くに登ってきた医王山(白いビルの左側です)が見えました。あんな所まで1時間40分弱で行けるとは素人サイクリストのデビュー戦にしては中々なものです。コースを頭にインプットして、尚且つもう少し涼しくなれば国道8号線から1時間半を切ることは結構楽勝かもしれません(ちなみに信号待ちを時間を除くと1時間36分でした)

 それにしても愛車アティテュードVは中々のモノです。ハードテイルだけにダウンヒルでの衝撃吸収にはそれなりに気を使いますが、フレームの剛性感がジャイアントATX980の比じゃありませんでした(そんなの当たり前か?)。最高時速も70kmを超すことしばしば。しかもブレーキングは油圧ディスクのお陰で指力を使うことなく強烈な制動力が得られて、乗ってて非常に安心出来ました。

 僕は結構モノにはこだわる方なのですが(技量が伴わないのが情けない限りですが)、今回の買い物は大正解だったと思います。フレームが歪まない限り一生大切に使い続けたいと思います(ちなみにトレック傘下のクラインはトレック同様フレームについては通常の使用においては永久保障です)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/78-24198345
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。