--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脈拍40回/分

2007年09月08日 20:11



DSCN3369.jpg

僕にとっての裏庭的存在・奥美濃の野谷荘司山。山頂部の白谷は寡雪期でも圧倒的な白さを誇ります

 入社二年目からずっと悩み続けている緊張性頭痛。偏頭痛と並んで多くの人が悩んでいる頭痛の一つです。原因は主にストレスらしいので、治そうと思って治せるものではありません(仕事を辞めればあっさり治るかもしれませんが)。と言うわけでいつもお世話になっている脳神経外科に行って今日も薬を処方してもらいました。

 そこで、どうせなら、と「最近はちょっと症状が悪化している」と先生に伝えたら、じゃあとりあえず血圧でも測ります、との事。早速計測すると上は110程、下が65程でごく普通でした。しかし、隣で看護士さんが唐突に「えっ!」と驚きの声。何事かと思ったら脈拍が40回/分でびっくりしたそうです。中学~大学まで部活でひたすら走りまくっていた僕はスポーツ心臓になっており(詳しい事は良く分かりませんが)、普段でも50前後しか拍動がありませんが、診察のときは更に10回も少なかったようです。しかし、そのお医者さん曰く「40回を切るようになると気を失うかもしれないよ」との事(ちゃんとスポーツやってた事は伝えた上でですよ)。オイオイ、そんな恐ろしい事簡単に言うなよ!って。病的な洞性除脈ならばそれなりに治療が必要かもしれないけど、もう15年以上も健康診断では洞性除脈と診断が出ているわけだから、そんな脅し方しなくたってねぇ~。でも心臓にだって寿命があるわけだから(確か50億回でしたっけ?)、普段の脈拍数は少ないにこしたことはないと思うのですが、どうなんでしょうか?それ以前にスポーツでガンガンに心臓を回しているので、結局は早死にかもしれませんが・・・
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/82-c09ed409
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。