--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月3~4日・八ヶ岳 硫黄岳~赤岳~阿弥陀岳登山

2007年11月05日 22:34



fujisan.jpg

横岳~赤岳稜線上から望む富士山。汚いとか混み過ぎとか色々言われるけど眺める分にはその存在感は圧倒的で、そのあまりに崇高な山容にはしばし言葉も出ませんでした。やっぱり富士山は日本一の山でした

ioudake1.jpg

硫黄岳の爆裂火口をバックに。山頂までの緩やかな景色からは想像出来ないこの猛々しさに誰もがつい『スッゲー!』と感嘆の声を上げてしまいます。この火口があるからこそこの硫黄岳の存在価値があるのだと思います。これが無ければただの丘陵地帯だね!

amida1.jpg

横岳へ向かう途中で阿弥陀岳をバックに。山域全体で見ると積雪量はかなり少ないと言えますが、北面には先月降った雪がほとんど消えずに残っていました。一番歩きにくい季節だと思いました(それより何より寒いのが一番辛かったですが)

akadake1.jpg

赤岳山頂にて南アルプスをバックに。それにしても一日中天気が良い会心の登山日和でした。北岳と仙丈ヶ岳の白さが際立っていました(逆に甲斐駒の存在感は非常に薄かったですが・・・)

amida2.jpg

赤岳~阿弥陀岳の稜線上にて阿弥陀岳をバックに。八ヶ岳は一個一個の山が意外と小粒なので、思ったよりも簡単に縦走出来そうな印象を受けました。この阿弥陀岳もアップダウンがありますが、予想外に簡単に登頂出来てしまいました。ただし、登山道上の積雪はかなり不安定で危険でしたので、登山適期とは言えませんでしたね。この季節に営業小屋が当たり前に利用出来てしまう状況が却って山岳事故を誘発してしまっているのではないか、と思ったりもしました
スポンサーサイト


コメント

  1. freax2003ski | URL | -

    八ヶ岳

     お疲れ様でした!将軍は疲れてないか!?(笑)ホームページもアップありがとう~!!今回、還暦過ぎの母親のお付き合いも重ね重ねありがとう!無事に硫黄~横赤岳岳!?登り、無事下山出来ました。阿弥陀は最速登山で疲れた。380度のパノラマだったね!発言が自分の親なので良く分かる!?

     毎回お約束ではあったけど、山小屋で食事付なのに大量の酒と餌!殆どボッカ訓練だけど、楽しく美味しく過ごせました。天気が良くて景色が最高!でも、山は冬支度だね!そろそろ完全な冬山到来!

    パウダー!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itazo555.blog96.fc2.com/tb.php/99-43efd788
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。